6周年だー

テーマ:
ブログがすっかりご無沙汰になってますね…

記念の日くらいちゃんと書き記さねば!


そんなこんなで福笑屋も今日4/11で丸6年!

おめでとう!ありがとう!

早い早いと毎年言ってるけどやっぱり早い。

正直こんなに移動販売続けてるとは開業当初は考えもしなかった。

今まで人生で長く続けれたものってバスケットが約8年。

その次が福笑屋(。・ω・。)6年。

今の所小学校と並んだとこですね。


ここ1,2年でようやくコーヒー屋さんらしくなってきたかな〜

焙煎もだいぶ安定してきたかな〜

こういう味にしたいからこう焼きましたっていうふうに言えるようになってきたかな〜。

でもある日は自信を持ってどうだ!!って出したと思ったら

ある日はやっぱりまだまだだな〜って悩む日々が続いたり。

それの繰り返し。

課題ってなくなんないもんですね。

なくなったらそれ以上の成長はないんだろうけど。



ここ最近はありがたいことに

焙煎豆の注文もぼちぼち増えて

忙しくさせてもらってるんだけど

仕事以外もなんだか忙しい。


田んぼアートに足を踏み入れてみたり

大人の学校に通ってみたり

地元有志で文庫を作ってみたり

ちょこっとイベント作る側にはいってみたり

商工会の人たちのワーキンググループに混ざってみたり

ウクレレも時間見つけてはならしてみたり。


充実してることは素晴らしいけど

頭が器用なほうじゃないから

一つ一つ丁寧に関われるように

あんまり手を広げないように気をつけよう、
うん。


でもこうやっていろいろと関われることは

人と関わるということ。

とてもいい経験させてもらってます。

これが6年間で蓄えられた財産。

関わってくれた全ての人たちに感謝‼︎

次の一年ではどんな出会いがあるんだろう。

{50030CED-1030-43B3-BADE-1D55532591E9}

みつみみ製作所さんに描いてもらったイラスト♪
準備が出来次第みなさんに配ろうかと思ってます^_^

【みつみみ製作所】

AD
久々の海外!
今回はカナダに住む友達のところへお邪魔しつつコーヒー屋さんも巡ります。

カナダに住むアンドリューとシベちゃん夫妻。
{11F68017-E4A8-47C6-B62E-E968665CB16B}

カナダではアンドリューのお家に滞在させてもらった。

アンドリューは農家のかけだし。
忙しいのにローカルなところへいろいろ連れてってくれた。

農家仲間のところとか。
お気に入りのお店とか。

コーヒー屋さんに行っても
”ジャパンから来たロースターだよー”って
お店の人に紹介してくれたおかげで
焙煎機を見せてもらえたり、
話を聞けたりできた。

ビッグ サンクス!!

書きたいことは山ほどあるけどこのブログでは主にコーヒーについて記録。

--------------------------------------------------------

カナダにきて3日目。
バンクーバーへ。
(アンドリューのお家はサリーという街にある)

バンクーバーはかなりの都会。
お店もたくさん。

あまり下調べをしてなかったんだけど
素敵なお店に行けた。


まずは1店舗目。
ダウンタウンにあるお店。
『milano 』
{5B41DBA3-515A-4B29-8C8A-E64085CF7E6E}

{0B3F5708-D235-402B-ADAF-2FA1F078AFB0}
7回もの焙煎の世界チャンピオンをとったお店。
知らなかった…

お店に入るとアンドリューがスタッフさんと何やら話してて、
なんと焙煎室に入れてもらえた!

{E757BBDB-762F-4296-8E46-1EFDC34D029A}

{BD681416-9E8B-4204-AA63-EF021694DB65}
ロースターはペトロンチーニ

コーヒー豆半端ない量。

麻袋に生の豆が入ってるのかと思いきや
焙煎した豆が麻袋に入れられて何袋もあった。

説明してくれたのは韓国からコーヒーの勉強にきてる女の子。

ちょーいい人。

ネイティヴじゃないから英語比較的聞き取りやすい。

その後コーヒーを注文。
{8D7420A5-32A4-4D9C-9D5A-B2F94C47D711}


一杯目。
espresso
”LA FUTURA”(ブレンドの名前なのかな)
ブライト、フローラル、バター

ブラジルっぽいかな。
フローラルって書いてあったけど
ナッツっぼさのあるフレーバー。
{3F64A61D-CF66-49A4-90E4-1F465E842D08}

2杯目。
これもエスプレッソで。

Roast master recomend
”FRANKS”
ヘーゼルナッツ、ミルクチョコレート、ジューシーフィニッシュ

ナチュラルフレーバー。

どちらもエスプレッソのボディは軽い感じ。

エスプレッソの種類が豊富で4,5種類も選べた。

なかなかこんなにエスプレッソが揃ってるところないよ。

mamちゃんが頼んだラテを一口。
{24FA8187-A90E-4822-AED8-3BF0A2CC8735}
ミルク感が強くて優しい。




さっきの韓国の子がオススメしてくれた”butter”という名前の豆を買ってみた。

アンドリューもほんとにバターみたいだよって言ってた。

飲むのが楽しみ。

---------------------------------------------------------------

2店舗目。
『caffe ARTIGIANO』
{C6C8FE2D-B0E8-4078-A660-355605EF48B7}


クラシックスタイルなイタリアンカフェ。 

エスプレッソはルンゴ?

そんなに苦くない。飲みやすい。

クラシックスタイルだから多分6〜7種類の豆がブレンドされてるのかなぁ。
{90D49466-6294-47ED-92AB-72DC495D0429}

ここは時間もなかったのでエスプレッソをくいっと飲んだだけ。



-----------------------------------------------------------


その後夜ご飯を食べに行き、
帰りにオススメのドーナツ屋さんに連れてってもらった。

『LUCKY'S DAUGHNUTS』
コーヒー屋さんが始めたドーナツ屋さん。
{43EA5236-C0AC-4F97-85F3-2790AB4C2855}

ここはドーナツもコーヒーも美味しいと人気らしい。

夜に行ったからドーナツの種類があんまりなかった。

ヒゲもじゃのおじさんがバリスタ。
{07C44BAF-52AF-457B-982F-EF2261A9083B}

コーヒー豆何を使ってるか聞かなかったけど
エスプレッソはエチオピアを使ってるようだ。

アンドリューが日本のコーヒー屋さんだよと
私を紹介してくれたら
「もう一杯淹れてやる」
といって違うエスプレッソを淹れてくれた。

オールドスクールってグラインダーに書いてあった。

ブレンドなのかな?

【訂正:サイトみてみたらどうやらエチオピア風味のしたespressoが”Old School Espresso”という名前らしい。エチオピアとパプアニューギニアのブレンドでミディアムロースト。

もう一杯淹れてくれた方は”Blue Sky Espresso”っていう名前。こっちの方は酸味は抑え気味。深煎りタイプ。何の豆がブレンドされているかは書いてなかった。】

どちらもボディがしっかりしてて甘みも強くて好みのエスプレッソ。

ドーナツも甘すぎなくて美味しい!
マンゴーとパッションフルーツのクリームが入ったやつがまたうまい。

コーヒーとドーナツの組み合わせ最高。
コーヒーもドーナツも味最高。
{947AB2E5-34CD-458B-A611-2D4F831A56E1}


こーゆーお店が近くにあったらいいなー。
てゆーかやりたいなー。
誰かドーナツ作ってくれる人募集。

--------------------------------------------------------

カナダでのコーヒー屋さん巡りはこんな感じ。

その他にもカナダのマック的な存在の
Tim Hortonsのドーナツとコーヒー、
車移動の休憩で立ち寄ったベーカリーカフェなんかでもちょこちょこコーヒー飲んだり。
{D83FD512-7897-48A7-8572-36050868E2A3}


今回こんなにお店の人に優しく気さくに接してもらえたのもアンドリューのおかげ。

ありがとう!!

そしてカナディアンは良い人だね!
大自然に囲まれてるからか基本的にほっこり優しい。
そんな人にしか会わなかった。 


カナダの物価は安いかと思いきや意外と食べ物がたかい。

でもコーヒーはそんなに高くなかったかな。
エスプレッソで3ドル前後。
(1カナディアンドル=¥95くらい)

そんな感じのカナダ編でした〜〜

ネクストはポートランドへGO!!!
(サリーからポートランドまで約500km)


AD