・11:45~2名

・18:30~2名

・19:30~2名


です。特に夜にご来店予定の方はお気を付け下さい。



 自家製天然酵母のパンを試作中。悪くはないけどもう一息といったところでしょうか。

 5月はより一層攻めてていきたいと思います!


 5月は攻める宣言の目玉イベントとして、5/17(木)、当店の8周年と、大雄山・Cafe-FUNさんの3周年の合同で祝うイベントを開催いたします。内容は・・・


・両店より、手作りの惣菜を販売!ランチタイム時に販売。

・店頭駐車場にもテントを設置して、客席を増設!

・お店で好きな惣菜を選んで食べるもよし!自宅用にテイクアウトするもよし!


昨年、バイキングを実施したのですが、終了間際にいらしたお客さんに「これしかないの?」と言われてしまったので(苦笑)、今回はデリスタイルで、欲しいものを欲しい分だけ買えるようにしてみました。取り合えず、賑やかにしたいと考えていますので、冷やかし気分でのぞきに来てみてください。よろしくお願いします!

AD

・10:30~2名

・18:00~5名

・21:00~5名


です。夕方以降来店のご予定の方はお気を付け下さい。



 今朝、店頭の交差点で自動車とキックボード?(*スケボーにハンドルがついたやつ)が衝突事故を起こしました。大きな事態にはなりませんでしたが、これはあくまでも結果論なので、連休中、皆さんも交通事情にお気を付け下さい。



 4月も明日で終わりですね。今月の8周年記念コースは77食でした。現在、5月の日程で記念コースの予約を25食いただいています。合計で100食を超えました!ラストスパート、頑張ります!

AD

明日の予約状況は、


・12:00~2名

・12:30~2名

・12:30~2名

・13:00~2名


・21:00~6名


です。昼は満席、夜もグループの予約が入っているので、来店予定の方はお気を付け下さい。なお、翌30日(月)は祝日のため、通常通り朝から晩まで営業しております。よろしくお願いします。

AD

本日(4/26・木)の夜は予約で満席のため、一般営業は終了させていただきました。


明日(4/27・金)の予約状況は・・・、


・12:00~4名

・20:00~2名


です。よろしくお願いします。



余談ですが、速水もこみちさんのお蔭で、なんとなく料理にオリーブオイルをかけるのがためらわれる今日この頃です(苦笑)。

明日、25日の予約状況は・・・、


・12:30~2名

・19:00~3名


です。よろしくお願いします。



Cafe-TRACKの営業日誌-pannchetta
タイトルのパンチェッタとは豚バラ肉の塩漬けです。これを燻製するとベーコンになります。画像は、水にさらして余分な塩分を抜いた後、調理場の暖かいところで干しているところです。


カルボナーラやアマトリチャーナの使用しています。

基本的に月曜は昼のみの営業ですが、明日は夜に予約を頂いているので、通常通り昼を営業した後、中休みを挟んで夕方6時から再営業いたします。


そんな当店の明日の予約状況は・・・、


・11:30~7名

・19:30~2名


です。昼は大口の予約を頂いているので、確実に入店を希望される場合は予約を推奨いたします。



8周年記念コースも期間の折り返しを迎え、G.W.を中心に予約が増加傾向にあります(*最終日・5/6(日)の昼は満席になりました!)。ぜひぜひ、一人でも多くの方にご賞味いただければ幸いです。

祝・8周年 について

テーマ:

 本日、無事に8周年を迎えました。お店の誕生日を迎える度に、そこに辿り着くまでの道のりを書き綴っていましたが、下書きを読み返したら7周年の時とほとんど内容が変わらなかったので(苦笑)、今回は、これから先の展望とかを自分に喝を入れるつもりで書いてみます。


希望ケース①:大きな箱に移転


 今まで何度も「お店が狭いから・・・」と大口の予約を取り損ねてきた当店。忘年会シーズン等によそが盛り上がっているのを横目に、悔しい思いならば散々してまいりました。現実的な話ですが、“大口団体、内容お任せ”というお客さんは非常にビジネスとして美味しい対象です。とりあえず、20人くらいは余裕をもって入れる規模のお店には常々憧れがあります。具体的に、栢山の万葉うどんさんの居ぬき物件なんかは立地的にも面白いかな・・・と考えています。目下の問題点としては、お店の規模が大きくなった場合、厨房のスタッフを増員しないと回らないのは当然なのですが、自分の手や目が離れたところで作られた料理を提供するということを己が受け入れられるか、そこら辺の意識が一番のネックでしょうか・・・。


希望ケース②:テイクアウト専門店


 開業以来8年間で一番痛感したのが、「接客が苦手を通り越して、もはや嫌い」ということ。単純に話すのが苦手というのもありますが、駐車位置・香水・話し方・メニューに目を通してくれない・子供の面倒を見ないなどなど、年々、神経質さに磨きがかかっているように感じます。テイクアウト専門店なら接する時間が短いのでもう少し頑張れるんじゃないかな…、とか、滞在時間が短いから、駐車位置に対して神経質にならないで済むだろうな・・・とか、単純に、隣のパン屋さんと連動してより一層お客さんを取り込めるんじゃないか・・・とか、前向きなイメージばかりです。内容としては、現実を考えれば、惣菜とプリンで挑戦したいと思いますが、個人的には「バームクーヘン」の専門店というのにも興味があります。


希望ケース③:職種はそのままに、店内改装


 予算等を考えればこれが一番現実的でしょう。3月上旬に2軒隣に新店がオープンしたということもあり、内装を拝見して、改めてこの店のレイアウトの無駄を痛感したり、単純にきれいな店内をうらやましく思ったりもしています。


 などなど、色々と希望ばかり述べてみましたが、それもこれもお店を継続することが大前提なので、こんな景気ゆえ、あまり大きなことも言えませんが、地道に継続して精進します。今後とも、どうぞよろしくお願いします。