スイングしなけりゃ意味がない!

東京っ子の独身フォティ。
マイケル・ジャクソンとクインシー・ジョーンズを
こよなく愛しております。
海外物流街道にずっと携われている幸せ者です。
映画と絵本も好き。
週末ランナーでもあります。


テーマ:

どうもです。

選挙ですよ。

ちょっと、ヤワラちゃん受かっちゃったよ!!!

柔道家としては素晴らしいと思うけど、

政治家活動やるなら辞めてほしいわ。


まあ、まだ結果の途中ですけれどね。


さて。


タイトルからもですが。

実は、約6年続いたこのブログ、そろそろ

リニューアルをしようかと考えているところです。


ここをそのまま、タイトルを変えて使うのか、

引越しをするのか。

まだ未定なんですけど、リニューアルするにあたり、

若干ペースが落ちてゆき、必ずしも週末更新では

なくなるかもしれません。

すみませんが、読んでくださっておられる方々には

感謝と共に、この件をお伝えしておきたかったのです。


大きな理由は2つ。

一つは、もともと転職活動の記録として始めたものが、

最近じゃすっかりマイケルジャクソンブログになって

しまっている^^;


そしてもう一つ、こちらが8割くらいの理由なんですが。

タイトルと今の自分が、そぐわなくなっていること。

窮屈というか、今の自分の気分じゃないってこと。

三十路とかさ、どうでも良くなってきている今日この頃です。


前は、ああもうすぐ三十路後半だわ、とか、ああついに

大台だわなんて思っていたのです。

でも、ひょんなことで40歳でヨガを始めたところ、

なんと長年の悩みだった花粉症が8割がた治ってしまった。

これには驚いた。

年を取るって、確実に肉体は衰えていくって思っていたけど、

いくつになっても体質って変わるんだ!?

もちろん1日1日、私たちは死に向かって歩いているけど、

それは自然なことだけれど、衰えるスピードを、自分の

努力しだいではゆるやかにすることや、別の方向に

向けることもできるのかもしれない・・・


そう思うことで、少しだけ年齢の枠をゆるめることが

出来るようになりました。


また、プラスパワーってさ。

^^;

こっぱずかしくね?と。

あんた昔、ミリオンセラーになった「あなたは絶対、運がいい!」

を読んだね?ってタイトルじゃないですか。

スピリチュアルばっちりって感じで。

確かに、その手のものに興味ばんばん持っていたことも

あったんですけどね。

5月に某聖地に行って、超常現象を待ち望んでいる

超スピリチュアルな方々にお会いしたことがきっかけで、

精神世界系はもういいやって思ってしまったのです。

最近読んだ、画家の横尾忠則さんのインタビュー記事でも、

彼が一時期すごいスピリチュアルにはまった後、

那智の滝を見て、自然の美しさにうたれ、もう精神世界は

卒業しようって思った、

聖地は自分の中にあるんですよ、とおっしゃって

おられる記事を読み、まさに「我が意を得たり」と思った

わけです。


そうなると、もうタイトル見ただけでむずむずしてきた、と。

やどかりが古いからを脱ぎ捨てるように、私も新しい

大きいからに取り替えたくなってきたんですな。


まさか始めた頃は、こんなに長く続けるなんて思っても

みなかったんです。

思えば遠くに来たもんですよ。


それもこれも、お読みくださり、あたたかいコメントを

下さる皆様のおかげです。


本当にどうもありがとう!




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもです。


今日まで、東京タワーにてマイケルジャクソン遺品コレクションを

開催してましたね。


私は迷っていました。

楽曲や作品が全て。ネバーランドまでのぞきたいわけではなく。

さりとて、THIS IS ITで使うはずだった衣装は見てみたいような。


行くとしたら金曜日の晩くらいだなあ。

でも大雨だしなあ。


そんな話を、なぜか駅のホームで、なぜかマイケルファンじゃない

同僚に、ぽろっともらしたところ。


「行きません?」

は?

同僚が、マイケルファンじゃない、当然THIS IS ITも観てない

同僚が。

行きたいだって?


いろいろ聞いてみると、職場でなにやら上司とあった模様で。

気分的にスカッとしたかったらしい。


マイケルジャクソン、とか、東京タワーという、非日常な

単語に惹かれた模様。


そーですか、そーですか。では行きますか!



三十路姉さんプラスパワー日記-東京タワー
土砂降りの雨に煙る東京タワー。



三十路姉さんプラスパワー日記-遺品展
金曜日の雨の晩ということで、比較的入りやすく。

週末はものすごく混みますからね。



三十路姉さんプラスパワー日記-門
中は撮影禁止なんですね。


遠くに見えるのは、プライベートでマイケルが

エリザベス・テーラーなどと乗っていた、

ロールスロイス・ファントム。

確か3億くらいするはず。


かつてのPV(マイケルはショートフィルムと

呼んでいる)で使用した小道具や衣装の他、

THIS IS ITツアーで使用するはずだった、

豪華な衣装の数々が展示されてました。


スパンコールきらきらの豪華な衣装。

ちんけな歌手なら衣装負けしてしまうね。


この衣装だけでも見ることができてよかったけど、

豪華さを堪能した最後に飾られたものに

私は釘付けになってしまった。


なぜか、タンブラーとタッパーウエア。

なんじゃ?と思ったら、ライブのリハーサルに

出かけるマイケルに、子供たちが持たせたもの

だとか。

衣装や小道具が豪華であればあるほど、

このタッパーウエア達は別の存在感を示す。

彼もまた、一人の人間であり、子供たちにとっての

世界一のパパだったのだということを。


良かった・・・

観にこれて。

同僚が行ってくれなかったら、行かないまま、

このタッパーウエア達を見ることがないまま

終わっていたのね。


帰りに、赤羽橋駅から東京タワーまでの坂道が、

歴史上(徳川幕府時代ね)出世坂と呼ばれている

話をしたならば。

「行きましょう!」

ということで、同僚とがしがしとたくましく、

出世坂を上りました。

縁起をかつぎまくって、帰りは別の道を通って

帰ることに。


なんか、ナイスだわー、

同僚の「行きましょう」というフットワークの軽さが

あればこそだもの。


今の会社でかどうかは、分からないけど。

同僚と、私自身にとっての、出世坂を上ることが

出来たらいいね。

そして、いつの日か、今夜のことを懐かしく

思い出せたらいい。

その同僚にとって、

「そーいやあ、昔職場にマイケルジャクソン命の

女がいて、一緒に展覧会行ったっけな。

そして、出世坂とやらを一緒に上ったっけ。

思えば、それがひとつの転機だったな」って

なればいい、そう思う。


本当に、心からそう思う。

大丈夫、大丈夫。

いろいろ困ったところもある二人だけれど、

基本仕事に対して本当にまじめだもの。



いろいろあるけど、そう思えるように、また

来週も仕事がんばろー!!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもです。


週末の晩になってしまったよ。


先週はずっとマイケル三昧だったので、

今週はもろもろ。机に向かったり、

家族サービス。

久しぶりに両親と都会に出かけました。


たまに都会の空気に触れさせて、刺激を与えて

おかないとね。

ぼけちゃわないように。

いえ、多少のぼけちゃうってのは、人間自然なこと

ですけど。

不本意なぼけ方ってあるじゃないですか。

それはなるべく避けたいやね、お互いに。


ま、いろいろ思うことはあれど。

心配してもキリないし。

今出来ることを最大限するべし(^^)


ではまた!

アジサイの季節もいいもんですな。

三十路姉さんプラスパワー日記-あじさい

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。