賛助会員募集です☆

テーマ:
フリーター労組/キャバクラユニオンでは、組合活動を支える賛助会員を求めています。

賛助会員に登録いただいた方には、組合の活動をお知らせする機関誌「地球公論」をお送りし、サポーターズメーリングリストにご登録いただけます。

ご協力いただける方は、以下の郵便振替口座に、
・お名前と送付先ご住所
・登録希望のメールアドレス
を添えて、年会費5,000円をお振り込みください。

【郵便振替】 00110-6-317603 口座名:フリーター全般労働組合

よろしくお願いいたします
AD

Abema TV に出ます!

テーマ:
昨日の夜、Abema TV のディレクターの方から連絡があった。

私たちの声明「ただこの暴力を見つめてほしい」を読んでの連絡。「キャバクラ業界」のこと話してほしいということでした。

8月1日 21:00 から
Abema Prime という番組です。

急だなあ。生放送なんだって。
こんな仕事だから、特別な業界だから、よく言われる偏見や差別を越えて、「この暴力を見つめること」の大切さを伝えてこようと思う。どこまでできるかわからないけど、行ってきます!
AD

ボランティア募集です

テーマ:

*いっしょに動ける方を募集しています

 

キャバクラユニオンでは、水商売で働く人々が直面する労働問題の解決のために取り組みをしています。

未払いや解雇、セクハラやパワハラなどに直面した人々からの相談への対応、経営者との交渉、交渉に応じない店への争議活動、労働委員会の手続き・・・・・

たくさんやることはあるのですが、みんなボランタリーに協力をしあって進めています。

 

フライヤーの作成、書面の作成、調査、動画編集、事務、潜入(笑)まで、お時間のあるかた、何かこれならできるという方はボランティアスタッフとしてご登録ください。ぜひご協力をお願いします!!

 

また、年間5000円の会費で賛助会員も募集していますので、よろしくお願いします。

 

すべてのお問い合わせは

03-3373-0180(火木土日 15時~21時)

union@freeter-union.org

 

です。

 

 

緊急声明 「ただこの暴力を見つめてほしい」

新橋のキャバクラ店に勤務する女性が殺されました。
報道によると、今月4日、営業中の店内で「オーナー」である男性が、従業員である女性の「髪をつかんで引きずり、馬乗りになって顔を何度も執拗に殴る」などしたのです。
女性は急性硬膜下血腫などの大けがを負った末、搬送先の病院で今月10日に亡くなりました。
https://mainichi.jp/articles/20170726/ddm/041/040/202000c
 

私たちは彼女の死に強い怒りと悲しみを感じます。そして彼女の恐怖と絶望に戦慄を禁じることができません。

何より「彼女」は、「私たち」だからです。
この事件で実際に振るわれた暴力は、キャバクラ店での接客に従事している私たちに日常的にほのめかされ、見せつけられてきたものです。

この事件は決して個人間に生じた例外的事件ではありません。
私たちフリーター全般労働組合/キャバクラユニオンは、当事者と共に闘う中で、経営者からの非道な支配と暴力を何度も目にしてきました。
暴力は日常的にほのめかされ、見せつけられ、行使されています。この事件は特異で例外的なものではなく、私たちが常に向き合わされている現実です。

そして、またしても始まった個人的関係と背景の詮索に、強く憤りを感じます。
幾多の人々が機に乗じて「水商売だから悪い」「仕方がない」という結論にたどり着こうと情熱を注いでる。
殺害の尻馬に乗って加害を上塗りする人たちには、どんな関係であろうと、どのような背景があろうと、殺害が正当化されていいわけがないと伝えたい。

ただこの暴力を見つめてほしい。

女性だから殴られ、水商売に従事しているから殺される。
同種の事件が繰り返されているのは、この社会が水商売で働く女性は殴ってもいいとみなしているからです。暴力を終わりにするには、この差別的な社会の視線を徹底して問題にする必要があります。


私たちは、私たちに注がれる差別的な視線に抗議します。そしてこの事件と、事件を産み出し続ける社会を強く強く追及します。

2017年7月29日
フリーター全般労働組合/キャバクラユニオン