2018年最初のラボは

テーマ:

1月12日は今年最初のラボ開催日でした。

 

今回は、先日カフェたんぽぽを取材に来てくれた

湘南リビングのWEB版「湘南える」の記者さんが

ラボの取材に来てくれていました。

一緒に遊びや料理も参加していただき、

ありがとうございました♪

 

今回のラボでは

百人一首、ブンブンごま、おはじき、カードゲームで遊びました。

 

百人一首は単純だけどスリルがあって面白いから好きです♪

姫の札に好かれた女の子がなんども勝利していました。

私は連続で坊主札に愛されました…あせる

 

ブンブンごまは、アイロンビーズで作っておいた

6角形のものに糸を通してみました。

ビーズが潰れているとなかなか糸が通りにくくて苦労している子もいましたが、

なんとか通し終わって回してみると、紙で作ったものに比べて

少し回すのにはコツがいります。

でもそこはさすが子どもたち。

あっという間にコツを掴んでブンブンいわせていましたニコニコ

 

カードゲームは、いつもラボで大人気の

「ナインタイル」

なぞトレで有名な、東大の「アナザービジョン」の人が

勧めていたゲームなのですが、結構ハマる!

ルールはとっても簡単ですが、

指示された模様にカードを並べるのが結構頭を使います。

裏表を駆使して並び変えるのですが、

あっという間に並び終えてしまう子がいて、

ついつい焦るとなかなか揃わずあせる

 

 

 

お昼にはお赤飯を炊きました。

 

おやつにはお汁粉を作り、

さらに友人からたくさんの柑橘類を差し入れてもらったので

みかんゼリー(ジュレ)も作りました。

おしるこの白玉も上手に丸めてくれて、

みかんゼリーのためにみかんを剥いて細かくする作業は

ほぼ子どもたちだけでやってくれて大助かり!

早めに帰る子がいたので、固めではなくジュレ風のゼリーでしたが、

自分たちで作ったゼリー、美味しそうに食べてくれました。

差し入れありがとう!!

 

 

 

大学生のたくみお兄さんも午後から来てくれました♪

相変わらずの大人気。

子どもたちが外で遊び出せば一緒について行ってくれるし、

本当にいい温度でこどもたちと接してくれています。

きっといい先生になってくれるんだろうなあ。

 

年の始まりから、温かい1日を過ごすことができました。

 

来てくれてありがとう。

サポートをありがとう!

 

 

 

AD