「ややもすれば取材を受けることによって、政権運営が行き詰まるという状況も何となく感じている」

 菅直人首相は8日の記者会見で報道陣への警戒心をあらわにした。「米国では報道官という制度がある。ドゴール仏大統領はあまり頻繁に記者会見をしなかったが、だからといって国民に開かれていなかったとは言えない」とも述べた。

 「開かれた政治」を掲げ、自滅した鳩山由紀夫前首相を反面教師にしたようだが、首相は4日の民主党代表選で政権運営の基本的な考え方として「国民に開かれたオープンな党風をつくる」と掲げている。

 産経新聞は記者会見で45分間の質疑時間中に挙手を続け質問を試みたが、司会役の小川洋内閣広報官は指名しなかった。5月28日の鳩山由紀夫前首相の記者会見でも産経新聞は指名されず、連続して質問の機会が与えられなかった。産経の取材を受けると「政権運営が行き詰まる」と判断されたのか…。(阿比留瑠比)

【関連記事】
菅内閣発足 参院選に全力 60議席が勝敗ライン" url="http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/401171/
菅首相会見 初日から「守り」の姿勢 「逃げる」晋作!
尖閣諸島「領有権問題存在しない」 政府が答弁書を閣議決定
「官邸こそ修行の場」 菅首相、お遍路後回し
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

大津市長「市議実働50日未満」…反発受け謝罪(読売新聞)
はやぶさ 7年、60億キロ…世界初の旅終え帰還(毎日新聞)
菅首相が山口・宇部訪問=故郷にお披露目(時事通信)
「亀梨さんのブレスレット販売」=投資話で現金詐取、男逮捕―神戸地検(時事通信)
りそな銀2.5億円納付漏れ 印紙税、3年で60万枚分(産経新聞)
AD