スイングしなけりゃ意味がない!

東京っ子の独身フォティ。
マイケル・ジャクソンとクインシー・ジョーンズを
こよなく愛しております。
海外物流街道にずっと携われている幸せ者です。
映画と絵本も好き。
週末ランナーでもあります。


テーマ:

どうもですー更新がすっかり遅くなってしまった。

というのも、9月の3連休に開催されますグループ展に

作品を出すことになりまして、その案内メールを

せっせと打っておりました。

http://www.hasegawa-jp.com/schedule.html

9月12日から15日まで、原宿にありますギャラリーハセガワ

にて、開催されます写真展「美しき月の世界」

こちらに声をかけていただき、イラストを描きおろして

出展いたします。気が向いたら遊びにいらしてくださいね^^


**************************


さて。

すっかりのんびりモードになった旅行についてでした。

今回は幾つかテーマに分けて書いてみようかと。



就職して、社会というものに出てからというもの。

一体、どれだけのお土産をいただいてきたことだろう。

やれ出張だ、やれ新婚旅行だ、夏休みだ帰省だと、

いろいろな地方の名産品やらをずいぶん

食べさせてもらった。

マカデミア・ナッツチョコだの、八橋だの。


そんな中。

「伊勢に行ったの」ということでいただいた赤福。

美味しいなあとは思ったものの、その一方では疑問も。

「わざわざ神社に行ったのですか?

何が楽しいのですか?」と。


私の20代はスピリチュアルな世界とはまったく無縁

だったので、貴重なお休みとお金を使って旅をするなら

やれキレイな海だの、世界は広いぞ海外だ、だのと

ほっつき歩いていたのです。

日本国内は何かと高くつくこともあり、あまり目を

向けませんでした。

ましてや神社。


私が神社というものにわざわざ訪れたのは、

30歳の時でした。

当時の友人に誘われ、出雲大社へ行ったのが最初です。

縁結びの神様ということで誘われ、あまり深く

考えずに旅立ったのでした。

友人はかなり結婚を本気で考えていたらしく、

半年前から「本当に好きな人に出会う本」だの

「ザ・ルールズ」だのを繰り返し読み込み、全身これ

「私、準備出来てますんで」と言う感じでした。

一方の私は「好きな人くらいは欲しいよねえ」とか

「絵で何か良い縁があればねえ」と、なんともあやふや。


出雲大社はとても気持ちの良い場所でした。

特に「おや?」と思ったのは、本殿ではなく、裏にある

小さなお社。

ここは只者ではない、何かがある・・・そう感じました。


旅立った半年後。

友人は結婚相手とめぐり合い、1年の遠距離恋愛を

経て、めでたく結婚となりました。

恐るべし、出雲大社・・・

私はといえば、あやふやなままなものだから、まーったく

結婚につながる出会いはありませんでしたが、

その後いろいろと面白い縁はあったかも。

もちろん、それもありがたくはあったのですが、

何より、「何かがある」と感じる不思議な空気。


その空気をもう一度味わいたくて、その2年後くらいに

今度は一人で出雲大社の、裏にあるお社を尋ねた

のでした。


神社って清々しくて、気持ちがいい場所だなあ。


そうして、時折神社というところに足を運ぶことに

なったのでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもです、北京オリンピックも終わってしまいましたね。

めっきり涼しく、過ごしやすくなり、あと1週間で8月も

おしまいですよ。


ワタクシ、このクソ暑い夏に、どういうわけか、奈良へ

行ってまいりました。

しかも1泊2日・・・。

今テレビで深夜やってますよね、「世界弾丸トラベラー」。

これは芸能人が現地で25時間以内の滞在だけで、

世界中のあちこちを旅する番組です。

かなり強行スケジュールだけど、現地25時間だけなら、

けっこういろんな場所に短期間で行けるんですよね。

吉川ひなのちゃんは、メキシコへ鯨とイルカを見に、

青田典子さんはインドへヨガをしに行っていたっけ。


最低XX日ないと、XXへは行けない・・・

そういう思い込みを、すかっとはずしてくれる番組

ではあります、って毎週は見てないけど。



ことの発端は、1人の友人からの問いかけでした。

「この夏、どっか考えてる?」

そうねえ、屋久島とかー帯広とか小豆島?

友人は海外旅行を希望しており、ツアー参加を

誘われたのですが、私の勤務先は販売部門を

抱えているため、全社挙げての夏休みって

ないんです。なのでこの時期、まとまった休みは

ちと苦しい・・・てなわけで、その友人との

旅は無しになったんでした。


で。

屋久島もせめて4日はないとキビシイ。

きっと、今年の夏もどこも行かずに終わるんだろうと

思ってたらば。


それは職場の棚卸最終日でした。

後はシステムを合わせるだけ、というわりかしヒマな日。


家ではいくらでもぼーっとできるんだけど、会社で

ぼーっとできない私。

どうにも罪悪感があるんですね。

そんな私を見て同僚が、

「めったにないことなんだから、のんびりしてれば

いいじゃない。旅の計画でも立てるとか。」と

声をかけてくれた。

そうか、旅ねー・・・じゃあ、システム合わせが始まる

まで、ちょっと考えてみっかなーと思い、

ぼーっとしてみることにしました。


その時ひらめいたのが、

奈良ホテル

天河神社


だったんです。


その後。


たまたま先日、久々に会ったブレーンさんは

踊りをやっている人なのですが、彼が以前

天河神社へ行ったことがあり。


彼曰く

「天河神社はいいよー。ただね、あそこは

呼ばれるんだよね。なので、もし途中で

土砂降りだったりしたら、”せっかくここまで”

なんてムリはせず、引き換えしたほうがいいよ。

まだ呼ばれてないってことだから。」

と言いました。

ふーん、そうか。呼ばれる場所なのか。

私は呼ばれてるのかはわからないけど、

だんだん行ってみたくなったんでした。



また、おもしろいことに、別の友人が近い日にちで

奈良へ行こうと計画を練っていたのです。


ただ、細かい行き先がそれぞれ違っていたのと、

天河神社はなんとも不便な場所。

友人が天河神社へ行くとなると、丸1日つぶれて

しまいます。

なので、呼ばれてるのか分からない人をーもちろん

自分だってそうですが、少なくとも興味は強いーわざわざ

不便な思いをさせてつき合わせるのもなあ・・・ということで

2人旅はやめ、お互いが奈良に泊まる晩に、

都合がつけばご飯でも・・・ということになりました。


さて。

いろいろ調べてみてあらためて思った。


天河神社は遠い、と。

相当な覚悟を持って挑まないと、着かない・・・。



奈良は、JRの他、近鉄が各方面を走っており、

なおかつ、奈良交通があらゆる方面を網羅して

います。

そのかわし、地方にありがちなことですが、

1日に走る本数が、方面によってはかなり

少ない。

1時間に2本なら、まだマシ。1日に4本とか。

それも夕方4時を逃すと、もう無い、とか。

天河神社がまさにそうでした。

昼のバスに乗れなければ、もう夕方に1本。

それに乗るとすれば、天河に1泊しなくては

ならない。

そのかわし、翌日は朝7時に1本あるっきりで

その後は昼すぎ、と。


で、天河神社は知る人ぞ知る、パワースポット

なのだとかで、しょっちゅうワークショップなんかを

やっている。

だから、天河に1泊するにも、もう予約がどこも

団体でいっぱいだったんだな。


うんうんうなって時間を調べたところ、

これはもう、どう考えてもこの時間しかない、

というところまで絞り込んだ。

それをもとに旅行代理店に行ってみたところ、

そこのお姉さんが大層親切な方でして、

少しでもお得に旅が出来るよう、

「新幹線ののぞみでしたら、朝7時以降だと

3500円割り増しになるんですよ。

どのみち7時ジャストを覚悟されているんでしたら、

いっそ6時50分にすれば、3500円浮きます!」とか。

「奈良ホテルはこの日に限って、割安になるので

お得でしたね!」とか。


そうです。

天河神社に日帰りで行くため、バスの時間から

逆算すると、朝7時までには東京駅を出発

しないと間に合わない。


・・・そうまでして行くのか、天河・・・???


で、電車も奈良ホテルも、あっさりと取れた。

これはもう、行くしかないんだろうな・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。