スイングしなけりゃ意味がない!

東京っ子の独身フォティ。
マイケル・ジャクソンとクインシー・ジョーンズを
こよなく愛しております。
海外物流街道にずっと携われている幸せ者です。
映画と絵本も好き。
週末ランナーでもあります。


テーマ:

どうもです、今バンクーバーオリンピックの

フィギュアスケートエキシビジョンを見ております。

途中、津波警報出ちゃいましたけど・・・大丈夫か?

昨日、チリで大きい地震がありましたからね。


トリノが終わり、荒川静香さんもスルツカヤも、

ミシェル・クワンもプルシェンコも競技を去り。

フィギュアがブームになったのはいいけど、民放でも

放映し始め、なぜか関係ないタレントたちがキャスターを

し始めてから、ちょっと距離を置いてました。

(ねえ、ジャニーズタレント、必要なの?

 彼らを嫌いではないけど、本番組にはいらんだろ?)

NHKだけで、淡々と放映していた頃のほうが好きです。


エキシビジョンは今、整氷をやっているので、中断。

で、女子フィギュアですよ。


鈴木明子さんのすべりはいいなあ!変なプレッシャーが

ないからか、本当に楽しそうに幸せそうに滑っていて、

彼女の喜びが全身でこちらにも伝わってくるよ。

今回で最後なの?せっかく、摂食障害を乗り越えたのだし、

もう1回くらいダメかなあ?もったいないなあ。

わたし、ウエストサイドストーリーのプログラム、感動して

泣きそうになったもん。


ミキティこと、安藤美姫さん。特にファンではなく・・・

なんでだろう?と思ったのは、彼女のメークと衣装が

いまいち若さがないっちゅうか・・・

以前、何かのイベントでチアガールのイメージとして、

ぴたぴたTシャツで滑ってたとき、

「こんなにかわいらしい人だったの?」と驚いたもの。

もっと彼女のもつ、溌剌とした感じを表に出せない

ものですかね?


そして、そして、キムヨナと真央ちゃんですよ。

私はどちらもファンなので、困った。

たぶん、地味な作りでも顔が小さくて色が白くて

手足が長い植物っぽい女性が好きだからだろう。

かつては、日本選手のあとに欧米選手を見ると

手足の長さにため息がでたものだけど、

今じゃ逆。

アメリカの選手は現役高校生ということで、ぽちゃぽちゃ

して、とても可愛かった(^^)

確実に、ふだんジーンズはいて、リュック背負って、

ロッカーの前にいそうなタイプで、ほほえましかった。


それくらい、キムヨナと真央ちゃんはすらりとして、

また、今回の女子フィギュアの戦いのレベル自体も

高かったように思います。

二人は別格としても、ちょっとしたミスで大幅に順位が

入れ替わるくらい、3位以下の激戦区。


フリーの演技で「このジャンプ飛べば、○点」と

心を乱してしまった真央ちゃん。

一方、しんとした水面を思わせる、抜群の集中力で

自分の演技のみに焦点を合わせたキムヨナ。

プログラムとしては、真央ちゃんのほうが果敢に

いろいろなチャレンジをしていますよね。

必須ジャンプの合間の「つなぎ」に、いろいろな

演技や要素を取り入れ、ジャンプまでの時間が

短くなっているそうです。


それに比べ、「手堅い」キムヨナ。

先日、15歳くらいの彼女のインタビューを放映していたけど、

「真央に比べると、自分は普通の選手だから」と言っていて

驚いた。

そうなの?そうだったの?

真央ちゃんと比較して、どうしてもジャンプが苦手なキムヨナ

を、コーチ、ブライアンオーサー他「チーム・ヨナ」は、

「女子ジャンプはもう限界点に来ている、へたにジャンプに

手を出すより、得意なものを徹底的に生かしたほうが良い」

という判断のもと、演技力や「見せ方」を研究・実践して

来たわけですね。


ノーミスのキムヨナの演技は流れるようで、見ていて

不安じゃない。今回は、確かにキムヨナが金、だろうな。

ただ、歴代過去最高得点には、ちょっと??でした。

私としては、トリノの荒川静香さんの演技・ジャンプのほうが

素晴らしかったと思っているんですけど。


今回、キムヨナ最高得点についてはいろいろなうわさも

あるみたいだけど。

ただ、確かに「チームヨナ」の作戦は成功したけど。

トリノオリンピックでの荒川静香さんのように、得点には

関係なくてもいい、イナバウアーをやって見ている人に

喜んでもらいたい、結果は任せる!という、いわば

逆転の発想が金につながることもあるしね。

滑り終わったときの荒川さんは、本当にきれいで

幸せそうな笑顔をしていたもの。

作戦を超えた、何か、というものも、確かにある。


オリンピックは何があるか分からない、魔物ですね。


では、エキシビジョンの休憩も終わったので、また!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもです、平日晩です。


誕生日でしたので、お休みをいただきました。


四十路でもうれしいのか!?

うれしいに決まってるじゃないですかー。

年取っても?

そんな・・・今さら(^^;)

80になっても、誕生日がうれしいばあさんで

いたいね、あたしは!


てなわけで、お天気も良いし、梅を愛でて来ました。

府中郷土の森へ。


三十路姉さんプラスパワー日記-白梅
これは白梅。きれいに咲いてます。


こちらは、伊達政宗ゆかりの韓国梅とか。


三十路姉さんプラスパワー日記-韓国梅

真珠がつらなったみたい。ほんのりピンク。


そうそう、誕生日なんですけどね。

先日、本屋でこんな本を見つけました。


三十路姉さんプラスパワー日記-洗顔
呼吸洗顔術。

著者は、今野華都子さん。

45歳で主婦からエステテイシャンになり、

世界エステ大会で1位になったのです。

その実績を買われて、経営不振に陥っていた

タラサ志摩スパリゾートの取締役に就任し、

経営を立て直した方です。


2年位前に、この洗顔の評判は聞いていたのです。

「呼吸をしながら、泡でゆっくり洗うと、シミもしわも

消えます」という。

そのときは「ああ、泡ね、はいはい」という感じで、

やっていた「つもり」になっていた私。


先日、本屋でこの本を買い、じっくりと読んでみて、

あらためて実践してみました。


なんていうか・・・


ごめんなさい!すみません!

って感じ。


誰に?


自分に。そして周囲の人たちに。


この洗顔方法は、確かに「泡で洗う」「呼吸をしながら洗う」んだけど、

それは表面のこと。

大事なのは、その「心構え」だったんです。

私はそこがちっともわかってなかった・・・ということが、今回

よーくわかりました。


この世に一人しかいない、大事な自分の看板である「お顔」を、

泡を使い、呼吸をしながら、まるで観音様のお顔を洗うがごとく、

「ゆっくり」「丁寧」に、洗うのです。


以前にもブログで「これからはお茶でも淹れて、ゆっくり」なんて

書いた気もしましたが、

私は「ゆっくり」「丁寧」が本当にダメダメ。

てきぱきしてるかもしれないけど、「忙しい」という漢字どおりに、

「心が無い、心を置き忘れている」自分・・・



ゆっくり、この洗顔をしていると、心が無になるんですよ。

そして、同じ洗顔石鹸を使っているのに、洗い上がりが

まるで違う。


自分を丁寧に扱えない人が、他人様を丁寧に扱えますか?

と、今野さんは問うています。

この洗顔方法は、「心をも洗う洗顔方法」として、全国で

洗顔のお教室が開かれており、大盛況だとか。

私もさっそくチャレンジしたところ、4月の申し込みが

受理されそう。(3月のはもう満席だとさ・・・)



すみません、本当に、ちっとも丁寧に出来てなくて、自分。


顔洗って出直します。


参考までに、洗顔方法が載っているhpをアップしておきます。

興味がおありでしたら、見てみてくださいませね。



http://paseo.thalasso.co.jp/



こんな自分ですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

とほほ。


*おまけ


三十路姉さんプラスパワー日記-ケーキ



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもですー週末の晩になってしまいました。


バンクーバーオリンピックも中盤ですね。

開会式フェチとしては、今回、ちょっと大味な

演出で拍子抜け。

シルク・ド・ソレイユの本拠地カナダなので

期待しすぎました。


男子フィギュア、今回はビデオ録画して

ちゃんと見ました。

なんてったって、プルシェンコが現役復帰

ですもん。

彼がまだジュニアチャンピオンだった頃から

ファンだったけど、プロ転向してからは

あまり見てなかったよ。


もちろん天才な彼だけど、選手としての

ブランクからか、ジャンプがいまいちだった。


高橋選手のメダルと、靴紐が取れてしまったけど

織田選手の喜劇王も良かったし、親子3代小塚

選手のすべりも良く、まずまずでした。


私としては今回、久しぶりに「おお!」と燃えたのが、

アメリカ代表のジョニー・ウイアー選手。

中性的なムードの芸術家肌で、勝手に

「氷上のマイケル・ジャクソン」と思っております♪


さあ、次はいよいよ女子フィギュアですね!


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。