他人名義のクレジットカード番号や有効期限を使い、インターネットの通信販売サイトで商品を不正に購入したとして、警視庁組織犯罪対策1課などは13日までに、私電磁的記録不正作出、同供用と窃盗の疑いで、いずれも中国籍で、東京都豊島区長崎、無職孫涛容疑者(23)ら6人を逮捕した。
 同課によると、孫容疑者は「そんな商品を買った覚えはない」と容疑を否認。ほかの5人は認めている。購入した日本製品を中国に送り、現地の仲間に転売させたとみられる。
 逮捕容疑は1月17日から25日の間、2回にわたり、他人名義のカード番号と有効期限を入力し、大手ドラッグストアの通販サイトで粉ミルクや紙おむつなど計104点(販売価格約15万円)を購入し、豊島区西池袋の仲間の少年(19)宅に送らせ、盗んだ疑い。
 同課によると、孫容疑者は他人のカード番号などを中国のネット掲示板を通じて入手。数千円の報酬で商品の受け取り役や運び役を集めていた。 

口蹄疫対策、支援に努力=東国原知事と会談-平野官房長官(時事通信)
「1億円金塊」を返還=ふるさと創生活用、兵庫・淡路市(時事通信)
医師装った疑い 44歳の無職逮捕 岩手、着任直前 (産経新聞)
伝説の種牛「安平」も処分…最高の子牛22万頭(読売新聞)
小沢氏、再聴取 沈黙貫く首相/党内「戦えぬ」 参院選へ影響は不可避(産経新聞)
AD