今、一番騒がれているのは、セシウムである。なぜなら、これが、一番、害がないからだ。しかし、肝心なそのほかの、放射性物質は・・・・まったく報告されていない?発表すれば、もっと大騒ぎになるからだ。
本当の情報は、4ヶ月遅れで、発表されている・・・・1回目の核爆発で、広範囲に放射能物質は高濃度に拡散したが・・・・今頃、わらわらわらわらと、騒いでいるわけです。
米軍は爆発直後に、85Kmの範囲内は危険と判断した。しかし、政府は、5から10Kmとして、多くの人が被爆してしまった。いまや、日本全国、どこにいようと、放射能汚染食品をありがたくいただくことができるようになっている。
期限切れ食品はまだ被爆していないが・・・新鮮なものほど被爆度が高い。わたしのばあい、食糧のほとんどが、期限切れなので、半年ぐらい先から、ようやく放射能食品が食べられるようになるかも?それまでは、微量の放射の薄い水道で・・・
AD