囲碁の羽根直樹本因坊に山下敬吾天元が挑戦している第65期本因坊戦七番勝負の第3局は、8日午前9時から奈良市の「奈良ホテル」で行われ、9日午後6時39分、158手までで白番の山下が中押し勝ちした。対戦成績は山下の2勝1敗。第4局は17、18の両日、三重県鳥羽市の「戸田家」で行われる。

【関連記事】
日韓、鞆の浦で囲碁対局 10月、朝鮮通信使ゆかり「対潮楼」
最年少11歳プロ棋士、ほろにがデビュー
日本巻き返しへ攻防の名手が意欲 26日から囲碁世界アマ選手権
産経杯殿山囲碁大会 会沢さんV
「中国囲碁界の恩人」 北京で「藤沢秀行記念室」開幕式
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

子どもにはココで働いてほしいなあ……と親が思う会社(Business Media 誠)
<菅首相>小沢氏辞任で「けじめ」 政倫審に慎重(毎日新聞)
<トマト>声かけ&モーツァルト効果!? 1粒の種からたわわに(毎日新聞)
気軽にUstreamに出演しても大丈夫ですか?(Business Media 誠)
<転落>パワーショベル運転の男性死亡 兵庫でビル解体中(毎日新聞)
AD