naguinaguiのブログ

設計士と創る理想の我が家

土間キッチンとDJブースのある

平屋のおうち


テーマ:
土間のコンクリートは
施主検査の日に
Micが
濡れた靴で上がってしまい
慌ててタオルで擦ったら。。。

削れてしまった。。。

タオルでも削れますね。。。というと
慌てて何を塗るとか塗らないとか
どんな感じになるのか
分からないのに決められないっつーの。
毎回そう。。。

結局、
どの程度のムラなのかも分からないし
塗った後にやっぱり嫌といっても
また削らないと駄目になるらしく
塗ったら最後の一発勝負とかいうし
激しくムラが大量に出来るなら
始めから塗装で
コンクリートの風合いは消して下さいと。。。
色はガルバより明るくて青よりかは濃い
明るめのネイビーで。。。と
言ったら、

“塗装にするとなると
内覧会明けになるし、キッチンを置いてからだから
キッチン下が塗れないのが嫌だ。。。”とか言い出して。

キッチン下は見えないトコなんだからいいじゃんと言うと
“そうなんだけどぉ。。。なんか嫌で。。。”だと。
しかも
“塗装にしてもムラは出来るからそれを承知してくれないと。。。”
はい?どっちにしてもムラになるの?なんで?
『そっちが承知したんだから
どうなってもこっちは責任とらないよ』ってこと?

かといって

シーラー材だと
仕上がりがどうなるか保障出来ないから
ムラになるコトを承知してくれたら
シーラー材で行きたいと。。。
どの位のどんな感じになるのかは
あやふやで何をいってるのか説明もできないで
承知しろだと?

はい?
また責任逃れ?どっちを選んでも
施主の責任?

もう、
設計士も工務店も
完成間際でごちゃごちゃ言うなって感じで
内覧会まで時間がない時間がないって言って
ばっかり。。。

だったら
ちゃんとcheckして対処してたら良かったんじゃないの?

で、
余りにもあやふやでハッキリしないから
“もう、塗装にして。色は言った通り。サンプルも
青系だけでいいから。クリアとかにするつもりないし。”と
言って、結論を出したんだけど

火曜の夜に
左官屋さんが心配して見にきてくれて
そのシーラー材について
詳しく話を聞いて
“実は、コレがもう最終兵器だったんですよ。。。”と
どういう時に使うもので
例えばこういう施工をしたときに最後に塗るもので・・・。とか
塗ったら、汚れた時にブラシで擦っても大丈夫だし・・・。とか
ただ、カラーリングした上に塗るもので
そういう施工しかした事なくて
コンクリートに直接塗った事がないから正直どうなるかは分からないとか
どの位しみ込むかも予測出来ないとか
ハッキリした説明と回答をしてくれたので
そういう事なら。。。と

実ははじめから
こちらの左官屋さんの腕に
お任せしたい☆と
思ってたkemannの希望もあり、
お願いする事になったわけです☆

・・・・・そして
今日の
『デコレイティブ・コンクリート・シーラー』の話につながる訳なのでした。。。
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード