東国原英夫宮崎県知事は6日、平沼赳夫元経済産業相らが結成する新党について「現時点では、第三極として存在感を示せるかどうかは疑問だ。敬老会みたいな『囲碁指して終わり』になってしまうと、この国の行く末が不安になる」と述べた。都内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
民主批判層の「受け皿」狙う=与謝野氏、新党へ加速
張が2連勝=囲碁十段戦
執行部交代を拒否=党内、動揺収まらず
張が先勝=囲碁十段戦
張が山下破り、棋聖位奪取=囲碁七大タイトル制覇

弟助けようと海に飛び込み、10歳兄死亡(読売新聞)
放火 銀行にガソリンまきライターで火、男逮捕 山形(毎日新聞)
自民党 藤井元運輸相が離党届提出 新党に参加(毎日新聞)
自民党崩壊の始まり?保守再生へ大胆な提案(産経新聞)
中国で死刑判決 首相が「残念」 懸念表明なし(産経新聞)
AD