村木弾(むらきだん)という新人演歌歌手の
デビュー曲
『都会のカラス』舟木一夫作詞船村徹作曲

『きいちゃんのブログ』から聞くことが出来ました。

本当のファンというのはその人に関わる全てを受け入れて応援できるんですね。

村木弾さんの映像も流れました。

かつて、舟木一夫さんの、いわゆる寒い時代に、曲を書いて欲しいとかつての大御所に頼みに行ったところ、

君はもう少し太った方が良い。
太ったら書いてあげる。
と言われたそうです。

村木弾さんは、もう少し痩せた方が良い、とは言われなかったんですね。

声質は舟木さんにも似ているような、
最近の演歌歌手にない、素晴らしい声質の方でした。

鳥羽一郎さんの弟子になりたかったというだけあって第2の鳥羽一郎みたいな。

かつての村田英雄、北島三郎、鳥羽一郎、さん等、顔もスタイルも良くないのに

凄い大御所ですね。

村木弾さんにもその片鱗を感じます。

早ければ今年の紅白にでも出演できるのではないでしょうか。

昭和5 5年生まれの申年、
二年弱の結婚生活バツイチ。(舟木さんが暴露)
12年半の船村徹先生の内弟子生活。
頑張り抜きましたね。

離婚されてから船村先生の門を叩かれたんですね。

今ニューヨークで頑張っている
長男、シゲマサと重なる所があります。

『都会のカラス』
ヒット祈願に日枝神社にお参りに行かれたそうです。

日枝神社はさるが祀られているそうで。

船村先生、舟木さん、村木さんが申年だそうです。

村木弾さんは舟木一夫さんの大阪の舞台にも出演されるそうで恵まれていますね。

長い下積み生活を頑張り抜いたご褒美がこらから沢山訪れますね。

デビュー、おめでとうございます❕
AD