少しキャリアチェンジ

テーマ:
ここ2年半ほどは、法人内でもIT側の部門に所属していて、いわゆる会計監査がらみのシステム監査や、IT系のアドバイザリー業務を経験してきていました。

で、このたび会計士試験の論文式試験に合格したので、がっつり会計監査の方にキャリアチェンジするのか、それとも今のままIT系のアドバイザリー中心に行くのか、少し悩んでいました。


結論としては、会計監査の方にキャリアチェンジすることにしました。
とりあえず法人内の異動になるので、そこまで大きな話ではないのですが、今移籍交渉中でなんとか移れそうな雰囲気です(ただ、待遇は落ちるかも(;^_^A)。

やはり折角、会計士合格したんだし、王道をやっといて損は無いと思いますし、なにしろ会計士なのに会計知らないの!?ってなったら、会計士名乗る意味ないですしね。

ということで、来期からようやく王道を進んでいくことになりそうです。


そんなこんなで、久しぶりの更新でありました('-^*)/

※しばらくは、仕事のこととか、補習所のこととか、たまには会計のお話でも書いて行こうかなーと思ってます。
ちなみに補習所は1年に短縮しているので、ひーひーいっておりますょ(^_^;)このあたりの話もおいおい書いて行こうかと思いますのでー。
AD
結果は↓

会計学:51.81
監査論:58.80
企業法:49.55
租税法:51.05
経営学:54.15
------------
総合 :52.71

得点比率52.00以上が合格なので、滑り込みセーフですね。監査論と経営学でカバーした感じです。


科目別にみると、

■会計学の内訳
 (一)24.00
 (二)20.95
 (三)28.45
 (四)39.90
 (五)42.15
------------
   51.81

■監査論の内訳
 (一)25.80
 (二)33.00
------------
   58.80

■企業法の内訳
 (一)27.50
 (二)22.05
------------
   49.55

■租税法の内訳
 (一)20.05
 (二)31.00
------------
   51.05

■経営学の内訳
 (一)25.30
 (二)28.85
------------
   54.15



ちなみに、過去からの成績の推移(H24→H25→H26(今回))をみると、

会計学:49.71 → 47.93 → 51.81
監査論:43.80 → 51.20 → 58.80
企業法:48.75 → 48.60 → 49.55
租税法:50.10 → 46.05 → 51.05
経営学:44.35 → 45.85 → 54.15
------------
総合 :48.02 → 47.92 → 52.71

こんな感じです。

監査論に関しては、監査法人で監査の仕事やってるので、机上の勉強との相乗効果出たなーという実感があります。
あと、経営学は今年真面目に基礎論点をつぶして、試験でも基礎的な計算が出てくれたおかげで、とりきれたんじゃないかなと思います。
残りはなんとかキープという感じですかね。管理会計は今回比較的とれるところひろった感じで、租税の消費税の計算はほぼ回答空白にしてましたが、なんとか踏ん張った感じかな。
あとファクターとしては、合格率が上がったっていうのもあるかと思います。これは運ですね。


いずれにしても三振ギリギリで合格できてよかったです。
これから引き続きシステム側の監査でいくのか、会計監査側にキャリアチェンジするか、ちょっと仕事の兼ね合いも考えながら検討していこうかなと思います。
AD
三振ギリギリで合格してました!(→27歳で始めて32歳で合格)
まさか合格しているとは思いませんでしたが、なんとか滑り込みセーフかと思います。
実質8月入ってから3週間しか勉強やれてなかったのですが。。。まさかという感じです。

成績表が届いたらまたアップしたいと思います。
AD