2017-05-05 20:00:00

【三つ子の魂百まで】”思いやりのある子”に育てたいならクッキングレッスンから始めよう!連載1

テーマ:プロフィール

【三つ子の魂百まで】”思いやりのある子”に育てたいならクッキングレッスンから始めよう!連載1(全3回)

 
こんにちは!「イヤイヤ期のお子さんも笑顔でクッキング」教室講師の中村幸子です。
 
今年のGW大型連休もあと2日余りになりました。
 
お約束の連載記事を本日から3夜連続で掲載いたします。
 
 
 
この連載で、私中村が「子供料理(お菓子)教室」を開催している理由と
 
ママさん&お子さんがレッスンを受けてどうなれるのか?をお話しします。
 
 
 
【三つ子の魂百まで】
 ”思いやりのある子”に育てたいならクッキングレッスンから始めよう! 
 
【目次】 

第1話:
お子さんを味覚オンチにしておきますか?
~一生の味覚を左右する幼少期の食事
 
 
第2話:
クッキング(調理)の実践と楽しい会話のある食卓にこそ生まれる”絆”
~”同じ釜の飯を食う”経験&家族みんなで”食育”&”徳育”  
  

第3話:5月7日20時
継続クッキングレッスンで得られることは何?~
~思いやりのある子に育てたいなら、お手伝いをさせよう!
 
 
 
 
第1話:お子さんを"味覚オンチ"にしておきますか?
~一生の味覚を左右する幼少期の食事~
 
マヨネーズが大好き!なんにでもマヨネーズをかける”マヨラー”
 
また天ぷらでも肉まんでもオムレツでも(ウスター)ソースをドバーッとかける”なんでもソース”派、
 
あなたのお子さんにはこんな症状が出ていませんか?
 
いま、子供の3割に味覚障害があると言われています。
 
 
ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」、そして東京五輪に向けて世界中から注目されている「和食」ですが、
 
ママさん、お家のごはんは和食の良さを活かせているでしょうか?
 
そして、お子さん(達)に和食の知識&知恵を実践を通して伝えていますか?
 
 
「も~、毎日のごはんやお弁当を作るのでいっぱいっぱい!
 
和食の良さまでいちいち考えてないし・・・、子供に伝えるって何を~!?」
 
と、こういうお声を教室のママさん達から聞いてきました。
 
 
ママさん、ご安心ください!
 
まずは和食の基本である「〇〇」から始めたら大丈夫ですよー!^
 
そのことをお伝えしたくて、この記事を書いています。
 
 
その「〇〇」についてお話しする前に質問です。
 
「味蕾」(みらい)ってご存知ですか?
 
これ一言で言えば、舌などにある「味覚センサー」。
 
なんと、1歳の子供では約10000個も味蕾があるんですって!
 
大人の平均は約8000個だから、幼児期が最大なんですね。
 
口の中に入ってくるものを味蕾センサーが厳しくチェック!
 
甘い(甘)、酸っぱい(酸)、苦い(苦)、塩辛い(塩)、旨み、

 

 
この五つの味の内、子供は酸っぱいモノ&苦いモノをNG!危険!!と感じるのです。
 
 
これを知っておくだけでも、お子さんにまずどの味を与えるか?
 
苦手な味は、どの位の量をどういうタイミングで与えるか?
 
の参考になりますよねー。
 
 
では、和食の基本である「〇〇」についてお答えいたしましょう!
 
〇〇とは、「出し」(出汁)のこと。
 
そして特に、「一番出し」のこと (二番出しではなくて)。
 
私はこれをアレンジして、旨みを3 乗!  にした「命のスープ」を使います。
 
 
 
 

 

 
和食の基本である「一番出し」には、

・昆布(グルタミン酸)
・カツオ節(イノシン酸)
 
を使います。
 
それぞれを飲むと、「美味しいー!」
 
2ツを合わせると、その美味しさは(2倍ではなくて)2乗!です
 
そこへ私が加えるのが、
 
・干しシイタケ(グアニル酸)
 
 
 
 
すると、”旨み3兄弟”のトリプル効果が効いて
 
美味しさが3倍ではなくて、ホントに3乗になるんですー!!
 
見た目の色も「黄金色の出し」
 
も~~~、最高ーッ!ヽ(^o^)丿
 
 
難病の潰瘍性大腸炎から私を救ったこの「命のスープ」は
 
ブルゾンちえみじゃないけど「細胞レベルで」効くんです。(^_-)-☆
 
 
この「命のスープ」、実は私の教室で初めましての「体験お料理レッスン」からお出ししています。
 
 
時間に余裕があれば、テイスティング(お味見)も全員でやっています。
 
ヽ(^o^)丿
 
上に書いた舌の「味蕾」に命のスープを5秒ほどでしみわたらせるのですよ。^^
 
2歳のお子さんからママさん全員が、
 
好奇心まるだしの顔つきから、破顔一笑!
 
「美味しいー!」(*^-^*)
 
 
「それ、どうやって作るの??」って思いましたか?
 
 
当「子供料理教室」では、毎回お出ししていますし、作り方をお教えしています。^^
 
 
 
 
 

中村幸子でした。

 

 

 

 

 

当「子供料理(お菓子)教室」には、2歳~6歳のお子様をお持ちのママ(パパ)さんが主にレツスンにご参加いただいております。

 

イヤイヤ期 2歳~6歳対象 体験レッスン 子供料理教室 親子料理教室 幼児 お菓子教室 大阪市 心斎橋 南幼稚園 南小学校 少人数制 体験教室 初心者 初めての包丁、 子供用包丁 初めての包丁、包丁の持ち方、包丁の使い方、アットホームな雰囲気、手取り足取り、 ゆっくり ていねい 親切 親子いっしょにクッキング 授業参観  レッスン撮影OK! 

 美人粥&手づくりスイーツの「カフェ茶の子」へは、 大阪市内全域、大阪府内(堺・豊中・池田・箕面・吹田・摂津・高槻・八尾・東大阪・枚方・守口・大東・寝屋川・和泉・岸和田・貝塚・松原・羽曳野・藤井寺・富田林・大阪狭山・河内長野など)の他、

兵庫県、奈良県、京都府、滋賀県、三重県、和歌山県の近畿全域から、また関東・中部・中国・四国・九州地方からもお越しいただいております。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大阪心斎橋・イヤイヤ期のお子さんも笑顔でお料理!:中村幸子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

アメブロ用の簡単便利な無料プラグイン アクセスランキング Copy Sachiko Nakamura

バナーを作成