北鎌倉付近の架線より火花との情報で

11:30まで全線ストップとのことです

 

朝早くから

本日のご予約でお出かけになってるお客様

 

大変な事態をお察しします。

 

リエッタ料理サロン

および

ランチご予約

 

 

通常通り開催予定

とさせていただきます。

 

準備の都合上

キャンセルなさる方は

大変お手数ですが

 

お電話お願いします

 

0467-23-5360

留守番電話で結構です

 

https://www.facebook.com/caferietta/

 

JR以外をご利用のお客様もいらっしゃいますので

お集り具合を見て・・・ではありますが

 

通常通り開催です

 

交通機関の事情でキャンセルなさる方は

 

無料でお受けいたします

 

レシピは有料で差し上げますので

ご入用の場合はお声がけ下さい

 

いずれにせよ

 

どうぞお気を付けてお越し下さい

また

お帰りになるかたもお気をつけて

 

リエッタ

 

 

明日は選挙

 

18歳になったばかりの愚息にも投票権

 

学校ではシュミレーションなんかもやったりして

必ず行きましょう!という意識付けをしているらしい

 

大人だって行きましょう。


ということで

 

今日は雨だけど

明日は暑い(と思われる)

 

選挙の行き帰りに生き返る?サービス(・・・上手いこと言ったよ!?)

 

「選挙の日 プリンセット」・・・500円でご用意します


7月10日(日)AM9:30-16:30

<売切れ次第 または 店主が疲れ次第終了>

 

プリンは先着で味が選べます


たぶんプレーンとアールグレイと何かを作ります

 

お茶はシンガポールで買ったお高い紅茶TWGの「ピンクフランミンゴ」をアイスティーでご用意

 

華やかな香りを楽しんで下さいませドキドキ


(テイクアウト容器もありますが、保冷剤・袋が必要な場合は別途200円いただきます・・・包材はお高いのでねぇ・・・


image



image


***


お気軽料理サロン空席速報

 

 

7,8月空席情報が変わっております

詳しくはこちら のスケジュールを確認してください

 

お申し込みは

スケジュール画面から

または

メールでどうぞ!

 

caferietta@gmail.com

 

先日のBBQの朝ごはんで

水餃子を作ったことは今日のブログ に書いた


そして急に


その時のシチュエーションが何かと他のことにも役に立つような気がして


自分用に覚書を残しておこうと思う


***


なにが役に立つかというと


何か気が進まないこと

細かい仕事

結構なボリュームの単純作業

追い詰められたダイエットなど


自分のシチュエーションを「妄想」により設定すると


思いのほかパフォーマンスがアップする!という事実がある


以下 その実例↓


***



BBQ翌朝


昨日食べ残した餃子のタネをどーにかしなきゃもったいない!ということを


女子は全員 軽く思い出していた


思い出してはいたものの


朝っぱらから餃子を包むという作業はちょっと気が重く


どんよりとした空気に包まれていた



しかし


さすがに捨てるにはもったいないし

何か食べなきゃお腹はすく

そして

あまりにもノンビリしてたらチェックアウトの時間になる


ということで




餃子のタネ

餃子の皮

皿・スプーンなどを用意し


女子4人でテーブルについた


「さすがに朝から餃子のニオイはちょっと堪えるね・・・」


「ホント。もうテキトーでいいよね」


そういいながら各自包み始める


作業中に決して静かに手を動かすことはできない・・・というのは女のサダメ


誰からともなく


噂話に花が咲く


「うちの会社でさ・・・あからさまに全員にバレてる不倫カップルがいてさー」


朝から餃子にニオイもパンチがあるが


選んだ話題もなかなかのパンチだ


「へぇ」


「やだ!スゴイねー」


なんて聞いてるうちに

だんだんスイッチが入ってきた


そのうちダレからともなく


「きっとお弁当工場のパートさんとか、すごい朝早くからこういう手作業してるんだろーね」


「こんなうわさ話に花咲かせながら手を動かしているのかなぁ?」


さすがにこれほど大爆笑して大声でおしゃべりはしてないだろーが

そんなことはどーでもいいくらい


すでに全員が



「仮想 早朝パートさんモード」に入っていた


***


「ねえ。知ってる?この前 主任と**さんを見かけたのよ。●山町で・・・」


もうすでに妄想の賽は投げられた


「え?そうなの!あの二人・・・」


「そうよ。隣町にアパート借りてるってゆうじゃない?」


「えーーーーー。だって 主任さんってこの前 奥さん二人目生んだばかりでしょ」


「ちょっと待って!アンタ。これ餃子の皮 やぶけてるよ」


「あ。大変。検品部に呼び出されるわ・・・先月これでお給料から1200円引かれてたし」


「そうよ。検品部の**さん。お子さんの受験に失敗したみたいで、最近八つ当たりがすごいのよ」


「ちょっと・・・この皮 規定より薄くない? 皮製造部にクレーム言っとくわ」


・・・


次々出てくる妄想パートさんトークが「あるある」すぎて


笑いと涙が止まらない



ちゃんと手は動かしている


「さ、これでおしまいだよ。」


「ちょっと。。。具が余ってるからさ。アンタ これ ナイショで持って帰んなよ」


「え・・・でも」


「大丈夫。明日 下の子の遠足でしょ。お弁当に使いなよ」


「あ・・・ありがとう。助かるわ」


ということで



私たちは50個を超えるの餃子を あっという間に完成させて



朝のパートを終えた


そうこうして作った水餃子は


ビックリするほど美味しく


「やっぱり飲みすぎの翌日は水餃子だな」


「次回もこれでいこう!」



予想外



想定外の大反響


・・・


そうか・・・次も「早朝餃子パート」必須か


じゃあパートさんトークに磨きをかけなきゃな。


妙にやる気が出てきた


***


ということで


言いたかったのは


作業をするときは

いっそのこと

妄想シチュエーションを設定すると


案ずるより簡単に・気軽にやり遂げられることもある


***


今日のネットニュースで


「忍者ダイエット」っていうのを見かけてこの妄想餃子パートさんの件を思い出した


忍者ダイエットとは


「忍者はアイスを食べない」とか

「忍者はエスカレーターじゃなく階段を使うだろう」とか


自分を忍者と仮定して

食べることやることを 選んで行く・・・というもの


もしかしたら


激しい妄想癖を持つ私も


忍者ダイエットなら出来るような気がして


先日の餃子体験を覚書として残してみた


・・・


というだけの話


くだらなすぎる


くだらなすぎて

幸せすぎて

可笑しすぎる