スイングしなけりゃ意味がない!

東京っ子の独身フォティ。
マイケル・ジャクソンとクインシー・ジョーンズを
こよなく愛しております。
海外物流街道にずっと携われている幸せ者です。
映画と絵本も好き。
週末ランナーでもあります。


テーマ:

おいおい、2週間バカンスって書いておいたはずが

もう更新?て感じですね^^;

ちょいと父親のパソコンを借りてみました。



おまけが書きたいので、つらつらと。


*パソコン引取りに思うこと

 T社のパソコンが購入1年経たずして故障した。

 電話で確認をし、ネットから申し込んで修理に

 出すことにしたのです。

 今日引き取りに来たんですけどね。

 T社の修理センターなのかと思ったら、運送宅配の

 N社の人だった。

 結構ご高齢。

 丁寧な応対だったので別にいいんだけど。

 私のはノートパソコンだから、軽いしいいんだけど。


 重たい荷物、持ってないですよね?と、ちょっと思った。

 時折、道路工事現場などで、ひどく高齢の方を見かける。

 ご本人が好きでそうなさっておられるならいい。

 でも、もしやむをえない経済的事情などで働いておられる

 としたら、切ないなあ。

 

 若いもんはいいよ。髪長くて、いかにもロックでパンクな

 野郎どもが現場系をやっていても。

 アンプ買いたいのかな?次のライブハウスツアー費用?

 頑張れ頑張れ~夢は大きく持てよ!って思うだけ。

 私のいる職場の現場でも、若い奴らなら大いに結構。

 買ってまで苦労しろとは言わないけど、生活のために

 がんがん働いちゃうことは大事なことだよ。

 

 でもね、ある程度の年齢過ぎて肉体を使うのは大変よ。

 さりとて、デパ地下のお弁当売り場とかでも、ご高齢の

 女子とかが腰たたいてたりするとさ・・・

 求人を見ると、ある程度の年齢過ぎると、なぜか体力

 仕事しかなかったりしてさ。

 ちょっとなあー・・・って。

 駅で大量のごみを集めてくださってたりとかさ、

 吹きっさらしの高速道路の切符切っておられたりとかさ。

 もっと楽なお仕事、ないんですかねって。


 そんななか、超高齢の方々が戸籍どおりの場所にも

 おらず、行方不明なんてニュースも聞こえてきたし。

 

 長老とか、ご隠居、知恵袋なんて言葉がさらさらと

 通り過ぎてゆくよ。

 年齢を重ねたことを経験として、ゆったりと座りながら

 若い者を導いて欲しい、そうであって欲しい、

 年をとるということを、重ねる、にしながら。


*ネットライフをお休み

 パソコンを修理に出すにあたり、ブログをどうしよう?と

 思いました。それと、ミクシイも。

 ま、ミクシイは幽霊会員みたいなものだけど。

 メールチェックもブログも、基本は週末のみにしている

 のですが。

 今回マイケルイベントではほぼ毎晩、メーリングリストや

 掲示板を使って情報をつかんでいたので、ちょっと

 リズムが崩れつつあったんです。

 そんな生活リズムを元に戻したくなったのです。


 携帯電話からは金額が心配なので、ネット接続はしない

 ようにしています。

 やり始めるときりがなさそうですし。


 

 思えばこの十数年、パソコンは常にそばにありました。

 自宅でも、職場でも。

 ネットにいつでもつなげる状態だったんですけど。


 どうなんでしょうね、そういうのって・・・と、ふと思ったのです。

 まあ、仕事は別にしても、自宅では。

 

 いつでも情報とつながる。

 いつでも、何かしらで誰かになぐさめてもらえる、

 コメントとかでさ。

 

 それを当たり前と思って、いいんだろうか。

 

 昔、何かを調べるとしたら、まず本屋か図書館に行った。

 どの棚を見ればいいんだろう?

 このタイトルとこの表紙、そしてこの雰囲気は、自分に

 とっての大事な情報が入っているんだろうか。

 そんなことを考えながら、調べ物をしていたものです。

 

 誰かと知り合いになるとしたら、まず会った人のみ。

 たまに雑誌でペンパル募集なんてありましたけどね。

 基本は目の前にいる人。


 で、感覚やら話題やら表情やらで、気が合うか合わないかを

 見極めてから、連絡先を交換していました。

 私は警戒心も強いし、それなりに痛い目にもあってきているので

 簡単に電話番号は教えない。

 夜中に長電話して愚痴ってこないかどうか、はかなり重要。

 

 動物みたい。

 全身で察知する。自分にとって合うか合わないか、を。

 こいつ、同じ海域で泳いでいるのか、いないのか。

 どんなにナイスな人でも、泳ぐ海域が違うと、あまり

 深くはならない。ひとまず、違う海域の生き物として、

 そっと見守りつつ。

 

 でもネットだと、もっと軽いことがないですか?

 会った事もなければ、どのコミュニテイかも分からない。

 日記も書いてないから、文章で人となりも読めないような

 若い子ちゃんから、「マイミク」申し込みなんてあったり

 すると、ひえーと思う。

 ので、お断りする。

 「面識がある人だけに限ってます」と。

 きっと、そういう人に限って、飽きたらそっとマイミク

 外すよ?

 簡単に出会うと、簡単に別れる、離れることもある。

 

 そういう生活って、果たしてどうなんでしょうね?

 便利という言葉と引き換えに、何かを失っているような

 気がするのです。

 

 なので、良い機会だからバカンスと称して、

 できるだけ仕事以外でパソコンに触らないように

 してみようかの、と思いました。


 ま、父親のパソコン借りてるようじゃ、相当ですね。

 少しリハビリが必要です。

 ネットがない時代の感覚を、少しでも取り戻すのに。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもですー

明日は中秋の名月ですな。

そして、秋分の日ですよ!


シルバーウイークとして、連休をお楽しみの方も

多いのではないでしょうか。

私は通常営業ですが。


このブログも、なんと6周年となりました!

6年前に転職活動記録として始めたのに。

いつの間にやらマイケル狂記録になり始め。。。


もうね、占いとかサイキックな人なんて信じないから。

誰も、私がアラフォーでマイケルにはまるなんて

言ってないから。

おかげで大きく生活が変わっちまった!

今週末なんて、マイケル関連のオフ会に初参加、

しかもハロウインの仮装だってよ!!!!


あんなに一匹狼の、団体行動が苦手な、

大人数の飲み会がダメな私が!

いやはや・・・。

仮装と変身は違うのか?

誰もが知っているものにならないと、仮装にならないのか?

どらえもん?バカボンのパパ?

巨大なスプーンを作って「アメリ」?

坊主のづらをかぶって、瀬戸内寂聴?


そんなことをつらつら考えております。


で。平日の晩にこうして更新したのは他でもない。

6周年を機に?2週間ほどブログを休止することにしました。


去年の12月に買ったT社のパソコンが、ついに

15分に1回は勝手にシャットダウンを始めまして。

部品不具合とのこと、明日修理に出すことになりました。

ちょっとーT社!頼むよ!1年経ってないよ???

今なら無償修理なので、ぜひ。


いろんな時期からお読みくださいました皆さんに

心からのありがとうを!


ちょっくらバカンスに行って参ります(^^)

バージョンアップして戻ってまいりますね~♪





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもです、

ぼやぼやしているうちに、9月最初の週末まで終わっちまった。


私はいまだにMJ Birthday Celebration in CINEMACITYの

余韻に浸っております。

あの、真夏の夜の夢を思い返していると言いますか。


思えば、去年の今頃はマイケル・ジャクソンのことなんて

特に頭になく。

それなのに、それなのに。。。。


私自身は今回、イラストを素材としてチラッと提出した以外、

ほぼ当日業務がメインでした。

受付金庫だったので、とにかく実用本位。

体力気力を、受付開始から上映までの約2時間くらいに

集中させられるように。

動きやすいように。

お客様は当日、我々と一番最初に接するわけですから。

間違えちゃったりしたら、それ以外の映像お花募金などなどに

ご迷惑がかかってしまう・・・


ひとまず大きいトラブルも無くイベントも無事終了

した今となっては、もう少しおしゃれすればよかった!と

唇をかみ締めております。

ラメのネイルするとか。

帽子かぶってみるとか。

金パンはいてみるとか。


それより何より。

さらにしみじみ思うのは、

バッくれなくて良かった、ということなのでした^^;


かなり早い段階で、自分にお手伝いできることなんて

何もないんじゃない?って不安だったから。


でも、あまり誰かのために何かをさせていただきたい!

なんて思わない私。

ボランテイア精神なんて本当にない私。

そんな私が「何でもいいから」と手を上げてしまった。

そのこと事態が十分、チャレンジなわけですしね。


こういうことも、ご縁なわけだから。

何かご縁があれば、そのうち何かしら声がかかるだろう。

ご縁がなければ、それはまだ今じゃないってことだろう。

そんな風に心を切り替えてからは、もうばっくれようとは

思わなくなりましたが。


そして今頃になって。

あの、THIS IS ITが上映されたスクリーンに。

スタッフとして自分の名前がクレジットされ、上映されたとは。

スタッフTシャツを着て、それを自分が見つめていたとは。

再アンコールまでかかったってことは、来て下さった皆さんは

喜んでくださったってことだよなあ・・・


それってすごく幸せなことじゃない???

なんて。

今ごろになって^^


当日、お客様には「また来年も」というお声をかけて

いただきましたが。

実際のところ、来年のことは分からないなあ。

すくなくとも1年前の自分は、マイケルのマの字も

なかったわけですしね。


同じメンバーで同じような開催があるのかないのか。


自分に声がかかるのか、かからないのか。


きっとご縁があれば、何かしら開催されて、何かしら

お声がかかることでしょう。


それまでは、しっかりと。

もっともっと、人として自分を磨かねばなりませんね。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。