こんにちは。
ずいぶん、長いことのご無沙汰になります。

仕事にプライベートに急がしかったこともあって
更新が遅れておりました。

今後も不定期ではありますが、更新はしていきたいと思います。

さて、前回からの続きのタイトルにはなっていますが
内容はこれまでの流れと少し異なるかと思いますが
よろしくお願いします。

今回は今たぶんもっとも旬な話題!
アメリカ次期大統領選挙
そして日本の将来について!  です。

私自身、ものすごく恐怖です。
もし、万が一! トランプが大統領になったら!
日本の危機です。

このままいくと共和党で選抜されるのはトランプになる
可能性大なのです!

一方、民主党のヒラリー・クリントンさん。
アメリカ初の女性大統領が誕生するのかもしれません。

トランプは過激な発言が多いので有名で、日本でも結構
話題になっているようなのですが。。。

実はあれが今のアメリカ国民の本音でしょうね。
本当にそう思います。

トランプの言ってることは、わかりやすいですしね。
要はアメリカ国内が不景気なのに、なぜ大金をはたいて
よその国のために軍隊を派遣し、一国民であるアメリカ兵の
命を危険にさらさねばならないのだ?

その中でも日米安保条約は、アメリカにとってなんの
得にもならない。日本は金もってるんだから、米軍に
このまま駐留してもらいたいなら全額その分を負担せよ。

さもなければ、日本から撤退する!

こう言ってます。

一部日本のメディアではアメリカだけが好景気などといってる
記事を見ましたが。
まったくの間違いです!

しばらくアメリカに暮らしてみればわかります。
貧富の差があまりにも激しく。。。
いたるところにホームレスが居ます。
そしてホームレスがいるあたりは、異臭がすごいです。

日本にもホームレスがいますが、比較にならないほどの
多さ。。。
日本はまだ社会保障制度が充実しているので、貧困層は
低所得者用住宅なり、保護なり、最低限でも人間として
まともな生活ができている人が多いです。

対してアメリカは社会保障など皆無に等しく。
低所得者になり、家賃が払えない、もしくはなんらかの
理由で持ち家を失った。
とにかくお金や資産がなければ、国からすずめの涙の
援助がもらえればまだいいほうで。
大半はホームレスに落ちぶれるそうです。

ホームレスになってしまうと当然保険も払えないわけで。
医療費が馬鹿高いアメリカでは、具合が悪くなっても
病院には行けません。

2015年の統計では 全米では約578,424人がホームレス
というデータがあります。
この数は年々、増加傾向にあります。

ホームレスでなくとも、貧困層の数がとにかく多いなと
都市部で生活していると思えます。


車のみを交通手段としていた頃は私にも実感がありませんでしたが、
今の会社が都心部で途中でバスや地下鉄を時々利用するようになり
あまりの貧困層の多さに唖然としました。

時々、地下鉄でいかにも「あ!これは日本人の観光客だな」という
人たちを見かけますが。
きっと、アメリカの地下鉄は汚くて、臭い人が多い。
と思われたことだろうと思います。

路線によっては、中流層のみが利用していて比較的に
清潔で綺麗な電車やバスもありますが、都市部はひどいです。

白人のホームレスも多くみかけるようになりました。
そして女性のホームレスも多くなったように思います。

昔のように強くて、豊かなアメリカを取り戻そう!という
トランプの演説は、心に響くものがあるのでしょう。
(実際できるのかどうかは別としてです。。。)

さて、対するヒラリー・クリントンですが、彼女、実は
日本嫌いなんですよね。
アジア諸国の中では、中国よりの方です。

どっちに転んでも、日本にとってはあまりよろしくない。

最悪のシナリオは
トランプ大統領誕生ー>在日米軍撤退ー>中国が沖縄へ侵攻

こうなる可能性は非常に高いのです!

中国は恐ろしい国ですよ。本当に。
安保を守る?9条を手放すな?

ええ、日本という国が健在であればこそ言えることです。
国が滅んでしまえば 憲法もクソもなくなります。

プラス、もう日本の経済はがたがた。
経済大国と謳われた日本は、近い未来に遠い過去の話に
なる可能性も大きい。

アメリカに住んでいると目の当たりにしますが、
もう日本の電気製品は全く売れてません。
完全に韓国製品に食われてしまいました。

シャープ、東芝、次々と破綻していく日本企業。

まだ日本車ががんばってはいますが、電気自動車が
主流の時代になれば、トヨタもホンダも終わりです。

個人的にはトヨタやホンダ、日本はもっとAI開発、
製造、海外に向けた先駆けた戦略。

このあたりに力を入れるのがいいんじゃないかと思います。
このままいくと10年後くらいには、日本は貧乏な国の
仲間入りです。

まだまだ書きたいことはあるんですが、
次回にさせていただきます。
AD

またまたご無沙汰してしまいました(汗)
お元気でいらっしゃいますでしょうか?


さて、本テーマの続きです。


アメリカ在住の日本人で、アメリカで
合法的に仕事をするには
ビザもしくは GC(グリーンカード)が
必須です。


ビザの場合、勤務先の会社のサポートが
必須であるので、自由に転職ができない
という不自由さがあります。

数年毎に更新もしなければなりません。


ビザの更新は昔はアメリカ国内でできましたが
現在は日本に帰国しなければ更新
できないので、更新にかかる費用+旅費
等、結構な出費があります。


目安としては一回のビザ更新申請には
$3000前後となります。
*スポンサーである会社が全額負担
してくれるところも稀にあります。


逆に全く負担してくれないところもあります。
雇用主によって様々というのが実情です。


GCの場合、こういった煩わしさはありません。
ただし、10年毎の更新があります。


GCを取得するのには
1.自力で取得
F1かEビザから 
GC申請(雇用主による要サポート)ー>取得


2.GC抽選に応募
日本でもアメリカでも応募できますー>当選
大体10分の1の確立らしいです。
チャンスは年に1回


3.有アメリカ国籍者との婚姻
前回の記事でも少し触れましたが
最も確実で、最も早く取得できるのは
この3番目の方法です。


ビザ、グリーンカード、市民権(米国籍)
取得方法や、詳細をもっと知りたい方は
下記のURLをご参考ください。
http://www.us-lighthouse.com/sandiego/iminhou/list.html


日本人は比較的、ビザもグリーンカードも
犯罪でも犯していない限りは
条件さえ満たしていれば
容易にとることができます。


さて、本題に戻ります。


最近は日本人男性が、GC欲しさのあまり
有アメリカ国籍女性と結婚、離婚
する方が多くなってきたと前述しました。


私の周りでは 知ってる限りでは3名います。

そのうち2名は自分のビジネスを
アメリカで開始したいからという
ものでした。


そのうちの1名は、まあ成功したと
言えるでしょう。
人としてはどうかと思いますが...


ただ彼の場合は稀なケースで
そこまでしてとったGCで
合法でビジネスを立ち上げても
うまくいってないケースがほとんど。


うまくいっていたとしても
自転車操業。。。
借金だらけ。。。。

そりゃ、そうですよね。


基本、嘘つきですからw


愛してもいない人とGC取得のために
愛の言葉をささやき、
愛しているフリをして、
肉体関係を持ち(サービス満点)

その一方でテンポラリー期間2年間
満了の日を指折り数えている。


後で訴えられないよう、とにかく
優しく接する。
100点満点夫を演じるわけです。


そして婚姻後2年になる少し前に
なると、自ら浮気をはじめます。
わざと妻にばれるようにします。

大抵のアメリカ人妻は気性が
激しいため、喧嘩になりますw


家を追い出される
別居状態になれば
腹黒日本人夫にとっては好都合。


離婚のお膳立てが揃います。


以前のテーマにも書いていますが
アメリカには不貞行為や暴力などに
対する慰謝料は請求できません。
概念自体が存在しません。


浮気しても怖くない!
悪く言えば 合法で浮気できちゃう
ってことですね。


そんな理由から
とにかく有米国籍者と結婚!
とりあえず2年間は我慢ー!

という日本人男性が

いるということです。


GC目当てで結婚する

日本人女性はもっとたくさんいます。


しかし、女性の場合は
よっぽど割り切れる人でないと
好きでもない人と肉体関係は
もてないと思うのですが。。。


どうなんでしょう?


なぜそこまでして

GCが欲しいのでしょうか?


なぜそこまでしてアメリカ

にこだわるのでしょうか?


学歴もなく、

なんの専門スキルもなく、
ある程度まとまった貯金がない

のであればできるだけ若いうちに、
速やかに日本に帰国したほうが
絶対良いのに。。。


40代までに確実な資産、貯金が
最低200K以上はないと
悲惨な人生後半戦を迎えることは
必須です。


でもそれでも、やりたいことをやる
どんな手を使っても欲しいものは
手にいれる
どんな汚い手を使っても
人に迷惑かけても、うらまれてもいい

という方もいらっしゃるので。


そういう人はきっとアメリカでも
やっていけるのかもしれませんね。


変に真面目だったり、情にほだされ
やすかったり、変に日本人的な考えの
方は、よほどの専門スキルがない限り
は、できるだけ若いうちに、速やかに
日本に帰国したほうが
絶対、幸せになれると思います。


なんでもそうなんですが


何が自分にとって幸せなのか?


どういう種類のことに対して

我慢できるのか?
その限界は?


このあたりは人それぞれ違うと

思うのでじっくり自分自身に

問いかけてみることが
大事かと思います。


それから5年後、10年後、20年後
それぞれの未来の分岐点毎に
自分はこうなっていたい
逆に もし こうなっていたら

耐えられないかも?


というような考え方をするのも
利点になるかなと思います。


今日の積み重ねが未来です。


未来にゴールがあるのなら
今日何をすべきか?

そのことを思いめぐらしてみてください。


何度も言ってますが
アメリカは弱肉強食社会です。


お金があれば、安全な地域で
大きな家に住み、
安定した生活ができますが。


逆は日本の比ではなく、
悲惨な生活に転落します。


在米日本人は他国から移民者に
比べると圧倒的に数が少ない上に
日本人の国民性なのか、助け合う
ということもしません。


経験上、いざという時に頼りになる、
もしくはサポートしてくれるのは
アメリカ人です。


そういえば最近、貧乏な日本人
が増えてきたように思います。


定職に就けない
低収入=健康保険もない
貯金ができず、学生のように
ルームシェアをして、やっと生活を
している日本人。


そこまでしてアメリカに居続ける
理由を知りたいです。


アメリカン・ドリームは遠い昔の話です。


アメリカで日本にいるよりもより良い
条件で仕事ができて、収入アップ
が見込める職種ではない限りは。。。


ちなみに日本よりアメリカのほうが
優遇される職種は


医療関係(医者・ナース)
IT技術関連職
医療研究機関(製薬会社含む)
財務・会計関連業務
特殊技能者(プロスポーツ関連、エンターテイメント関連)
不動産関係


大体これくらいでしょうか。


ちなみにメカニカル・エンジニア系は
(車関連メンテ・修理、航空関係エンジニアなど)
はだんだんメキシカンの就業率が高く
なっていて、日本のような高待遇は全く
望めなくなっています。


彼等手先が器用な人が多いですからね。


またコストも安いので、好んで採用されます。


長くなりましたので、今回はこのへんで。


皆様、良い週末をお過ごしください!

AD

近況など

テーマ:

皆様、
またまたご無沙汰してしまいました。

最近、ページVIEWが増えてきました

ので逆に緊張してしまうんですよね。
アップデートするのが。。。


まあでも、もともと高PVを獲得したいと
思って始めたブログでもないので。


気を楽にして更新するのが

いいんだろな。。。。


さて私生活では、以前のブログで
旦那様が転職に成功したという
ことに触れましたが。


先週やっと3ヶ月間の試用期間満了!
本採用になりました。
本当の意味で成功です!!


今回は(も?)

またまたお寿司屋さんに行って

お祝いしました!!


行き着けのおすし屋さんは
かりりんのお家から徒歩5分のところ。
お酒をいただいても、帰りの運転を
心配しなくてもいいのは超ラッキー!


有名なおすし屋さんでもあるので
予約なしで、午後6時以降にいくと
行列が出来てしまうんですが。


今回は開店とほぼ同時 午後5時
頃に足を運びました。


それでも列が。。。^^;


なんとか2人だったのが

良かったのか、カウンター

に座れました!!


今回注文したのは~


最初はビール(お決まり♪)
冷酒(男山)

大トロ
イカ
ホタテのカルパッチョ
うなぎ
甘エビ + 揚げ甘エビ頭のお吸い物
酢の物
えんがわ
あじ
サーモン
いくら

デザートに
旬のフルーツと

アイスクリーム・クレープ


アメリカに住んでいるのに
こんなに美味しいおすしが
食べれるなんて本当幸せだわ~


それに大好きなクレープも♪


ほろよーい いい気分で帰宅


そのあとWiiカラオケで二人きりで
盛り上がりました!

二人ともカラオケも

大好きなんですわ♪


旦那さんはよく仕事から帰宅すると
その日に職場であったことなんかを
話してくれるんですが。


人間関係も良好のようで、
本当に転職してよかったと言ってます。

職場の人間関係って大事です!


私も本当に良かったなぁーと
嬉しいかぎりです~。


私の方も今は仕事結構
落ち着いていて、ほぼストレスなし。


私生活も普通に地味に
しあわせ~~って感じ。


あとは着々と合間、合間に
ちゃんと技術スキルをアップする
勉強を怠らずに、こつこつと
貯金を増やしていくことかな。


平凡な幸せを持続させるのが
いかに大変かよくわかってる
かりりんですので。。。


二人で今後も力をあわせて
いきたいと思います。


とりあえず間が空いてしまった
ので、中休み的な日記に
なってしまいました。


前回からのテーマの続きは
次回にて。(すみません)

AD