自分の真実につながる

テーマ:

見えない世界とつながるということは、自分の真実に正直になるということでもあります。

影に隠れて、見えない存在となっていた本当の自分につながることでもあります。

そうすることで、自分のスピリットが外に向かって表現されるのです。

 

何かを表現するとき、私たちはいったいどれだけ自分の真実を表現しているだろうか。

言葉を発するとき、私たちは自分のどこからその言葉を発しているだろうか。

このくらい表現しとけばいいかな、くらいのところで表現してないだろうか。。。

本当はこう言いたいけど、どうせわかったもらえないし、それはやめて、この程度にしておこうみたいに出し惜しみしてないだろうか。。。

 

見えない世界とつながって、自分の真実を表現するということ、私にとってはチャレンジです。

 

だって、毎瞬毎瞬を、自分の真実から話す、自分の真実から選択するということを、今までどれだけやってきたか。

 

ほとんどできてなかったと思います。

 

この方が便利だから、楽だから、簡単だから、安全だから、マインドはその都度いろいろな理由をもってきますから、私はむしろそれに従って生きてきたのです。

 

例えば・・・、小さな子どもを相手に話をするときに、わたしたちは、相手はまだ小さいから、きっと今こんなことを話しても理解できないだろうから、ここまでは話すけど、それ以上はあえて伝えない、というような判断をするときがあります。でも、本当にそうなのでしょうか。小さなこどもの理解は、本当に限られているのでしょうか。

 

私は薬物依存、アルコール依存、様々な依存症の方々にハンナ・ソマティクスという体操やヨガを教えていますが、やっぱり、同じように判断することがたびたびありました。こんなことを言っても理解してもらえないのではないかしら、ちょっと難しいのではないかしら、誤解されないかしら、などといろいろ考えてしまうときは、ある意味、自分を制限しています。もちろん、それでも十分に体操やヨガの効果を教えることはできます。

 

でも、自分のスピリットから言葉を発すれば、思い切って自分の真実を話せば、同じことを伝えても、伝え方、伝わり方が違ってきます。

 

自分が、自分の真実を話すとき、その言葉はパワフルになります。

自分が自分の真実と一体化するときその人の存在はパワフルになります。

 

私は今、毎瞬毎瞬をスピリットと一体化する、スピリットと共にいる練習をしています。

ハンナ・ソマティクスを教えるときも、ヨガを教えるときも、スピリットと共に教えます。

みんながわかっていてもいなくても、なんだかんだ言っても、スピリットと共に教えるとき、そんなことはあまり気にする必要はありません。だって私は彼らのスピリットに語りかけていますから。そして、彼らのスピリットは人智を超えたところですべてを理解しているのです。そして共鳴しています。そんな時、彼らの目がキラリと光ります。

 

毎瞬毎瞬、見えない世界とつながり、自分の真実を表現する、これが今の私のチャレンジです。

 

 

 

 

 

AD