2010-03-06 19:50:34

名作解説 『ダンウィッチの怪』 2/4

テーマ:クトゥルー
ウェイトリー家の嫌われ者であるラヴァニア・ウェイトリーは、老いた父親との2人暮らしで、彼女に伴侶はいません。
そんなラヴァニアが男の子を出産したというのですから、
このことはダンウィッチでは大きな噂話として、全ての住人の耳に伝えられました。
男の子はウィルパーと名付けられ、父親が不明のまますくすくと成長していきます。
しかしその成長速度はあまりにも速く、次第に村人はその事実に疑問を持つようになりました。

実際ウィルパーの成長は異常で、12歳の頃には身長は2メートルを超え、
知識(特に古代の書物に関する知識)も豊富となり、
何より白人の母親とは似ても似つかない、褐色の山羊のような容姿を備えています。

ウィルパーの祖父であるウェイトリー老人は、妖しい噂が絶えない人物でした。
以前より老人と古代の黒魔術との関連を臭わせる奇行が何度も目撃されていて、
ウィルパーの誕生は、何かしら邪悪な儀式が絡んでいるのではないかと村人は考えていたのです。

ウィルパー宅では、もう1つ奇妙なことがありました。
ウェイトリー老人は元々大工仕事には長けた人物でしたが、彼は長い時間をかけて自宅を改築し、
まるで内部を人目から隠すような、外部から仕切られた巨大な部屋を作り上げていました。

ウェイトリー老人の死後、ウィルパーの古代の書物に関する探究心はさらに強まっていきました。
彼はウェイトリー老人が残した数々の魔道書を読み漁りましたが、
それだけでは満足することができなかったらしく、
遂に魔道書の宝庫である、アーカムのミスカトニック大学を訪ねることにしました。

彼の目的の本は、かつて狂えるアラブ人アル・アジフが記した最強の魔道書『ネクロノミコン』。
なぜ彼がネクロノミコンに興味を持ったのか、その理由はこの時点では判りませんでしたが、
これがこの後、とんでもない事件の引き金となってしまうのでした。

$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:サプリ☆マン参上で御座います!

>サプリ☆マン!さん

ご訪問ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします♪

1 ■サプリ☆マン参上で御座います!

ブログ拝見させて頂きましたのでコメント記載させて頂きました!!
サプリ☆マンもブログ頑張りますので一緒に頑張りましょう☆
http://ameblo.jp/sapurimania/

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。