パティシエ オカダ ケーキ屋さんのブログ!

大阪府八尾市のケーキ屋さん「パティシエオカダ」、シェフの岡田廣大です!来てくれてありがとうございます!元気もりもり32歳です!毎日の日常からお菓子に繋がるヒントや、自分自身の日常の話を書いています!気軽に読んでいってください!


テーマ:

ケーキを注文するときに大きさは何号ですか?って聞かれて困ったことないですか?

もしくはどれくらいのサイズを注文すればきれいに食べきれるか考えたことありますか?


今回はそんなことをテーマに書いていきますねホールケーキ



パティシエ オカダ ケーキ屋さんのブログ!
デコレーションケーキ写真は6号サイズ


まず、大きさの単位のことですが、ケーキ屋さんではケーキの大きさを「~号」と呼びます。それは「尺貫法」という日本の長さを測る単位から由来していまして、もともとは「5寸」とか「6寸」というふうに呼ばれていました。


1寸=約3㎝  ※1寸法師は3cmだったというわけなんですねぺこ


5寸=約15㎝=5号となりますイチゴケーキ

10寸=約30cm=10号=1尺となります。


パティシエ オカダ ケーキ屋さんのブログ!
この型に生地を入れてスポンジを焼きます!

→スポンジを焼く様子はコチラ



つまり「~号」って書かれている数字にをかけて下さればcmになるということになります。


4号=12cm

5号=15cm

6号=18cm

7号=21cmというサイズになります。


次に人数に対して適切な大きさはどの大きさかってことですが、


4号(2~4名様)

5号(4~6名様)

6号(6~8名様)

7号(8~10名様)

8号(10~12名様)用というふうにオススメしていますニコニコだいたい7号を10等分したサイズが当店のショートケーキのサイズですので、6号で8等分、5号で6等分が普通の一人分のサイズではないでしょうか?


ご参考にしてくださいねリラックマWハート


↓応援クリックおねがいしますニコニコ
パティシエ オカダ ケーキ屋さんのブログ!




PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード