アホ旦那との離婚戦争

不倫したアホ旦那が、不倫現場を押さえられたにも関わらず、その事実を隠して離婚請求してきました。そんな往生際の悪いアホから慰謝料を獲得するまでの記録です。


テーマ:
 光浦裁判官から、あり得ない判決を下された私…。

 光浦裁判官の判決を要約すると…。

 アホ旦那との離婚を認めても、私が経済的に過酷な状況に追い込まれない。

 ちょっと待って!
という事は、正社員で働いている世の中の女性は、相手が有責配偶者でも、有責配偶者からの離婚は認められるって事?

 国が女性の社会進出を促しているのに?

 女性が正社員で働いていたら、離婚してもダメージを受けないって事?

 光浦裁判官が言うには、アホ旦那とエリちゃんのラブホ事件、その他の行為は、不貞行為には当たらないそうだ…。

 なぜかって?

 それは、LINEで夫婦喧嘩をしていた時点で離婚の意思が認められるから、その後の事は不貞じゃないらしい。

 エリちゃんと直接対決した時に、私に言ったセリフ….。

 「離婚していないのは知っていたけど、離婚する予定だって聞いたので。」

 離婚していなくても、離婚する予定なら不貞行為には当たらないらしい…。

 これが、光浦裁判官の判決文の要約です。

ついでに言うなら、相当の別居期間というのも、婚姻関係破綻の判断要素らしいけれど、私はラブホ事件まで同居していたし、判決までの別居期間は、2年です…。

 これだと、離婚する予定と宣言した人は、全て有責配偶者には該当しなくなると思うのですが…。
別居が2年で婚姻関係破綻が認められたのです。

 こんな判決を下す裁判官が、存在するのです。
H道のS市に…。

 私と同じような判決を一つでも減らしたい。

どうしたらいいのだろ?

 裁判所に直談判するわけにはいかないし、どうやったら、この理不尽でおかしな判決を世間に知って貰えるんだろう???

 どなたかいい方法はありませんか??


 
AD
いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(2)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。