スイングしなけりゃ意味がない!

東京っ子の独身フォティ。
マイケル・ジャクソンとクインシー・ジョーンズを
こよなく愛しております。
海外物流街道にずっと携われている幸せ者です。
映画と絵本も好き。
週末ランナーでもあります。


テーマ:

どうもですー。


まずは写真から・・・


三十路姉さんプラスパワー日記-搭乗
どーん。

ちょっと焼肉を食べに、お隣の韓国まで行ってきました・・・

ハングルは読めませんなあ~・・・


三十路姉さんプラスパワー日記-羽田
え?

本当かって?

何言ってるんですかー。

インチョン空港ですよ?何か?



三十路姉さんプラスパワー日記-TSYATU
なーんてね。


10月末にスタートしました、羽田空港の国際線

ターミナルでした。

ちゃんちゃん♪


うちのおかんと叔母、80過ぎの祖母他数名の、

おばば軍団で今度海外に行くことになりましてな。

それも、出来立ての羽田国際線ターミナルからの

出発なんだそうですよ。


なので、ちょいと下見に行ってきたんでした。


祖母は80過ぎだけど、まだめっぽう元気。

新聞も毎日3紙読み、文春と新潮を毎週愛読、

パチンコにもプールにも行くという、「老人セレブ」。


もうね、年取ると学歴とか美貌とか財産とかではなく、

いかに元気かが「セレブ」度なんだそうだ。

・・・と、何かの雑誌で読んだことがある。

だとしたら、祖母はめちゃくちゃ「セレブ」だね。


そんなセレブのために・・・と思って行ってみたのです。

混んでるだろうとは予想していたけど、予想以上・・・


三十路姉さんプラスパワー日記-羽田小町
江戸をイメージした、レストラン街とショッピング街が

あるんですけど、すっごい人!

おそらく、私のような「とりあえず今旅立たない人」

たちなんでしょうけど。。。


ともあれ。

羽田から海外へいけたら、そりゃあ楽だわ。

出張の人なんかもいいだろうな。


三十路姉さんプラスパワー日記-キテイ

ハロー・キティも皆さまのご来場をお待ちしている

ようでしたので。


ぜひ。


*人が多すぎて、国際線ターミナルのレストランでは

 ご飯を食べられなかった。

 行列炸裂!

 仕方ないから、無料シャトルバスで国内線に行ったとです。

 が、まだ運営が慣れてないから、シャトルバス乗り場は

 大混乱。

 私たちの前の集団で一度区切られた。

 「ここでいったんとまって、次のバスで」と言われたのに、

 ずっとラインを引かれたまま、後ろから来た人たちがばんばん

 横入り。

 「すみません、いつまで待てばいいんですか?」と聞いたら、

 列を整備していたお兄さんが、ハッとして「すみません!!!」と。

 なんだよー行っちゃって良かったんじゃないかよー

 寒い中待たせやがってよー

 そんなこんなで、まだまだ不慣れ気味です。

 ま、これから、これから。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はお休み!久しぶりの平日休み!!


仕事くそ忙しいのに・・・


十数年通っていた、都心の歯医者が今月で

閉院することになった。


平日しか商売しない強気さが良くなかったのか、

いろいろ???となりながら、無理くり休みを

頂き、行ってみた。


先生はもともと、叔父の口腔がんで執刀いただいた

方。

口腔外科の心得もあるということでお世話になって

いた。

経営母体としては、審美歯科にも力を入れていたみたい

だけど、先生は「歯の健康」を第一に考えてらして、

むやみなホワイトニングなどは勧めなかった。

考えが合わなくなってしまったのだろうか。


次の歯医者を見つけなくちゃ、カルテとかいただけるん

だろうか?と思っていたのですが。


カルテってもらえないんですなー。

ちぇー、確か大腸の内視鏡のときはカルテとか写真

もらえたのに。歯ってだめなのかしらん。


診察室に入って驚いた。

机やら診察台やらあらゆる機械、設備がぜーんぶ

外されている。

結局、院の奥にある院長室をにわか診察室にしてらした。


先生は結局、大学の研究室に入られるらしく、

しばらく臨床から離れる予定とのことだった。


もう、都心のビル街を眺めながら診察を受けるのも

これが最後かと思うと、ちょっと寂しい。

これからは地元で探さないとだね。


それにしても、歯医者が閉院だなんて。

今歯医者さんも失業する時代だっていうしな。

人生、いろいろですな。


*以前、お世話になった素敵花屋さんに、歯医者の帰りに

  お邪魔しました。

  お世話になったお礼に伺ったのに、逆にお花を

  いただいてしまい^^;

  すみません、でもありがとうです。

  
三十路姉さんプラスパワー日記-ohana
やっぱ生花っていいですねえ!!!

とてもかわいらしい組み合わせを作っていただいた♪


**歯医者のあと、 丸の内界隈でお昼を食べた。

   某ビルに行ったら、なんかかっこいい男子が

   たくさん!!!

   ちょっとー都心いいなあ。

   たまたま??? 


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ふと、白雪姫をいじめるか?について考えていたとき、

思い出したことがある。


思い出して・・・三つ子の魂百までという言葉が浮かぶ。


私の具体的行動とやら。

なんでそう自分は思うんだろう?というところ。


新卒で働いた環境の影響がかなり大きいことが分かった。

ほとんど、トラウマといってもいいかもしれない。


そこは金融で、女性が多かった。

男性は若手が転勤で定期的に入れ替わり、なおかつ、

大勢をたばねる男性上司たちは、女性が多いことを

心得ていたから、極端ないじめなどはなかったんだけど。


女性ならではの嫉妬、は絶えなかった気がする。


若くて可愛い、男受けするけど、仕事がいまいちで、

すーぐ泣いちゃうような子はきつくあたられていた。


けど。

そういう子にきつくする先輩に対し、若手男子は

表面上ではちゃんと接していたけど、その実、

陰で怖いおばさん呼ばわりしていたんだもの。

そういうのを、しっかりと見てきちゃったんだもの。


で、すーぐ泣いちゃうような子を、ダメだねえとは

認めても、一定の距離で見守るような大人な先輩は、

怖いおばさん呼ばわりはされていなかったんだよねえ。


だから、「若い子をいじめる年取ったおばさん」は

評判悪いぞー気をつけろー違うほうにエネルギー

向けてた方がいいぞーって思っているのかも。



それにしても。

白雪姫の継母の気持ちが分かると言った素敵先輩女子の

発言は意外だった。

彼女はとても大人の女性なのに、どっか男の子みたいなところがあって、

そんな人から「年老いてゆく女性の焦りみたいなもの」を

聞かされるとは。

分からんものだ。


私もいつか、継母に共感してしまう日が来るのかしら・・・



いやだーいやだーっ

幾つになっても、それなりに小ぎれいにして、

胸張って堂々と生きていたいなりっ


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。