【小説】カフェ・シェリー

ここは喫茶店、カフェ・シェリー。
登場するのは40代の渋いマスターと20代の店員マイ、そして主人公はお客様であるあなた。
そこで体験する、魔法のコーヒー「シェリー・ブレンド」の味で、お客様は何かに気づき、そして希望を持っていく。
そんな喫茶店のお話です。


テーマ:

 仕方ねぇ、タバコはあきらめるか。ちょうどそのとき、笹口が登場した。 

 

「おせぇぞ。おかげでとんでもねぇ目にあっちまった」 

 

「どうしたんだ、何かあったのか?」 

 

 オレは歩きながら、さっき起きたことを笹口に話した。 

 

「佐川、それはお前が悪い。駅前どころか今は街中では決まったところ以外は喫煙禁止になっているんだぞ。知らないのか?」 

 

 強い口調でそう言われると、反論ができなかった。というか、笹口ってこんなやつだったっけ?前はどちらかというとお調子者で、オレらの言うことに対しては「そうですね」なんて従うタイプだったと思ったが。 

 

「ここだ。この喫茶店がおもしろいんだよ」

 

 案内されたのはビルの二階。まぁ、見た目は普通の喫茶店だが。 カラン・コロン・カラン 

 

 笹口が扉を開くと、心地よいカウベルの音。同時に漂ってくるコーヒー独特の香り。その中に甘い香りも混じっている。一瞬で異空間に入った感じがした。 

 

「いらっしゃいませ」 

 

「マイちゃん、こんにちは。今日は知り合いをマスターに会わせたくて連れてきたよ」 

 

 マイちゃんと呼ばれた女の子、髪が長くて目がぱっちりしてかわいいじゃねぇか。 

 

「それならカウンターがいいですね。こちらへどうぞ」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

日向ひなたさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。