「鎌倉野菜ソムリエのご自宅カフェ」&見学型「お気軽料理サロン」Rietta(リエッタ)の店主ブログ

鎌倉の隠れ家カフェ「リエッタ」店主で野菜ソムリエ「リエコ」のつぶやき。
カフェブログのくせに ほぼレシピなどが登場しない・・・という
単なる「妄想とイチャモンのブログ」であることをご了承下さい♪
手ぶらで参加の見学型料理教室 毎日開催中!鎌倉野菜のランチあり


テーマ:
こんばんは
 
迷いに迷った挙句
予約したヨガクラスが
 
まさかの
スケジュールミスで
 
「リラックスヨガ」ではなく
「超パワーヨガ」だったという事実
 
・・・
 
あ!予定表が間違えて書いてあるんですよね!
 
・・・
 
 
どこまでも明るく
さわやかに
深い呼吸で
返答
 
・・・
 
ナマステ
 
***
 
というワケで
 
誰がこんなに料理サロン詰め込んだんだよ!と
自分を呪いたいほど
 
毎日2回の料理サロン
 
喉がらっがらで
足だるだる
さらに
翌日の準備・買い出しで
 
おちおち
ミヤネ屋も見ていられない
 
しかも
 
本日の地獄のヨガで
 
明後日あたりは確実に筋肉痛で
 
使い物にならない予感
 
・・・
 
リラックスしに行ったのに
 
(根に持つタイプ)
 
なので
 
今日は
 
シチリア土産のリモンチェッロを
一人飲み干してやろう!と
思案中
 
***
 
で、
 
買ってきた物をどーやって食べているか
という
 
覚書をアップすることにした
 
ああ・・・まだ帰国1週間しかたっていないのに
 
毎日が
 
平凡なエブリディすぎて
 
落ち込む
 
***
 
まずは
 
ケッパーの塩漬けを
ポテサラに入れてやった
 
マヨの代わりに
今月の料理サロンで作っている
 
自家製サウザンアイランドドレッシングで
 
そして
 
ハムの代わりにスモークサーモン
 
おしゃれポテサラってやつ
 
{88CC07BE-7A34-499B-A8EC-90B655FFEE34}
 
マヨだけで酸味が足りないときは
ビネガー入れてたけど
 
ビネガーって
 
ビネガーーーー!!!
って主張があって
 
いきなり酸っぱさ全開でグイグイくるけど
 
ケッパーを入れたら
 
その酸味と塩味が
ちょうどいいったら
 
もう
 
うふふ・・・
 
 
 
 
{DA7EFF0B-8083-496C-BB26-27447D007D1D}
 
で、
 
帰国した直後から
 
ずーーーっとパスタが食べたくて仕方なかったので
 
マンマの手ほどきで打った
 
マイ・タリアッテッレで
 
「土産物ありあわせパスタ」を作る

 

 

 

{F6C17D5F-C81A-4F47-A67E-C91BBF91C627}

 
あの
 
宇宙一うまい
 
羊のペコリーノと
訳も分からずかったマグロのボッタルガと
血の一滴!例のオリーブオイルと
価格高騰でもはや日本じゃ高級品な野菜たち
 
塩コショウ一切しなくて
 
チーズとボッタルガの塩気で
超絶なハーモニー!!!
 
***
 
 
ハードすぎるヨガのあとの
 
本日の晩御飯は
 
羊のペコリーノをソテーしたもの
 
・・・
 
美味い!
どうたとえていいかわからないけど
 
美味い!
 
食感も味も
 
これと赤ワインで
 
本日のハードヨガを完了した自分を褒めて
 
明日に備える

 

 

 

{CF2F4A60-3DEE-483C-81AA-74C90A19C35C}

 
おやすみ
 
明日も料理サロン
 
***
 
【業務連絡】
 
各所より問い合わせいただき
ご案内いたします
 
第7回
鎌倉夕ごはん亭
 
お申し込みは
 
メール
 
もしくは
 
より
当日(27日15時まで)受付します
 
メニュー
「シチリアより愛をこめて・おばんざいナイト」
 
・・・シチリア土産と日本の食材を合わせて使います・・・
<メニューは予定です。変更の可能性あります>
 
*チキントマトソテー(オレガノ入り)
*ポテトサラダ(ケーパー入り)
*オリーブオイルサラダ(あの!オリーブオイルを使います)
*スープ
*ご飯(炊飯器からご自由によそってください)
 
ご飯の量が個人差がありすぎるので
今回より炊飯器を置いておくので
セルフサービスといたします
 
お食事代・・・700円
 
お酒持ち込み自由
 
レモンチェッロ
ナッツの食後種
テイスティングサービスあり!!!
 
今月だけの超お得な
夕ごはん亭となっております
 
<店主気分による>
 
とにかく
 
腹いっぱい食べるか
胸いっぱい楽しんで下さい
 
10月27日(木)18:00-20:00の間に勝手に来店
勝手に食べて
勝手に帰る
 
システムです
 
今日は疲れたので
FBは明日アップします

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
暑い?
アタシだけ?
更年期?
 
と うっすらと疑問に思いながらも
昨晩はエアコンをつけて寝る
 
***
 
こんばんは
というか
18時なのにもう暗い
ジャパンより
リエッタです
 
毎日
修道女のように
ただ料理サロンを繰り返しやってます
 
ひたすら
無心
 
働いて
絶対にまた
シチリアに行くから・・・から・・・からっ!
 
***
 
数少ない楽しみは
 
土産物を愛でること
 
世界一うまいオリーブオイル
(2016年リエッタ美味いもの白書より)
 
今までのアタシは
 
ベイビーちゃんだったよ・・・と
反省するほど
 
オリーブオイルに無頓着だった
 
人からコレおいしい!と言われて
たしかに
うんおいしい!って思ってたけど
 
それは
 
小学校にあった「探検山」と
「チョモランマ」位の差があった
(いや・・・それほどでもないか・・・)
 
パンにつけて
(というかパンの形をなさなくなるほど付けて)
食べ
 
それでも飽き足らず
飲む
 
このオリーブオイルがなくなってしまった後の生活を考えると
 
気がふれそうになる・・・
 
(はいはい。飽きっぽいのによく言うねぇ・・・)
 
ともかく
 
どーしていいかわからないので
 
ひとり
 
タップダンスをしている
 
(うそ)
 
{514493B7-CB58-4CC8-A361-17993666CA86}
 
オリーブオイルと
 
オリーブのリップと
オリーブの美容クリーム
 
・・・首飾りはなし・・・
 
***
 
そして
 
「けっこう素材が安心安全な店」
(曖昧か!)
ということで教えてもらったところで買った
 
マーマレード的なものにピスタチオが入っているやつ
 
読めもしない
イタリア語のレシピ本
 
ジャムは
「お姉さんが一番好きなのはどれ?」って聞いたら
即答だったので
 
店のお姉さんセレクトを買う
 
結果
ピスタチオはわざわざいれなくても
オレンジだけで十分美味い
ということを発見した
 
そして
 
レシピはイタリア語
 
ええ、日本語はないけど
英語はありましたよ
 
 
だけど・・・
 
だけど・・・
 
料理に言葉は必要ですかっ!!
 
・・・
 
・・・
 
(はい。必要です)
 
ま、簡単な料理だから問題ない
 
これが
 
アパートのお隣との境の下水管から
何やら化学物質が発生していて
たぶんそれは呼吸器系に影響を及ぼすらしく
それによって
うちの猫が
ちょっと咳き込むようになった
 
お隣は中国系のご夫婦で
昼間はどちらもいなくて
検査や工事をお願いするには
大家さんとお隣さんのスケジュールをあわせなければ
ならないけど
 
・・・的な
 
ややこしい事には
言葉の壁があります
 
しかし
 
この程度の
簡単料理には
言葉の壁はありません
 
やる気の壁のみ
 
(そびえ立つ)

 

 

{9AFE680F-0BD0-4C47-9C99-9F33F801BB7A}

 
重たいからだいぶセーブした
 
瓶類
 
でも
 
どんなに重くても
 
もっともっともっと
 
買ってくればよかった!!!
 
後悔先に立たず
 
瓶詰後で買えず
(リエッタ名言集2016より)

 

 

 

{12B0B58A-DD5F-4757-837D-EFA745FC4F27}

 
なんちゃらカマストラで買った
 
赤い食器の一部
 
手書きにもほどがあるほど
 
テキトーな絵付け

 

 

 

{895EA4A8-5BB6-4BD1-9314-EF56EA6DD572}

 
そして
 
別に見ないけど
 
さらにテキトーな裏書

 

 

 

{693E4892-32F2-4919-9578-FDC6B27421CA}

 
左手で書いた
 
それとも足?
(甚五郎的に)
 
そして
 
帰国後2時間で設置した
 
ああ!!忘れないよシチリア!!!な
気分を深く刻み付ける時計
 
・・・ちゃんと動いたことが
すでに衝撃!!

 

 

 

{47A99511-1A88-45FF-8F12-EE059E0E3206}

そして
 
包み紙がかわいすぎる
 
例の黒豚のレストランで買った
 

 

 

 

{777DD72D-2B2F-4DC7-A62D-A030FFB1A516}

 
全然黒豚とカンケーない
 
なんちゃらナッツのお酒
 
マカダミア?
ヘーゼル?
(調べなさい)
 
デザートにも使える!と
まるでマメにケーキを焼くような人を装った発言をしたが
 
たぶん
 
そのまま飲む

 

 

 

{A69628A3-1CFE-4883-B617-0FDA4F709C94}

 
そして
 
カターニャ空港で買った
 
リモンチェッロ
 
包装がかわいい!!
 
着色をしていない
その心意気に
 
乾杯!
 
して
 
すでに半分なくなった・・・

 

 

 

{CF10A237-39DF-419F-BFA2-C3A9221CE66F}

 
パレルモの市場で買った
 
ツナと何かの瓶詰
 
たぶんこのままパスタの味付けに使えるらしいが
 
ガイドのさわちゃんも
旅慣れた同行者ご夫婦も
市場のお兄さんも
 
全員
真剣なまなざしでおすすめ!の逸品
 
 
その横の
クラゲのひもの
のよーなものは
 
インドサボテン???のつぼみ???
 
よく覚えてないけど
 
消化に効く!と聞いて
 
胃腸弱い女子ゆえ即買い
 
ただし
 
お茶にすると
 
いよいよ
 
クラゲがカップの中で泳いでいるようである
 

 

 

 

{E28B222D-1FFC-4480-8089-77FEACF234E8}

 
そして
 
「こんなの買ったらスーツケースがオレガノ臭になる!」と
 
頑なに拒否したものの
 
あまりの安さと
「こうやれば大丈夫」と
同行O氏の強力推薦とレクチャーもと
 
まんまと買った
オレガノの枝
 
そして
 
たぶん
 
マグロのボッタルガ

 

 

 

{12BA17FF-8B43-41A2-BADD-9687BFC3A3EC}

 
半信半疑で買った物の
 
悶絶レベルでおいしかった
 
パスタにしたので
写真はまた明日
 
***
 
でジャケ買いのパッケリと
ばらまき用のスパイス
 
マグロとアンチョビの缶詰はここで!とおすすめの店で
買った
 
アンチョビとツナ缶(高級品)
 
オレンジハーブの塩と
 
ポルチーニのパスタ

 

 

 

{1D4E7C79-9E2D-4F09-95CF-65CAA66371D6}

 
最後
 
調子に乗って買った
 
パスタを成型する道具
 
5ユーロ
 
今度これで
 
マンマの手さばきを思い出して
 
パスタを作る
 
予定
 
たぶん
 
来年の豆まきあたりまでには・・・(遠い目)

 

 

 

{D01E47CF-4698-4B58-BFF2-6B0427EE3A4D}

 
あーーーーーーーーーー
 
懐かしくて仕方ない
 
絶対にまた行く
 
***
 
旅行から帰ってきて
 
また行きたいって
 
たいてい思うけど
 
こんなにまた行きたいのは
 
人生ナンバーワン
 
***
 
食べ物のおいしさ
私の胃腸に負担がかからない食材の質
でいったら
 
軽く
サンセバスチャンを超えた
 
あっちは
 
芸術
 
こっちは
 
日常
 
やっぱり
 
私がほんとにおいしいって思うのは
 
日常のご飯
 
マンマのパスタと
ウニのパスタ
そして
生の黒豚・トマトソースが
 
ベスト3でありました
 
・・・
 
そして
 
結果
 
飲み放題のワインは
 
全部が全部
 
印象的でおいしかった!!!
 
***
 
明日は
 
シチリア土産で家ご飯編をお送りします
 
(結構 しつこい性格)
 
いつまでたっても
 
オリーブ工場の筆算君・・・記事が
アップできない・・・
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人の体は水と油でできています
 
こんにちは・リエッタです
 
外食で古い油を摂取し
どーも胃が痛い
 
油は大事
水も大事
 
シチリアから帰ってきて
真っ先に食べたかったもの
 
パスタ
 
まさかの
 
パスタ
 
新鮮なオリーブオイルは
体に負担なくなじむ
 
あんなに暴飲暴食暴言つづきだったのに
 
元気でいられたのは
 
オリーブオイルのおかげ
 
というのを思い知った
 
***
 
さてさて
 
研修報告は最終地
タオルミーナ
 
あの
 
グランブルーのロケ地
 
 
{FBE7A686-D843-4E8E-8DBE-8EDBB8514714}
 
ずっと見ていられる景色と

 

 

{D935E7AB-487C-489F-9838-5EDF7712CE0F}

 

 

 

遺跡

 

 

 

{37502580-C24C-4E8A-A01E-2213D32D1AE8}

 
ここを案内してくれた
 
日本人ガイドさんが
 
マジで超わかりやすい説明で
 
いちいち
 
「ほんと!よくわかりました!!」と相槌
 
この人に歴史を教わりたかった・・・
 

 

 

 

{21BC439C-6090-48D9-A699-AC5CF8DFC1B7}

自然のハーブ
 
女性ガイドさんならではの
 
ハーブ情報や
 
これをどうやって料理に使うとか
 
そのへんの
 
ハートを掴むネタも完璧!!
 
ブラビッシモ!!!

 

 

 

{AC76FF5B-0E2C-40CD-9CBA-9A86CDEA9752}

 
ジェラートは絶対にここで!
という
 
ジェラートマニア
 
あーーー舞い上がりすぎて
 
選べなくて
 
前にオーダーした人と
 
そっくりかぶってしまった・・・
 
マンゴーも
レモンも
カフェも
いろんな味を食べたかった!!!
 

 

 

 

{634B01FD-13FD-4950-AE93-FA0B4DAB8606}

 
見れば
 
上級者はブリオッシュに挟んでダイナミックに食べている
 
物欲しげな顔で見てたら
 
くれた
 
おーーー!!!
 
ブリオッシュもうまい!
 
これ追加で5個食べられる!
 
1個2.5ユーロ

 

 

 

{061D86C2-CE0B-435C-AE2F-66EC737C6146}

 
さらに
 
グラニータ
 
(え・・・連続アイスですか? はい。アイスは別腹です)
 
エスプレッソは
「グラニータと別でお願いするべし!」との指南
 
念をおさないと
 
グラニータにエスプレッソをまぜたやつ
が出てくるらしい
 
1歳児レベルのキレッキレのイタリア語と
万国共通のジェスチャーで伝えるが
 
結局
 
英語で確認された
 
ええ。そうです
おっしゃる通りです。

 

 

 

{B4C73BF4-E2F4-47BD-9FC6-0B77864DB2B0}

 
へぇ・・・
 
まあおいしいけどね!
的なまあまあな印象だったけど
 
途中
 
言われた通り
エスプレッソかけたら
 
うめーーー!!!
こっちが正解
 
というか
 
エスプレッソうまい

 

 

 

{4465E80A-6729-4572-9D2A-A9D0B962260A}

 
ということで、
 
今日はこの後
最終日のさよならディナー前
 
 
ジャパンな胃袋ゆえ
 
ランチはパス
(というかジェラートとグラニータがランチ)
 
その後は夕方まで
 
さんざん買い物三昧
 
日本からは
一番大きなスーツケースに
半分以上お土産を詰め込んで
それを渡したら
 
ガラガラの状態
 
 
今はすでに
 
オリーブオイル
時計
ジャム
パスタ
 
かさばるもの
重たいもの
 
呉越同舟
玉石混交
 
 
どーかんがえても
もう入らない!!
 
ということで
 
雑貨屋さんで
シチリアバッグ購入
 
これが・・・
 
思いのほかおしゃれで
 
なんか・・・このバッグが一番素敵なお土産かも・・・
 
とすら思えてきた
 
***
 
で、歩き疲れてホテルに帰り
 
ディナー用に
 
例の
 
二の腕が全開になるドレス着用
 
ちなみに
 
ノーブラ!!!
 
(え??見たかった???)
 
思いのほか背中がざっくり空いているので
「メンドーくさいからノーブラでいいや」
ノーブラ
 
結果
おばさんのノーブラは覚悟の上ではなく面倒臭いからである
 
という
 
やってみてわかった法則を発見
 
***
 
いや
 
でも闇に紛れて
 
これでシチリアの男たちを悩殺してしまうかも・・・
 
もう日本には帰らないかもしれない・・・
 
という覚悟をもって
 
日暮れ前に
アペリティーボ
 
ただの
民家の前
 
それもなんだかすごーーーく素敵
 
外国ってすごいね
 
鎌倉のうちのまえで
これやられたら
間違いなく警察呼ぶけどね・・・な
 
そっちの立場も考えつつ
 
でも
 
住人も陽気に通り過ぎていく
 
すごいな・・・。
 
***
 
だが
 
とにかく
蚊がいる
 
言い寄る(であろう)シチリア男以前に
 
蚊を振り払わなば!
 
しかし
 
このツアーの8割が0型
残りがB型という
 
日本人の典型分布を完全に無視したメンツゆえ
 
蚊に刺される
「O型で酒飲み」がわんさかいて
私を守ってくれていた
 
よって最終日まで1度も刺されずにすんでいた
 
が・・・
 
蓄積した酒が肌からにじみ出たのであろうか
それともノーブラ・二の腕フェロモンが相当だったのか
 
刺されまくる
 
と、お兄さんが蚊取り線香を持ってきてくれた
 
JOY似
 
・・・
 
プラカップにさして
 
・・・
 
おしゃれじゃないか!
 
 
ブラのカップはないが
プラカップを目の前にして
 
うちでもこれやろう!と
おしゃれ蚊取りを真似する算段

 

 

 

{B457FDFD-60A0-4319-808D-2CC82423B0E0}

ディナー前に軽く飲むということだが
 
「軽く」の解釈はひとそれぞれ
 
当然のようにボトルをあけ
 
さらに追加でグラスで飲んでたら
 
日が暮れた
 
(でしょうね)

 

 

 

{B8E06351-5461-4B10-809C-8405F92129C3}

 

 

 

なんだかんだいって

 

 

 

弾丸のような短いツアーだったけど

 

 

 

とても5泊とは思えない

 

 

 

濃厚な時間

 

 

 

・・・

 

 

 

もう

 

 

 

数か月シチリアに滞在しているような感覚

 

 

 

(と胃袋)

 

 

 

同行のピッツァイオーロのG氏が

 

 

 

キレーに取り分けてくれた

 

 

 

ウニのパスタ

 

 

 

{E298AD59-435C-4A00-9BCC-451F3EECAC84}

 
人生で一番おいしいウニ料理だった
 
***
 
そして
 
当然のように満腹すぎて
セコンドピアットを一口で断念し
 
ドラえもんのような下っ腹と
つぶれたお供え餅のような二の腕で
 
一路帰宅
 
途中みんなで見た夜空
 
涙が出そうになる
 
 
腹いっぱいすぎて
ゲップしか出なかった
 
***
 
 
スーツケースに一応押し込んで
 
爆睡
 
翌朝
 
オーシャンフロントで朝ごはん
 
もう
 
学びましたよ
 
朝から炭水化物は厳禁!って
 
だけど
 
小麦が日本と違って
しっとり細かくて
 
おいしいんだよねぇ・・・
 
ジャムおいしいんだよねぇ・・・
 
 
結局
 
食べた

 

 

 

{E804742D-4A7F-4958-A9A4-1075860F13AE}

 
エトナの頂上は雲だけど
 
今回は全日程で快晴!
 
ほんとうに
 
みんな
 
ありがとう

 

 

 

{B6F17368-A1C0-4E8C-8282-1979D8BD538F}

もっともっと
 
旅をいっぱいしよう
 
遠くに行こうと
 
改めて心に刻む
 
まだまだ
 
お伝えしたいことたくさんあるけど
 
明日はお土産報告
 
そして
 
番外編
 
オリーブオイル工場の筆算君
 
です
 
じゃまた明日

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)