雪ってあったかいんだぉ♪

まったりのんびりゆきんこリズムで更新中♪

DivAEffectProjectの1期メンバー!

鳳神ヤツルギ5挿入歌「舞い上がれ!天神キサラ!」を作詞作曲&歌ってます!


地元北海道を愛するアクティブボイスシンガー!


雪の結晶涼森ゆき雪の結晶のブログです☆



涼森ゆきHP「SnowStory」
http://snowfairy-yukinko.simdif.com


DivA Effect Projectというソロアーティスト応援企画の第1期生として、レーベルオリジナル曲「魔法の恋」を歌ってます!
ポニーキャニオン系列から全国流通!!!!オリコンデイリーチャート40位!
定期的にニコニコ生放送とshowroomにて公開収録生放送!!

ニコニコ生放送 http://ch.nicovideo.jp/piyohina
showroom    https://www.showroom-live.com/piyohina

12月5日㈯にポニーキャニオン本社にてDivAワンマンライブ決定!!


DivAに関してのブログ記事♪
http://ameblo.jp/cafemoka-rabbitmoon/entry-12020845443.html



DivAEffectProject公式ページ→ http://www.diva-e.net/



鳳神ヤツルギ5のヒロイン「天神キサラ」のイメージソング【舞い上がれ!天神キサラ!】を作詞作曲歌唱!
小さなヒロイン本人が歌う「ミニキサラ」のイメージソング【そよ風の戦士!ミニキサラ招来!】の作詞もしています!!


テーマ:

さてさて、Twitterでも書きましたが、色々ありましたので思ったこと全部書きたいと思います(*´∀`*)

高いお金払ったんだから言っておかないと♪

 

関係者の方には是非ご一読いただいて、今後改めて頂ければなぁと思います。

これから見る方は、かなりのネタバレになるので絶対見る前に読まないでください。

 

あと、思うことたっぷり書いてあるのでかなり辛口です。辛口発言が苦手な方はご遠慮下さい。

 

 

 

 

OKな方は下へどうぞ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはアンケートがないことに衝撃を感じた。

アンケートは必須だよね。書く書かないは客次第でそれぞれあるだろうけど、入場料払ったんだから感想を伝える権利はあるはず。

……というかそれ以前に向上心はないのだろうか???

普通劇団側からしたら今後の発展のために是非とも意見は欲しいだろうから絶対あるもんだと思う。

………っていうか、アンケートのない舞台は初めて見た。

アンケートはないくせして、「ハッシュタグTWINでつぶやいてね!」っていうwwww

え?誰が書いたかバレバレの中でみんな本当のこと書くわけないじゃんwww

……といいつつ私書きまくるけどwwww

いやぁ……4000円損した分書きなぐらないとね(☆∀☆)

 

Twitterでも書いた通り、「見えない席」があるのがありえない(´д`ι)

自由席でも4000円かかってるんだから、どの席でもある程度見えるようにしないとダメだと思う。

座り心地や見やすさはやっぱり指定と自由で違うのは仕方ないと思うのですが、今回は何一つ見えなかった(´д`ι)

結果、どうしても見たいシーン(アクション)とかの時だけ正座をして、痺れてきたら下ろすという形をとった。隣の人は完全に見るのを諦めてた(´д`ι)

 

長椅子が4列並んで、その両側にそれより更に低い椅子が並んでました。後ろの指定席は段々になっていたので指定席は余裕で見れたと思います。

4列も同じ高さが続いたら、後ろに小さい人が座ったら完全に見えなくなるのは当たり前です。

せめて、後ろ2列長椅子、前2列座布団(平の高さ)にすべきですよね。

そうすれば、多少3列目に背の高い人が座っても4列目はちょっとその隙間をぬえば全く見えないということはありません。

最悪、あの形でないとダメ!って会場側が言うんだったら(←そんなことはありえないとは思うけど変えられないとして)だとしたら演出的にしゃがむシーンを極力減らすとかすべきですよね。

ほとんどしゃがんだり体制低くしたりするし、せっかくステージが上下に高さできているのに上のエリアをあまり使わなかったので、演出的にも全く見えなかった。

もし、小屋入りした時点であの形を知ったとしても、できる限り変えるべき。

 

……というかちょっと想像すればわかることだし、客席に座って見やすさとか確認しなかったんだろうか……。

どんなに酷い小劇場でも、お尻痛くなるようなツライ席でも、「見えない」なんて絶対なかった…。結構色んな舞台見てきたけど、「見えない」は初めてでした。

 

視覚的にも見えないし、演者さんも変に声を張っているから聞き取りづらくて聴覚的にも理解できなくて、内容がどうとかじゃなくて、当たり前なところで4000円をドブに捨てた感じがした。

入場料をもらっている時点で、「見せる義務」があると思うのですが…。

……っていうか、観覧無料のイベントとかでも、「見えない席」なんてありえない…。

 

 

 

 

あと、上にもちょっと書きましたが、みんな声張りすぎでしたね。

声は張れば届くってもんじゃないのは、ちょっとでも舞台やっているならわかるはず。

しかもあんな小さな小劇場なんだから、ちゃんと感情込めてしっかり伝えようとすれば、でかい声なんて出さなくても伝わる。

……というか、何故演出家はあれで何も言わなかったんだろう……。

…というか、全員変に声張っているから、むしろ演出家が統一させたんだろうかと思ってしまう。そうだとしたら演出家はかなりの素人ですよね(´д`ι)

誰ひとり距離感の合う会話を全くしていない。

隣の人に対してすごい張った声で喋っても、誰に話しかけてるんだって思う。

学芸会とかだったら「声出そうね~」とかあるかもだけど、お金貰ってやる舞台であれはちょっとなぁ(´д`ι)

 

セリフのリズムがポンポンいっちゃうので、誰も相手を受けてない。同じリズムでいくから単調になって眠くなる。

必要以上の間は死に間になっちゃうけど、ちゃんと言葉を噛み締める大事な間っていうのはあるはず。それは見てるお客さんが噛み締める間にもなるから、絶対に必要だと私は思う。

でも今回全体的にポンポン言ってて客が置いてけぼりになる。

 

会話というところを上記で色々書いていたが、正直な話、セリフの時点で会話になっていないwww

「いや、それ前のセリフの答えになってないよねwww会話してぇ(´д`ι)」って感じ。人の話聞かない人の会話。アドリブが多かったのか台本の時点なのかわからないけど、大元の「文字」の時点で疑問だらけでした。細かいところを言っていったらキリがないけど、ほぼほぼ全体的におかしかった。

言葉遣いも、それぞれ個人の中で統一性がなく、前のシーンで昔言葉を使っていたかと思ったら次のシーンで現代っぽい口調になったり。これが、例えば相手によって口調が違うとかだったらそういうキャラなのかもしれないけどそういうわけでもないし。

だからみんなキャラがブレブレ。

 

 

 

涼森を知っている方はご存知の通り、私はアクションをしているので、やっぱりアクションを中心に見ようと思ってしまう。ので!アクションの時はガッツリ正座してしっかり見てみました!(*´∀`*)……正座してもすっごい見づらかったけどねwww

 

 

アクションは……結論からいうと……ひどかったwwww

おそらくほとんどの人が素人さんだろうね。

 

それでも役者さんは頑張っていたと思います。ひどかったのは立ち回り(´д`ι)

殺陣の担当の名前みて「あー(´д`ι)」って思ったけど……業界でいい噂を聞かないチーム…。

 

全体的に立ち回りの内容が単調すぎて…。同じ動きばっかり。絶対キャラクターによって立ち回りも変えるべきなのに、全部同じ殴る蹴る。

 

たとえばマイムちゃんとかは、防御の力は手に入れて、ある程度体が自由に動く!ってなったとしても、ある程度防御に撤しないと「マイムの力の解放」っていう部分の変化への邪魔になる。普通に戦っちゃったら「え?覚醒したの?え?まだなの?」って意味がわからない。

 

火の国の子達も、特殊能力のおかげで木の国の戦士と互角に戦えるってセリフがあったのに、普通に体術で差がないから意味が分からない。

 

カゲロウとコナタの戦いの時、「コナタだけいれば良い。」的なことを言っているくせして、そのあとすぐにコナタに攻撃をしかけてる。斧に操られているんだとしたら辛そうな演技をしないといけないから演技の問題かもだけど。もしヤンデレ的なもので、「この手で始末したらコナタは私のもの」的な感じなんだとしたら、もっと立ち回りを狂気的にしないとおかしい。

コナタもコナタで、「目を覚まして!」とか言って自分から攻撃を仕掛けている。絶対やり返したらダメだろwwwwどうしようもなくて攻撃を。とかだったらわかるけど、最初から殺る気満々wwwせっかくの友情??愛情??あれは多分ユリ狙いなのかな??とにかく設定的には切ない2人になるはずであろうものなのに、「死ねコラー!」「しゃあねぇなこいつめんどくせぇ!」にしか見えなくてほんともったいなかった。

 

↑のシーンもそうだけど、全部のシーンお互いに攻撃をしかけてる&役者さんのベクトルが「怒り」になっているから、どちらが正義で…とかがぜんっぜんわからない。

本当に相手を哀れんでるんだとしたら「戦うのがツライ。でも戦わなければいけない」っていう葛藤や切なさがないと、お互いに「殺してやるてめー!」になっちゃってるから、この話の大事な部分がわからない。

「力が正義!(☆∀☆)」って話だったっけ?それが話の中心だったら嫌だなぁ(´д`ι)

守る為の戦いなんじゃないのかな?守る相手が味方の弱い者だったら守る者を思って戦わないと。守る相手が敵になった人で、倒すことで守ることになるんだとしたら、大事な相手を倒さなきゃいけない葛藤や切なさや覚悟をもって戦わないと。

 

あと隊長を決める試合。あれは酷いwwww

アジャリさんが殺る気満々にかかっていく立ち回りで相手を負かして、負かしたあとに「自分は隊長を降ります」って。そりゃライバル怒るの当たり前でしょwwwwwww

普通に考えて戦う前に「隊を降ります。」→「そんなの許さん!(斬りかかる)」→あしらってあしらってピッ!と最後に初めて剣を抜いて相手の動きを止める→「このやろー!」

………だったら理解出来る。

立ち回りでアジャリ側が殺る気満々なのもありえないし、台本的にも試合したあとに「辞めます」だと完全にアジャリ側が悪くなっちゃう。

 

あと、これは職業病みたいなものだからなんともいえないけど、アクションの時の効果音が酷いwwww

タイミングとかも音のチョイスも酷い。

アクションの時のああいう効果音を業界では「サンプラー」って呼んでいるのですが、確かに慣れてない人がサンプラーをやろうとすると難しいと思うから、タイミングは多分素人さんがやったんだろうなぁって思うけど、音のチョイスは演出家さん??アクションコーディネーター??でもどちらにせよあまり音に対して関わったことはないんだろうなぁって思った…。

プロってレベルを呼べってわけじゃないけど、多少の経験者は呼ぼうよ…。

 

 

 

あと、一番やめてほしかったのは、閻魔様の「命に対する考えの軽さ」

若き頃の~的なもので初めて閻魔=ジゾウが表現されて「え!??」ってなったけど、本当にあそこ2人大事なポイントがリンクしてない(´д`ι)

全然、お互いのキャラクターはあれでいいと思うし、それぞれはとても良かったと思うんだけど、何がリンクしてないって、「命に対する想い」が閻魔は軽すぎる。若い頃あんなに命に対して熱く想っていたのに、「2人の受験生の犠牲は申し訳なかったが…」………いやいやいやいや!!!!!軽すぎでしょ!!!!!(・□・;)

何のために団体作ったよ!!!!(°д°)

何のために戦ったよ!!!!―(ll゚Д゚;乂)―

あのかるーいキャラの中で、「命」に対してはとても真剣でいないと、若い頃の描いた意味がない。それがないんだったら、あの2人をイコールにしちゃいけないでしょ。

これは台本の問題だろうと思う。それはやっちゃダメだよと思ってしまった(´д`ι)

 

 

 

 

全体的に、脚本、演出、アクションコーディネーター、音響、会場スタッフなど、裏方側のアラが目立ちすぎて、役者さんがよくわからなかった。上手いのか下手なのかもよくわからなかったけど、本当にひどかった……。

 

自由席4000円指定席5000円もとってるんだから、ある程度最低限のレベル位は欲しかったなぁ………。

 

 

おそらくこの劇団は、よっぽど「変わった」っていう良い評判をきかない限りは見に行かないだろうなって思います。

むしろ4000円返せって思います(笑)

 

だから4000円分思いの丈を書きまくってみた(*´∀`*)

あとは、本人たちが受け止めるか、「こいつ何言ってんだ」で終わるかは劇団さん次第だけど、少なくとも上記は一緒に行った友達との2人の意見。ひとりの意見ではないし、隣が暇してたのは事実。

今後どうなっていくかまで気にしてあげるほど私は怒りを覚えた劇団に対して優しくないけど、千秋楽を見に行くお客さん位には、楽しい舞台を見てもらいたいなぁって思う(*´∀`*)

 

 

 

 

ふぁあああ(*´∀`*)疲れた!でもちょっとスッキリした!(笑)

すっごい長いのに、ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

 

Suzu

↑今回はアクションアクター&アクションスタッフ側の目線だったので。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
6月21日(火)
18:00 OPEN 18:15 START
【DivAEffectProjrct 2ndアルバム発売記念】
★発売日だよ全員集合★

DivAEffectProject公式HP
http://www.diva-e.net

場所  ポニーキャニオン本社1Fイベントスペース
東京都港区虎ノ門2-5-10

入場料金 2000円(アルバム1枚付・ドリンク代なし)
★当日限定・2ndアルバム2000円が1枚付いてきます★
各アーティスト予約

出演:DivAEffectProject2nd (ぴよひな 白浜海未 池村好美 山園梨世 ハルカ 佐々木淳平)
ゲスト:1stDivAから福山沙織・涼森ゆき・鵜澤明日香 
ゲスト:萱沼千穂 ジュリアナの祟り 小谷有里。from buttёrfly.ねっと 長尾ちえみ
ゲストダンサー:さきはまりみこ/やかぶあい


【ご来場特典】
ご来場のお客様全員へ
・推しDivA投票1枚/Dシール1枚/Dポイントカードお持ちでない方へ配布
・ご来場の皆様とDivAハイタッチ会

【CD特典】
当日会場でDivAEffectProject2ndCDご予約いただきましたお客様へ特典をご用意しております



【アルバム情報】
「DivAEffectProject 2nd」2016年6月21日全国発売
★ソロボーカリストを応援するアニソンアルバム第2弾★
~選ばれたソロボーカリストによる競演CD~

・檄!帝国華撃団(サクラ大戦 より)ぴよひな
・Q&A リサイタル!(となりの怪物くん より)白浜海未
・Feel Well (スレイヤーズぷれみあむ より)池村好美
・oath sign (Fate/Zero より)山園梨世
・風待ちジェット(ツバサクロニクル より)ハルカ
・魂のルフラン(新世紀エヴァンゲリオン) 佐々木淳平
・オレンジ(とらドラ!) 榊原ゆい(ゲストDivA)
全7曲1852円 (税込2000円)



遂に明日、2ndCDが発売になります!
涼森も想いを込めて歌いますので、是非!!ご来場ください!!٩(๑>∀<๑)و♡

DivA衣装の涼森のチェキも、次のチャンスがいつになるかわからないので、ひとまずは明日が最後になるかと思います!
是非!!撮っていただけたら嬉しいです!

もちろん、先日のバースデーライブで初めて作った、涼森のアルバムCDも、涼森リストバントも持っていきます!٩(๑>∀<๑)و♡2ndCDと一緒にゲットしていただけると嬉しいです!


*ゆきんこ*
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Story

今回のアルバムの為に書き下ろした曲の1曲ですヽ(*´▽`*)/

Story!丁度曲を書いている時に、オリジナル衣装をつくる!という話になり、衣装と曲、どちらが先だったかあまり覚えていませんが、妖精をイメージしたものを作りたい!と思い、この曲と衣装が出来上がりました!

 

丁度ね、「赤髪の白雪姫」を連続で見ていた時期なので、イメージが思いっきりそっちに寄りましてwwww

奇道さんに「あれ!赤髪の白雪姫のOPとかEDとかのイメージでっ……他?うーん……赤髪の白雪姫2期のOPEDみたいな感じでっ!!」的なイメージの伝え方wwwww

 

そしたらめっちゃ可愛い曲ができました(*´∀`*)

涼森が自分で作詞したオリジナル曲って、大体暑っ苦しい曲ばっかりなのですよwwwいくぞー!がんばるぞー!的な(笑)なので、涼森オリジナルの中で初めてのイメージですヽ(*´▽`*)/

 

 

衣装も、Twitterでお会いしたLOVEit様に素敵衣装を作っていただき、髪飾りはユニット「ちぐはぐ」のてるきさんに作っていただきました!

Photby KAZU様

 

 

Story歌ったあとにどやぁ!!ってやってるバースディライブの写真wwww

スズラン入れたい!うさぎ入れたい!雪入れたい!妖精みたいに!

……という、涼森の無理難題を見事に叶えてくれたのです(*´∀`*)

リボンを羽のようにして背中につけているのです。

大きなリボンの端には、白い花(*´∀`*)

真ん中の大きなスズランの花は付けて欲しいと希望したものですが、端の花はLOVEitさんからの提案!めちゃくちゃ可愛い!!ヾ(´∀`)/

スカートの青い部分は雪の柄が入ってて、「春にちょっと降っちゃった雪」みたいな感じ(笑)

春生まれだけど雪大好きな涼森の大好きがいっぱいつまっていますヽ(*´▽`*)/

 

髪飾りは、

「スズラン・うさぎ・羽」

このキーワードだけでてるきさんがデザインから全部作ってくださったものです!ヽ(*´▽`*)/

箱の状態で受け取って、蓋を開いてみたらこんなすごい髪飾りが入っていて、めっちゃビックリしました!!!(*´∀`*)


 

いつも思うことですが、今回とくに、本当に沢山の人に助けられて涼森は形成されているなぁと感じました。

 

そんなさんきょくめ♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
舞い上がれ!天神キサラ!

涼森の代表曲にして、涼森曲の中で1番の売れっ子wwwww

チバテレビで放送しておりました、「鳳神ヤツルギ5」の挿入歌で、ヒロイン天神キサラのイメージソング。


ヤツルギ魂の社長と、そこに繋げてくれたウチのチームのリーダーのおかげで実現した曲です(☆∀☆)

テレビで流れた時は画面の前でボロ泣きでしたwwwww

さらに現在、ほぼ毎回ショー中に使っていただいて、キサラが戦う時に涼森の歌声が響いてるんです。:+((*´艸`))+:。本当に幸せやぁ❀.(*´▽`*)❀.

その曲が、今回のアルバムでCD化(☆∀☆)

もっともっともっと!!千葉だけじゃなく全国の人に聴いて欲しいです❀.(*´▽`*)❀.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Hero~Startup~


この曲は、札幌のガトーキングダムで開催された格闘大会「バトルミックス」にお呼ばれした時に作った曲です。

そして、涼森の初で現在唯一のシングルCD!!
バトルミックスに合わせて即席で作ったジャケットと、その後ちゃんと写真を撮って頂いて作った正式ジャケットと2種類存在します。
両方持ってる方はかなりレア(☆∀☆)


大会参加する選手たちへのエールソングだったのですが、いざ作ってみると、オーディションに挑戦するアイドルやアーティストにも当てはまるなぁと感じて、2ndオーディションを受けてる最中だった友達に歌ったこともありました。

バージョン違いもあるのですが、それは後ほど❀.(*´▽`*)❀.

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。