北欧・ノルウェーのカリスマ・ブリュワー(ビール醸造家)である
Nøgne Ø (Nogne O)(ヌグネ・オー)
Whisk-eさんが正規代理店となりました
今日はその飲食店、酒販店向け試飲会に参加してきました

photo:01



ラベルの写真だけずらりと

ペールエール
スタンダード品を飲むとそのブリュワーの力量がわかりますね
しっかりとした味わいで、ホップの風味はグラッシーではなく
オイリーな感じ
全体的にそういう印象を受けたのでそれがハウススタイルなのかな?
photo:02



IPA
色はダークブラウンで濃いめ
カスケードのビターオレンジ感、どっしりとした
飲みごたえ
photo:03



インペリアルスタウト
フルボディ
ゆっくりと楽しむための一本
ヌグネのビールはどれも賞味期限が長く(最短のもので
2年)熟成させたものも味わってみたいです
photo:04



インペリアルダブルIPA
濃厚でとてもオイリー
ドライホッピングにネルソンソーヴィンを使用しているそう
ネルソンソーヴィンと言えばぶどうを連想させる
フルーティーなアロマが特徴、と思いきや
ここではアフターアロマに華やかさを与える程度で
全体のバランスを崩すことなくうまく調和していました
このへんは流石だなぁという感じ
photo:05



ホッピーバーレーワイン
その名のとおりホップアロマとバーレイワインらしい
モルティな味わい
photo:06



インディア・セゾン
オーストラリアのBridge Roadとのコラボレーション
白ぶどう、レモン、ハーブのアロマ
すっきりとした味わい、でも7.5%で飲みごたえも十分!
ほかのボトルがオイリー&フルボディ系ということも
手伝ったかもしれませんが、個人的にはこれが好きでした
でも店で売るのは大変かも(汗)
強いていえば、志賀高原さんのインディア・サマー・セゾンの
グラッシーな感じをアロマティックに変えた感じ、かな
photo:07



サンターン スモークドバーレーワイン(バーボン樽熟成)
ピートを炊き込んだ麦芽を使用、そしてバーボン樽での
熟成を経てスモーキーで重厚、リッチなオークフレーバー
安くはない(というより高い)けど、満足感あります
photo:08

AD