【小説】カフェ・シェリー

ここは喫茶店、カフェ・シェリー。
登場するのは40代の渋いマスターと20代の店員マイ、そして主人公はお客様であるあなた。
そこで体験する、魔法のコーヒー「シェリー・ブレンド」の味で、お客様は何かに気づき、そして希望を持っていく。
そんな喫茶店のお話です。


テーマ:

「う〜ん、でもなぁ、まだなんか怪しいんだよなぁ」 

 

「疑り深い佐川ちゃんならそう言うと思ったよ。それならこれでどうだ!」 

 

 井島がタブレットで見せたのは、動画サイト。そこでこの新しい暗号通貨を説明しているのは、なんと大山玄上ではないか。彼はネットビジネスや投資の世界では有名な人物で、過去に大ベストセラーも出している。さらに彼の生き方をモデルとしたドラマまであるくらいの人物だ。 

 

 彼が今まで手掛けたビジネスは、すべて大ヒットをおさめている。ただの広告塔ではなく、彼自身がさまざまなリサーチを行った上で推進したものばかりなので、その信憑性は高い。 

 

「さぁ、これでどうだ?」 

 

「いや、まいった。大山玄上が手がけているなら間違いない。本物だろう。わかった、一口乗ろう」 

 

「さすが佐川ちゃん、話が早いね。でね、こいつはまだプレセール期間中で、今なら購入価格の1.5倍のコインがもらえることになってる。さらにおもしろいのは、自分をリーダーとして自分自身をネットワークの子としてつけることができる。一人つけると、0.1口分のボーナスが出るんだぜ」 

 

「ってことは、自分の下に十口自分を入れれば、一人分は実質タダってことか」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

日向ひなたさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。