食べ物編

テーマ:

ココに来たからにはコレを食べねば!


・・・はシドニーにおいてはナイ!という結論に至る。


けれども

料理の美味しさのレベルはかなりなものだと思うナイフとフォーク


ちなみに

「やっぱりシドニーといえばコレね!」とあえて言うなら(・・・誰が?)


ミートパイだそうだ


ミートパイねぇ・・・


細長いハンバーグのようなものをパイ生地で包んで焼いたもの



かたいキッシュ生地の中にトマト味じゃないミートソースのようなものがはいったもの


が売ってたけど


いったいミートパイとはどっち???(ググって見てください)


まるで興味がなかったけど

これは微妙だった。


カフェ・リエッタの店主ブログ

2口食べればもう結構・・・。


若い頃、初めてアメリカ西海岸に行ったときは

「一生ハンバーガーとシェイクで生きていける!!!」と確信したが


あれから四半世紀・・・


到着日の夜ご飯はいきなり回転寿司・・・って


カフェ・リエッタの店主ブログ

しかし

ほとんどの日本食の経営は日本人でないらしく


お刺身は新鮮なんだけど

寿司飯がねぇ・・・


結局

美味しいお寿司と残念なお寿司って

寿司飯なんだよね・・・


しかし

はずさないのは白ワイン!!


どれを飲んでも美味かったぁ~~~カクテルグラス


そしてカフェのコーヒーもうまい!


カフェ・リエッタの店主ブログ

そして

外食するなら中華がオススメ!


中華街もいいけど

<そういう雰囲気>が苦手なメンバーが我が家にいるので


サーキュラーキーのこじゃれた中華レストランへ


これがまあ!


うまいのなんのって・・・しかも接客も「いわゆる中華」ではなく

嫌な気分がしないレベル(これは奇跡的!!?)


あまりの美味さに家族全員でもの凄く集中して食べたので写真ゼロ・・・


聞けば

香港の中国返還のタイミングで

トップシェフたちがこぞって(?)オーストラリアへ来たのだとか・・・


何はともあれ

恐るべし中華パワー


どこへ行っても中国人・中国人・中国人・・・しかも団体・・・

(日本のTDRもフロリダもそうだったけど・・・・)


なんかつくづく考えさせられたわ・・・

日本人のマナーや基準で物事を考えたり相手に期待してはいけないってこと。


帰り際に

フィッシュマーケットで魚を堪能


もちろん中国人に圧倒されながら・・・あせる


カフェ・リエッタの店主ブログ

美味そうに牡蠣を食べまくる同居人を横目に


「地球が滅びる直前には、絶対牡蠣を食べよう!」と心に誓う


私は牡蠣が好きだ

そして

私は牡蠣に必ずあたる


今回は大丈夫!と思っても絶対にあたる


新婚旅行はこれで散々な目にあった


そしてスーツケースに大量のティムタムを詰め込んで

深夜便に飛び乗る


直前に台湾料理を食べたので

機内食は全部パス


今まで何十回海外旅行したかわからないけど

機内で液体以外の何も食べなかったのは初めてだ


そしてこれが

すこぶる体調が良い


やっぱり私はアンチ機内食派・・・おにぎり



スペインバルのパエリアも

ドイツパブのビールもおいしゅうございました


カフェ・リエッタの店主ブログ

カフェ・リエッタの店主ブログ









自然探索編

テーマ:

オーストラリアといえば・・・


カフェ・リエッタの店主ブログ

カフェ・リエッタの店主ブログ

カフェ・リエッタの店主ブログ

お約束の動物たちもいるけれど


今回は丸々1日つかって

シドニー中心部から250キロの世界遺産へと

デイツアーに参加


全く興味がなさそげに

バスの中で居眠りをする男子チームをよそに


私は

「意地でも癒されてやる!」

「全力で癒されてやる!」と気合十分グッド!


まだ暗いうちにシドニーを出発バス


約2時間・・・


で・・・どうだ~!!!!!



カフェ・リエッタの店主ブログ

ブルーマウンテンのスリーシスターズ


お天気で見えない場合も多い中

まさにここ数日の中でも完璧な状態!!!


ツアーが満席で希望日にとれなくて

唯一空いていた日に参加したのだが


やっぱり日ごろの行いの良さは否めない


当初希望の日程だったら

一日中雨だったらしい・・・雨


場所をかえ

急傾斜53度のトロッコで谷底へ行き


さらに

ケーブルカーで上に戻り


渓谷の間をしたが透き通るロープウェーで移動


・・・さすがにウチの中学男子も大喜び!


カフェ・リエッタの店主ブログ


続いて

さらに1時間ほど奥地へ


世界最古で最大?の鍾乳洞


・・・別に興味ないし・・・的な男子チームをヨソに

「もっと癒しを~」と盛り上がる私



カフェ・リエッタの店主ブログ

カフェ・リエッタの店主ブログ

ジャーン!!!


3億年か30億年かは忘れたけど(忘れすぎだろ!)


とにかくこのツララ・・・1センチ100年


真っ暗で狭い通路をずんずん進む

探検隊ムード満点


この町でランチをすませ

さらにガイドさんオススメの

「秘密の展望台」へと向かうらしい


カフェ・リエッタの店主ブログ

「どこまでも癒してくれ~」と思うものの


そろそろ

自然はお腹一杯???


車中で一生懸命説明するガイドさんの声が

食後の眠気を誘い


舗装されてない道を爆睡しながら進むこと1時間?


「着きました」


起きたものの、どうやらそこからは徒歩らしい


しばらく歩くと


どひゃーーーーーーー!!!



カフェ・リエッタの店主ブログ

カフェ・リエッタの店主ブログ

この階段・・・


下りの恐怖ったら・・・あせる


そして気づけばガイドさん


コーヒーいれて待っててくれた~


しかもオヤツはティムタム!!



カフェ・リエッタの店主ブログ


この美味しい食べ方を教わり

すっかりハートを鷲掴みにされた王子は


スーツケース一杯にティムタムを買占め・・・


ってかさ・・・ちょっとお高いけど近所のスーパーでも売ってるんだけどね・・・









ただいま。

テーマ:

青春は取り戻せないけど

夏なら取り戻せるかも・・・と。


南半球へ行ってまいりました飛行機


カフェ・リエッタの店主ブログ

カフェ・リエッタの店主ブログ

カフェ・リエッタの店主ブログ

オーストラリアの中で

なぜか行ったことなかったシドニー


学校は・・・仕事は・・・どうしたか!?と

行く先々で聞かれました・・・(行く前から聞かれたけど・・・)


・・・大きな声で胸を張って言いましょう。

どっちもサボりました!!グッド!


現地は時差1時間(サマータイムで2時間だったけど・・・)

なので深夜発&早朝着で移動して

土日をからめればそれほど(どれほど?)休まなくてもロスなく楽しめる!(?)


王子は

下校後に出発し

登校前に帰国(・・・さすがに午前中はお休みませましたが・・・)


大人2人は

仕事が終わってから出発し

帰国後は早速仕事・・・走る人


ちなみに大人2人はともに「自称:自営業」


せっかく旅行に行くんだから

いくら休んでもかまわない!!と思ってるのだが


中学男子ともなると

「学校の方が楽しい・・・」ということで


あの手この手で王子を勧誘し

「それなら、3日間なら休んでも仕方ない・・・」と

やっと実現した


自称:北半球1のバカ親だにひひ


あんな大人になっちゃダメよ!と

後ろ指をさされるのも覚悟の上!(って他の覚悟はできないのかい!?)


ちなみにシドニーの夏は

ここ3年ほど

雨ばっかりで20度を割る寒さ・・・らしく


天気予報も到着翌日からずーっと雨だったにもかかわらず


予想を裏切っての快晴!30度超え・・・晴れ


日本の7倍といわれる紫外線も


もう、この年になったらねぇ・・・と

特にケアするわけでもなくドクロ


かといって

派手な水着で泳ぎまくるでもなく


かといって

コアラを抱っこして喜ぶわけでもなく


かといって

かつてのゴルフ合宿のように

一日2ラウンドの強行軍でもなく


ゴルフと

自然探索と

都会的遊びと

深酒と・・・


適度に楽しんだ

大都会シドニーでございましたゴルフ


カフェ・リエッタの店主ブログ

カフェ・リエッタの店主ブログ (←なぜか持っていったトランプはフィンランド製・・・あせる

早朝到着なので

アーリーチェックインをお願いする


サーキュラーキーに面したアパートの窓からは

ベイブリッジもバッチリ見える音譜


シティといわれる街の中心部より

なるべく海辺のホテルやアパートを選ぶことをオススメしたい(って何様?)


ウチは短い旅行期間で

交通の便利さも捨てがたかったので


中心部に近くて便利で

でも、静かで景色がきれいなところ


そして忘れちゃいけない

部屋に洗濯&乾燥機が付いているところ


(といった時点でホテルではなくアパートタイプということになるのだが・・・探せばあるよ!)



ちなみにオペラハウスは隣なので窓からは見えないが

それでも部屋にいながらこの景色(もちろん夜景は絶句モノ・・・)


ずっと鼻歌は井上陽水!・・・(そうあの歌だよ~・・・なんだっけ?)


シャワーを浴びて

テラスで一杯ビール


至極のひと時でございます


「あ~~~!一生懸命働いて良かった~!!!合格


いつもこの手のことを言いながら最初の一杯を飲み干すのだか


実はそれほど

一生懸命でも一心不乱でもなく働いていることなど

棚の上の、そのまた上にあげまくりなのだ・・・ヒミツ



それにしても・・・

物価高すぎ・・・びっくりしたわガーン


食べても・飲んでも・移動しても・遊んでも

・・・全部想像の3倍の金額!!!お金


米ドルより高いオーストラリアドルなんて・・・汗




明日・明後日と

「世界遺産編」と「飲み食いレジャー編」をお届けします


興味のある方はどうぞご覧いただき

せせら笑ってくださいませ・・・


もちろん今日は仕込みをしておりますが

明日より通常営業でございますキスマーク