「鎌倉野菜ソムリエのご自宅カフェ」&見学型「お気軽料理サロン」Rietta(リエッタ)の店主ブログ

鎌倉の隠れ家カフェ「リエッタ」店主で野菜&オリーブオイルソムリエ「リエコ」のつぶやき。
カフェブログのくせしてレシピが登場しない・・・という
「妄想とイチャモンのブログ」♪
手ぶらで参加の見学型料理教室 毎日開催中!鎌倉野菜のランチあり

中学1年の夏休みレベルの英語しか話せないのに
 
なぜか
 
外国からの訪問者が多い我が家
(ヤツの仕業)
 
「13人の外国人がちょっと立ち寄るので軽くおもてなししてほしい」
 
という
 
は?
へ?
どゆこと??
 
というオーダーに
 
一時 気が重くなったものの
 
ミュンヘンやロンドンに行ったときに
とってもお世話になったご夫婦も来るというので
 
おもてなしを引き受けたのは
 
1か月ほど前のこと
 
 
***
 
「グルテンフリーね」
 
同居人から自慢げに事前情報
 
はいはい。わかりましたよ。
 
普段それほど「粉モン」使わないけど
 
「ダメって言われると余計に気になる」タイプ
 
・・・
 
(略奪愛か!?)
 
 
***
 
しかし
 
料理のラインナップと量
飲み物の準備
テーブルの準備
など
 
各論で自分が理解するまでに
 
同居人とは
 
大変困難なコミュニケーションが待っていた
 
***
 
 
口を開けば
 
「グルテンフリーだから」と
 
バカの一つ覚えのように繰り返すのみ
 
覚えたての単語言ってみたいだけなんじゃなかろーか?
 
だから
 
それはわかったから
 
酒は飲むのか
着席するのかテラスで立食で良いのか
おなか一杯にしたいのか
乾きモノ程度で良いのか
 
 
などなど
 
 
こっちだって準備のために
聞きたいことは山ほどある
 
 
***
 
やることは別に構わないんですよ
 
おもてなし料理を作るのって
普段と違うことだから
 
大変で手間がかかるけど
楽しめる
 
問題は
 
ヤツとのコミュニケーション
 
諸外国の人には愛されるが
妻には愛されない我が夫は
 
「各論の質問」を
矢継ぎ早にされるのを
極度に嫌う
 
私が推察するに
 
脳の構造が私と正反対なんだと思う
 
私は
 
何かイメージするのは
明確にビジュアル
すぐに映像で目の前に見えてくる
 
一方
ヤツは
論理的に言葉で展開していく
 
これって男子脳???
 
よって
 
 
「そういう各論じゃなくて」
「そもそも 何のためにお迎えするのかってのを確認すべきでしょ」
 
 
・・・
 
・・・
 
はぁーーー!!??????
 
一生言ってろ。

 

***

 
そもそも何のためにお迎えするのか
 
彼らに満足してもらうには
どんなのが良いのか?
 
それには
飲み食べ物
場所は
どんなスタイルが良いのか?
 
じゃ
何をどれくらい用意するか?
 
って
 
段階を経て
言葉でイメージしていくのが
 
うちの同居人のパターン
 
一方あたくしは
 
瞬時に
 
テラスでワインちびちびやりながら
フィンガーフードをつまみ
ひたすら陽気にしゃべっている風景
 
それがバーーーンって見えている
 
もうね
 
噛み合いませんよ
 
男女って
 
***
 
この
 
「そもそも・・・に立ち戻って考えてみよう」
のモードになると
ヤツはかなり厄介なので
 
長年の経験から
 
黙って聞いて
感情を封印し
ひたすら
 
自分に必要な情報のみ
拾うように心がけている
 
この間
 
たぶん
手に電話帳を握りしめていたら
 
素手で裂けるほど
はらわたは煮えくり返っている
 
(っつーか、電話帳って・・・古っ)
 
***
 
ということで
 
寿司
フルーツ
ピンチョスでお野菜
チーズのパリパリ
ハッピーターン(日本のお菓子を紹介したかったので)
 
というラインナップにした
 
寿司は
 
前から気になって作ってみたかった
 
「モザイク寿司」
 
(あ!エッチなモザイクじゃないですよ。)
 
***
 
しかし
 
午後の料理サロンを終えてから
2時間で調理・準備しなければならない
 
焦っていつもと違う手順で作ったら
 
なんと
 
生まれて初めて
酢飯を失敗
 
 
しかも
 
作り直すも
 
お酢を使い切ってしまい
買ってこないと在庫がない!という痛恨のミス
 
急ぎスーパーへ出かける
 
またイチからすし飯を炊かねばならない
でもあと1時間とちょっとある
 
私のスピード調理でなんとか間に合うかも・・・
 
 
家に帰ると同居人から電話
 
「雨が降ってきたから今からすぐ連れて行っていい?」
 
・・・
 
・・・
 
ここでリエコ
 
完全にぶちぎれる
 
なにもかも
思い通りにならなすぎる!!!
 
何かをぶっ壊したい衝動にかられ
 
キッチンで一人さけんだ
 
うぉーーーーー!!!!!!
 
2階の大家さんが警察を呼ばなかったことは
結構奇跡かも・・・というレベルの音量
 
***
 
材料は買ってある
当初の予定時間ならギリ間に合う
でももうすぐ来る
 
買った材料と
やりたかった事と
テーブルや食器の準備など
 
時間も
お金も
心も
たくさん費やしたのに
すべてが思うようにならない
 
そして
 
自分の感情がバクハツしている
 
そうこうしているうちに
 
ガヤガヤと13名様
 
***
 
さすがにこの最悪な状態で
 
笑顔で
「ハーイ!」とハグはできない
 
キッチンから会釈だけして
 
必死に準備をする
 
しかし
 
アタクシだって
それ相当の経験はあるので
 
「オマエハ シロウトカ?」と
自分で自分にツッコンでみる
 
昨日
建長寺さんのハチミツを使ったプリンが
冷えて出来上がっている
 
朝買ってきたフルーツは
大皿に盛りつけてある
 
急ぎ
アイスティーと
アイスグリーンティーを作り
 
とりあえず
 
お茶でしのいでもらった
 
***
 
すげーーー!なんとかなる!
 
だいたい
 
放っておけば
外国のお方って
ずーーーーーっとしゃべっていられるので
 
これ幸い!と
 
その間に
 
すし飯を炊き上げ
 
超特急で
 
コレ ツクッタヨ↓
image
良い子はもう少し冷ましてご飯を固めてね
(断面ボロボロ)
image
京都研修で衝動買いした重箱
 
デビュー!!!
 
やっぱり絵になる!
 
image
 
軽くつまむ程度
 
と言っていたのに
 
「出せば食べる」
 
人間ってそーゆーもの
 
これも
 
何百回とお客様をお迎えしてきた
経験値
 
そしてまさかの
 
「一番おいしい!」
「1週間の滞在中でナンバーワンの料理!」
と絶賛されたのが
 
チーズにシラスを乗せてオーブンで焼いたやつ
(写真ナシ)
 
俺の調理ゼロ。
 
***
 
 
そうそう
 
外国人って
 
そーゆーもの。
 
 
しかも
 
グルテンフリーじゃなくて
 
ベジタリアンだったーーーーーという
 
同居人のスットボケ情報
 
「魚 食べられないじゃん!!」
 
急ぎ
 
食べれる食材を聞いて
できるものをお出しした
 
チーズ焼いたのは
やけに褒められるので
 
ベジタリアンの方には
 
コチュジャンONで
image
 
まったく
 
まったく
 
これだから素人の情報をアテにしてはならない
 
あ、違った
 
素人じゃなくて
「調子に乗った素人」だった
 
 
はぁーーー
 
疲れた
 
***
 
けど
 
そんな私がカンドーしたのは
 
ミュンヘンでお世話になった奥様
 
遅れてきて
 
なぜかキッチンにまっすぐ入ってきて
 
ずーーーっとしゃべっていた
 
なぜだろう?
 
彼女となら
ずーーーっと話せる
 
きっと
 
彼女はすごい会話力の持ち主なんだな・・・
 
なんか
 
救われた
嬉しかった
 
そして
 
手作りのジャムをお土産でもらって
 
泣いた。
image
もう
 
色々すぎる一日だったけど
 
これはこれで
 
生きてる!って感じだ
 
ありがたいことだ。
 
 
それにしても
 
最近 鎌倉の観光客は
外国人が本当に増えた
 
グルテンフリー
ベジタリアン
 
そういうオーダー増えるんだろうな・・・
 
グルテンは
うちは原則フリーだけど
 
ベジタリアンは難しいな
レベルが色々あるのでねぇ
 
今日のお客様は
 
チキンの卵とチーズがOKだったから
まだ助かった。
 
ウチ
 
魚系は
結構使ってる
 
ってことに気が付いた
 
 
 
ではまた明日
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

cafe リエッタさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント