スイングしなけりゃ意味がない!

東京っ子の独身フォティ。
マイケル・ジャクソンとクインシー・ジョーンズを
こよなく愛しております。
海外物流街道にずっと携われている幸せ者です。
映画と絵本も好き。
週末ランナーでもあります。


テーマ:

どうもです。

今日6月25日(アメリカ現地時間ですが)は、

マイケルジャクソンの命日です。


今宵は静かに、

彼に思いを馳せております。


我らが立川シネマシティでは、今年も6月16日から23日まで、

マイケルメモリアルウイークと題して、マイケルに熱いラブコールを

送っておりました。

http://cinemacity.co.jp/event/thisisit/5thmjmwsetlist.html

特設ページまで作っちゃって、素晴らしい気合いです。


今回は、THIS IS ITが上映権が切れてしまったということで、

MOONWALKERが上映となりました。

今年はBADというアルバムが25周年なのです。

MOONWALKERはBADからの楽曲が多い、同時代の映画です。

サウンドクリエイターの方々の音響調整によって、今回も

素晴らしいサウンドに仕上がりました。


1日1回、MOONWALKER上映と、その後はMJDJという、

映画館なのになぜか本格的なDJ機材を持ちこんで、

日替わりテーマ別にマイケルサウンドをかけまくり

楽しむというメニューでした。


私は今回、23日千秋楽のみの参加となりました。

どうやら16日から22日までの間には、すごくお客さんが

少ない日もあったみたい。台風も重なりましたしね。

すみませんね~!!!!

でも、熱いファンは遠方から通い、映画館前のパレスホテルに

何泊かして楽しむ方もいらっしゃったらしい。

すごいなあ・・・遠方からわざわざ東京に来ているというのに、

毎晩8時には立川に戻るという、シュールな日程ですな。

でも、通いたくなる気持ちもわかるなあ~

それくらい素晴らしく、23日千秋楽はAスタジオ320名の

キャパが満員御礼とお聞きしましたよ。



映画MOONWALKERについてはまあ・・・

「ショートフィルム」と呼ぶ、プロモビデオやライブ映像を

つないだ前半と、「スムースクリミナル」を物語仕立てに

した後半で成り立っている、突っ込みどころ満載ムービーです。

車に変身するはロボットになるは最後は宇宙船になっちゃう

マイケル。

でも、「マイケルワールド」というくくりならばナイスです。

それに、何せ。

BADのころのマイケルです。

パリッパリのきらっきらのマイケルが、画面狭しと走り回り、

とびきりの笑顔を向けちゃうわけです。

ああ、汗になりたい。ああ、あの白いコートになりたい・・・

字幕が終わっても油断しちゃいけないと隣席の友人に言われ、

今回初めて本作品を見る私は、はて?と思ってましたら。


最後に、マイケルがウインク!


もう、瞬殺・・・(失笑)

これだけで、突っ込みどころは許しますね、本当に。

だって、このころのマイケルですもん。


スイングしなけりゃ意味がない!-2012KENKA

あれから2年経ちます、MJ52イベントで作りました

バドケルを真ん中に、今年も献花台が設置されました。

八王子にあります、アリスさんというお花屋さんが

今年もマイケルのために愛あふれるセッテイングをば。


そして、後半のMJDJです。


スイングしなけりゃ意味がない!-DJ
これが機材。かなり本気度高いですね。

つーか、映画館ですよね?と、これまた突っ込みを

入れたくなるほどの気合いです。

素晴らしい!


23日千秋楽のセットリストは以下の通りです。


<>

   Intro: Human Nature

01: Scream


02: Black or White


03: Threatend


04: Another part of me


05: Blood on the dance floor


06: This place hotel


07: Rock with you


08: Face on down the road


09: Workin' day and night


10: P.Y.T


11: Heartbreaker


12: Tabroid Jankie


13: 2BAD


14: History


15: On the line


16: Smile


enc: Wanna be startin' something

enc2: Burn this disco down


このラインナップ。
マイケルのヒット曲を網羅しつつ
その高いエンターテイメントの渦に巻き込まれて
しまうかのような選曲。
それでいて、ラストはスマイルです。
かの、チャーリー・チャップリン作曲のスマイル。
マイケルが裁判で一番辛い時に出したアルバムを
しめくくるスマイル・・・

そして、アンコールは、来年のことはまだ分からないけど
ぜひとも「これが最後」ではなく「次への新たなる始まり」
という意味を込めて
Wanna be startin' something!
でもこれだけで終わりたくないというさらなるリクエストに、
最後はディスコビートでの締めくくりとなりました。



そう・・・
来年のことなんて誰にも分からない。
いつかはTHIS IS ITとのお別れが来ることもぼんやりと
覚悟はしていたけれど、まさか今年がもうダメだったとは・・・。

次に映画館でTHIS IS ITのマイケルに会える日が来るのは
いつなんだろう。
もしかしたら、もう来ない可能性もあるけれど。

ここでマイケルに出会えたことを心から感謝しつつ。

スイングしなけりゃ意味がない!-マイケルへ
R.I.P・・・


  
   
  
 
  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あああ・・・いつの間にか、6月も後半になってしまった。

大飯原発は再稼働されるし消費税問題もなんだか・・・な

今日この頃。

その辺も書きたいことはあれど、こちらのネタを先に。


カテゴリーをどう分けようかと思ったけど、思うがまま

つらつら日記として、マイケルカテゴリーに書くことにしよう。


まず、マイケル。

6月25日(日本時間では26日が正式かな)が命日なのです。

今年も、立川シネマシティでは、16日から明日23日まで、

マイケルメモリアルをやっています。

が、今回はムーンウオーカーと、MJDJと称する音楽タイムとのこと。

THIS IS ITは、上映権が切れているので、今年は上映できない

そうです。

というか・・・日本での上映権が切れている、とのこと。

今後日本の映画館で上映ができるのかは未定らしいのでした。

なのに、なぜ20年以上前のムーン・・・が上映できるわけ?

今年がBAD25周年だからかな。

ムーン・・・はBADの楽曲が多いとかで。

ということは、何かの機会があればTHIS IS ITもまた上映

出来る日がくるのだろうか。


その辺の映画ビジネスに関して、まったく分からないのですが、

とにもかくにも、お別れというのは、ある日唐突にやってくる。


私はシネマシティに、せめて週末だけでも通うつもりで、チケットも

取ってもらっていたのに。

結局明日の最終日だけの参加になってしまった。


というのも。

祖母が亡くなった。

2月に余命宣告を受けており、夏前にお別れかも、ということだった。

当初、親達だけが行く予定だったのだけど、私を含めた孫達も、

たまたま仕事の繁忙期はざまとなり、急きょ鹿児島へ飛んだ。

まるで皆のために、その日にしてくれたみたいに、見事に

それぞれの用事やら都合やらの間、だった。


鹿児島に住むいとこが喜んでくれた。

「よく来てくれたねえ!でも、絶対来てくれると思ってた」


私「うん、それが不思議なんだけどね。本当は仕事の繁忙期と

  重なりそうで、来れるかどうか分からなかったの。

  それが、どういうわけか繁忙期のすきまができてね。

  弟も、出張と打ち合わせが伸びたらしいんだよね」


いとこ「それ、ばあちゃんだね」


私「うん。私もそう思う」


そうなんですよ。びっくりですよ。

まあ、ある意味ではスピリチュアルな考え方でもあるし、

そこをどうこう分析するつもりもない。

ただ、いとこと私の精神ベースは似ており、それは

「田舎のおばあさん的な素朴な信仰心、信心」なんだよな。

二人ともばあちゃん子だったので、

ご先祖とか亡くなったおじいちゃんのおかげ、という発想になる。

今回、2年ぶりに鹿児島に行き、いとこと話して、

自分の精神ベース、信仰心のベースを再確認した。


お医者様の見立てである、肉体的限界の後は、

「あとはおばあさまの生命力なので分からない」とのことだった。

点滴と酸素吸入が始まってもなお、意識だけはしっかりとし、

最後は周囲の方々にお礼を言い、子供達の心配をして

いたのだという。


90歳過ぎまで生きてくれた。

大きな戦争と震災も見続けた長い一生だった。

マイケルのように50歳という短い一生も、

祖母のように90過ぎという長い一生も、

どちらも寿命なんだろう。

長いからいい、短いから良くないってもんでもないし。


たまたま、私も仕事が前倒しで終わったり、弟や両親、

他の親族も「その日」から数日はどういうわけか休める

状況だった。

それは、そのすべては「運命」だったんだろうか。

生まれおちた時から決まっていたんだろうか。

それとも、その状況を見越した祖母の「見えない意思」

だったんだろうか。


朝起きたら心臓止まってた、とかね。

誰が心臓止めるんだろう?肉体がストップするのか、

見えざる大きな力が「はい、お疲れさん」って

ストップさせるんだろうか。


いずれにせよ。


こうしている間にも、持ち時間は刻一刻と減ってゆく。

いつかは来る、「はい、お疲れさん」な時が。


その日まで、せいぜい目いっぱい生き抜くのさ。


*おまけ


スイングしなけりゃ意味がない!-ドリームライナー
ボーイング787ドリームライナーっす。

鹿児島にも就航しているのでした。

カーボンです。なぜか天井がレインボーです。

乗り心地は普通・・・

でもトイレは広かったです。



スイングしなけりゃ意味がない!-ラウンジ
弟がANA会員なので、ラウンジを使えた。


「ひゃっほーラウンジだー」とハイテンションな私に、

「おやじしかいねえよ」という弟。


そんなもんかねえ?といぶかりながら、ラウンジへ。


たくさんの長テーブルには、たくさんのパソコン。

コピー機に、そしてたくさんのおやじ・・・


これってただ単に空港にあるオフィスってやつ・・・



スイングしなけりゃ意味がない!-さつまあげ

鹿児島空港ならでは!の、さつま揚げ。

個人的には、日高水産のものが好きです^^



スイングしなけりゃ意味がない!-FUJI

上から見下ろした富士山。

肉体を置いて、新しい世界に旅立ってしまった人たちは、

きっとこうして残された人たちを上から見守ってくれている。


またお会いしましょう、時の輪の巡るところで。












AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもです。

今、ドキドキしながらパソコンの前で12時を待っているのです。

なぜなら、今月中旬から、再びマイケルジャクソンのメモリアル

イベントが始まるからです。

そのイベントのチケット申し込み時間までもう少し。


その間にこうして久しぶりにブログをアップしております。

マイケルに関してはまた後日、改めて書くとして。


ふだん、ろくな事書いてない本ブログですが・・・

たまにはまじめなことをば。


これは尊敬する先輩女子から、後輩たちに回ってきたのです。

福井の大飯原発の再稼働に対しての、反対署名のメールです。


署名期限は7日の正午まで、だそうです。


何かと足を引っ張られがちな現政権で首相が彼なりに

頑張っているのは良しとしても。


「私の責任において」つったってねえ・・・

福島見てごらん、なーんも収束してないじゃないさ。

こんな状態のまま再稼働というのはあまりにも・・・


下記が署名フォームに直接飛べるのですが、

なぜ反対なのかについて、活断層などについても

記載があります。

もしもよろしければご協力くださいませ。


https://fs222.formasp.jp/k282/form2/


こちらは美浜の会hpです。


http://www.jca.apc.org/mihama/


**************************


6/10追記

野田首相「精神論だけではやれぬ」

そりゃそうですよ。

そうなんですけどもね・・・

福島の、あの甚大な被害を思うとね。

どっちが「高く」つくのか。

夏のことなんてさんざん分かっていたじゃないすか。


なんて…自分でもちと意外だ。

だって、その昔はむしろ「反原発」とか言う人を、

どっか冷めた目で見ていたもの。

人によるけど、インテリ主婦っていうの?

そういう運動に夢中で、家事はおろそかで遅くに帰宅して

レンジでチンだったり。

そのレンジでチン、だって電気だよ?って思ってた。

反原発運動してる時間に、ガスコンロで日中家族のために

お料理作れば電気の無駄が省けるよ?って。


ふむ・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。