ブログ 引っ越しました

テーマ:

愛のサボテン日記は、引越しいたしました。


お手数ですが、リンクの張替え等お願いいたします。


↓ 新しいアドレス

http://cactaceous.blog.shinobi.jp/

AD

ピンチ

テーマ:

現在、柚子がピンチ状態です。

播種したものが一つアオカビに醸されてしまいました。

低温状態で発芽させようとしたのがまずかったのかもしれませんし、他の原因があるのかもしれません。

残った2つが頑張ってくれることを今は祈るのみですが・・・・まったくと言っていいほど変化がありません。

やはり種まきは春に限る・・・・のかもしれないです。

AD

天敵

ハダニ


この画像は、うちのワイルドストロベリーに発生したハダニの顕微鏡写真(約100倍で撮影)です。

専門の撮影キットが無いので、一番マシな写真でもこのボケっぷりですが。

同時に、アブラムシも発生しています。

食べ物なので、化学農薬は使いたくないと思い、悩んだ末にコーヒーを薄めてかけてみましたが、効果が見られませんでした。

次に、一味唐辛子を焼酎で煮出してスプレーしてみましたが、効いているようには見えません。

食用でなければ、タバコの吸殻を2,3本貰ってきて水出しした液を噴霧すればかなりの効果が望めると思うのですけど。

唐辛子スプレーも、糊付剤を使えば効果は出るかもしれませんが、糊付剤にはちょっと抵抗があります。

今、苺が生っていますし。

ダニは、成長が進んだ葉に多くコロニーを作っているので、コロニーを葉ごと切除して駆除する方法を現在とっています。

アブラムシは、ある意味ダニより性質が悪く、密集した株元の芽を狙って吸汁します。

ただ、ダニよりもターゲットが大きいので、ピンセットで一匹ずつ潰して回っています。

プランター菜園では、ヨトウムシのように大型の害虫のほうが、戦いやすくて嬉しいです。

AD

ハイドロカルチャー柚子

テーマ:
柚子 水耕栽培


先日料理に使った柚子の種を、湿ったキッチンペーパーに包んでおいたところ、2個が発芽しそうになっていたので、急遽苗床に移動しました。

この苗床ですが、切花を差しておくのに使用するスポンジです。

ダイソーで購入して、カッターで切り分けました。

そこに、柚子の種と同じくらいの窪みを掘って入れました。

このまま水耕栽培に持っていけないかと企んでおります。

ハイドロボールを使っての栽培になると、どうしても根っこについてくる土が邪魔になります。

ところが、根っこを洗いすぎると根毛を傷めてしまいますし、かといって優しく洗うだけでは土は完全には落ちません。

ならば、最初から土を使わずに栽培するしかないのですが、ハイドロボールに最初から種を蒔くのは少し無理があるように思えます。

そこで、切花用スポンジを使う事にしました。

これなら、ある程度成長した段階で、スポンジごとハイドロボールに埋め込めます。

ただ、初めての挑戦なので、スポンジの埋め込みによりどのような支障が出てくるかは実践で確認するしかありませんが。


それ以前に、スポンジ上でまともに育つかが問題という説もあります(笑)。



にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ブログランキング参加中です。よろしければポチッとご協力お願いします。

水菜 6日目

テーマ:
水菜 播種から6日目



播種から6日目の水菜です。

次々と発芽しています。これは、早急に間引かないと共倒れになってしまいます。

間引くときは、双葉の大きさが揃っていないものや、色形を見て決めていきます。

パセリはまだうんともすんとも言いません。



にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ブログランキング参加中です。よろしければ、ポチッと一押しお願いします。

立ち上がれ~

テーマ:

水菜 播種から5日目


播種から5日目、水菜が次々と立ち上がっています。

パセリ軍団は、相変わらず沈黙を保っていますけど。

水菜が立ち上がるのは嬉しいのですが、多分ここからが長いのだと思います。

特に、なんか水菜っぽくなってきた・・・、という辺りから変化がなくなっていく気がします。

その辺も含めて、要観察です。


水菜 4日目

テーマ:

水菜 播種から4日目


9日に播種した水菜が、次々と出根しています。

今回は経過を見るために種に覆土しないで、ダイレクトに蒔いてあります。

同時に蒔いたパセリはまだうんともすんとも言いませんが、水菜の種をかなりの高密度で播種したので、しばらくは間引き菜を楽しめそうです。



にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

↑↑ブログランキング参加中です。よろしければポチっとお願いします。

蒔いてくれよとアピール中


ワイルドストロベリー 果実


ワイルドストロベリーは順調に生育しています。

かなりピンボケになってしまいましたが、色艶がわかるでしょうか?


ところで、本などを見ているとワイルドストロベリーはランナーを出さないと書いてあるものと、普通の苺と同じようにランナーで殖えると書いてあるものがありますが、ワイルドストロベリーの中の品種の違いでしょうか?

うちのも、もしかしたら開花結実に忙しくてランナーが出てこられないだけなのかもしれません。


それはさて置き、ワイルドストロベリーって、一般の苺と違って・・・・・種の自己主張が激しくないですか?

そんな君も大好きさっ!



にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
↑↑ブログランキング参加中。ポチっとよろしくお願いしますm(_ _)m

ミニ温室

テーマ:

ミニ温室


手製のミニ温室です。

市販の支柱をプランターに合わせて折り曲げ、プランターの両端にセットします。

そのまま、透明度の高いビニール袋をかぶせれば完成です。

私は、ゴミ袋を使っています。

乾燥に弱い時期の種苗や、低温に弱い植物の保護に役立ちます。

ビニールは、本当は厚手のハウス用のものが良いと思うのですが、九州なのでこれでも大丈夫かと横着しています。

農協で資材を購入すると、ご家庭用には多すぎるし、ホームセンターでちょっぴりだけ購入すると単価がありえないくらい高いのですよね。

いっそ、5畝位のビニールハウスが欲しいです。勿論、二重幌仕様のものが欲しいです。

そうしたら、ハーブの苗や冬野菜なんかを量産できるのに・・・。



にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


ランキング参加しました。よろしければポチっとお願いします。

管理帳

テーマ:

苺の水遣りをうっかりサボった話は書きましたが、実はもうひとつ水やり忘れで大変な事になった鉢があります。

それは、レモンタイム。

蒸れに弱く、乾燥気味での管理が推奨されているので、水遣りを控えていたのですが、そのうちに最後に水をやったのがいつかを忘れ・・・・気が付いたら全滅寸前まで追い込んでいました。

今は何とか生きていますが、あまりにみすぼらしくて、写真を上げられないです。

こうなったのも、無駄に鉢数を増やしたのに、それぞれの管理記録をとっていなかった所為かと思います。

これは、記録をきちんとつけたほうがいいかもしれません。


現時点で、種類は10種類を育てています。

ペパーミント、レモンタイム、ワイルドストロベリー、パイナップル、ドラゴンフルーツ、レッドジンジャー、キャットテール、水菜、パセリー・パラマウント、アロエ・ミトルフォルミスです。

それぞれ管理方法は異なってくるので、混乱を避けるためにはもうちょっときちんとしたほうがいいかも。