スイングしなけりゃ意味がない!

東京っ子の独身フォティ。
マイケル・ジャクソンとクインシー・ジョーンズを
こよなく愛しております。
海外物流街道にずっと携われている幸せ者です。
映画と絵本も好き。
週末ランナーでもあります。


テーマ:

最近テーマを決めて書くことが多かったので、

久しぶりにつれづれなるままに書いてみようっと。


1)金環日食

 いやー…見ました、見ましたとも。

 正直、これほどまでに感動するとは思わなかった。


 見る前までは、ドリカムの「時間旅行」という曲が

 本当になっちゃうんだという事のほうが印象深かった。


 東京で天体ショウなんて見れた試しがないから、 

 まったく期待もせず、正直直前までピンとこなかった。

 皆既日食も、ただただ周辺が暗くなっただけだったし。

 くもっちゃうと見れないしさ。

 

 買ったメガネについていた小冊子を見て、

 「東京など広範囲でリングが確認できるのは、およそ千年ぶり」

 という事実を知り、紫式部も見たのだろうか・・・と、

 あまりの壮大さにくらくらしつつもどこか他人事だったのに。

 

 当日は仕事だったけれど、出勤直前にベランダで待機。

 東京はうす曇りだったから「こりゃあ無理か~」と思いつつ、

 メガネを使って空を見上げたら、

 ばっちり金色の環が見えた!!!!!!


 なんと美しくてありがたいものなんだろう・・・

 思わず、うるうるしてしまった。

 期待せず、なおかつ、あまり情報もゲットしていなかったので

 それがかえって、ニュートラルかつ無垢な気持ちになって

 良かったのかなあ。

 
スイングしなけりゃ意味がない!-金環日食

 ワンコインでいい仕事してくれました。

 グッジョブ!


 それにしても、ドリカムの「時間旅行」って

 22年前の曲だと知り、愕然とする。

 なんだかちっとも成長していないような・・・


2)やる気満々

 今日は久しぶりに婦人科検診に行った。

 去年、震災のどたばたで行きそびれてしまい、

 2年以上も間が空いてしまった。

 たまたま10日ほど前に電話で確認をしたら、

 乳がん検診なども今日1日でまとめられそうだったので

 重い腰をあげた。

 

 というのも。

 ほぼ3年近く前に初めてマンモグラフィーというもので

 乳がん検診を受けた時、あまりの辛さに足が遠のいたのだ。

 マンモグラフィーは、おっぱいを鉄板のようなもので

 ぎゅーとはさんでおせんべいみたいにしてからレントゲンで

 検査をし、腫瘍がないかどうかを調べる機械だ。

 もともと欧米からきた機械、欧米人女子はいいよ、おっぱい

 でかそうだし。

 でも、こちとら、顔もあっさりだけど、それ以上に胸もあっさり

 しているから、ぎゅーっとはさむものがあまりない。

 そうなると痛い・・・


 つらつら当時のことを思い出してみたけれど、

 「怖い怖い痛い痛い」と、心が逃げ腰だと、体も逃げ腰になり、

 そうなると、おっぱいはさまれたまま、体が引けば、なお痛い。


 そうか・・・逃げ腰だから余計に痛いのだな。

 よし、今回は逃げ腰は止めて、うんと積極的にならねば!という

 作戦を立てた。

 「検査終わったら、どこでランチしよう♪」と気持ちをそらすも良し。

 「わーい、もっと見ろもっと見ろ!」と、いっそドMになるも良し。


 ということでマンモグラフィーに挑みました。

 さー見てよーどっからでもカモーン!

 武田久美子師匠にならって貝殻だって付けます、

 小泉今日子姉さんにならって、人間魚拓だって出来ます的な

 勢いで、検査ガウンをがば!と脱ぎ捨てたところ。


 「いえいえ、ガウンは羽織ったまま、胸元だけ出してくだされば

 大丈夫ですよー」と、検査技師女子に言われてしまった。

 なんだーやる気満々なのにい。

 ええいいっマンモよ、大好きだぜ!と機械に抱きついたら、

 「いえいえ、腕は上げてて大丈夫ですから」と、またもや注意。

 なんだーちぇー・・・

 そんなことをやっている間に、じつにあっさり、さくさくと検査終了。


 以前の、あの猛烈な痛みは何だったんだろう・・・というくらいに

 大したこともなく終わってしまった。

 

 やっぱり、何をやるんでも心の態度って大事よね・・・と、

 妙に哲学的な事を考えながら、検査室を後にしたのでした。


 *おまけ

 たまの都心だもの、平日休みだもの、

 うんとおしゃれな店で、うんとおしゃれなランチを食するんだわ♪と

 思っていたのですが。

 結局こうなった。

 
スイングしなけりゃ意味がない!-ポンヌフ
以前、何かの本で知って「おもしろそう」と思っていたのです。

新橋にあります、カフェテラス「ポンヌフ」。


http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13024964/

 

いやー、昭和って感じで良かった。

私もだけど、店内では大半の人が、スパゲティナポリタンを

食べていた。

口に含んだ瞬間、思わずニヤリ。

そう、「アルデンテ」という言葉は、昭和の時代にはなかったの

ですね、と。

こういうお店がちゃんと残っているなんて。

ビバ、新橋!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ずーいぶん前に出た、ドリカムのCDに入っていた、

時間旅行という曲が好きだった。


「指輪をくれる?

ひとつだけ、

2012年の金環食まで

待ってるから

とびきりのやつを忘れないでね

そうよ、太陽のリング」


ふーん2012年ねえ・・・って思ってたけれど。


明日かよ!!!!!!


月日の経つスピードの速さに、くらっくらします。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

忘れないうちにメモをさくっと入れておきます。


晩御飯を食べつつニュースを見ていた。

今日はさほど大きいニュースもなく、ちょいと

ネガティブに感じるものがあり、別のチャンネルに

変えたところ。


フジテレビだったんだけど、

さんまちゃん司会の「ほんまでっかTV」という番組だった。

たまたま、タレントのローラが出ていて、

もっと大人の女性になりたいという相談を持ちかけ、

心理学者だなんだの諸先生方にご教示いただいていた。


その中のおひとりが言う、

「好きな映画や憧れの映画はありますか?

その映像を頭の中に流しておくと、良い影響受けますよ」と。


ローラ「映画?よく見るよ~

     キャメロン・デイアスのが好き」

先生「へえ、どんな映画?」

ローラ「うーんとね、プリティ・ウーマン!」


さんまちゃんと私、ほぼ同時に突っ込み、

それはジュリア・ロバーツだろっ!!!!


ということはさておき。

いや、確かにプリティ・ウーマンはかわいい映画でしたよ。

ロデオ・ドライブを長い脚で闊歩するジュリアは本当に

キュートだった。

でもじゃあ、憧れるか?というと、全然・・・


ふと、じゃあ自分はどんな映画が好きでヒロインに

憧れるんだろう・・・と、つらつら考えてみるに。


困ったことに恋愛映画少なし。

ヒロイン、少なし。

好きな映画は、わりかしハッピーエンドではあるけれど、

「王子様と幸せに暮らしました、めでたし」という

”いっちょあがり”的な終わりではなく、

成長しましたね、そしてまた人生は続くのでした~というものだ。

もしくは、恋愛の相手と、好きだけど自分の道いきますね、とか。


子供のころ、母は「サウンド・オブ・ミュージック」が好きで、

これでもかというくらい見させられたけれど、

あれもまあ・・・未婚女性がいきなり10人の子持ちやもめと

結婚したとたんに、戦争勃発で国外脱出という、

それ実生活では絶対かんべんしていただきたい、という内容だ。


うーっむ。

俺、やべえ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。