Xbox Liveゲーマータグ、 サイドスペースに入らない。
※自分用

あ、そうそう、久しぶりにイメージ一新。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-27 23:50:00

熟睡と2016年8月27日

テーマ:日記の2016
久々に土曜日にゆっくり出来るからかぐっすり寝すぎた感。

ーーーーーーーーーーーーー
シリーズ初の3DS用「実況パワフルプロ野球 ヒーローズ」発売決定

パワプロが3DSに出るのって初めてなんだな。

DS時代には育成部分に特化させたパワプロクンポケット(パワポケ)シリーズがゲームボーイアドバンス時代からの流れで続いていたけれど3DSからはそれが途絶えていて所謂本編的な扱いになるタイトルは基本的にPS3/PS4/PS Vitaで展開されてたし。

パワポケの流れは3DSじゃなくてスマホの基本無料ゲームの方に使っていた感じもあるかな、PS系で出ていたタイトルも課金システムを強化していてそれが批判されたりもしていたからそうした方向にシリーズを持って行ったのがあってあんまり課金のイメージの少ない3DSには出してなかったのかも。

そんな中で任天堂向けとしては久々となるパワプロシリーズは3DS向けだけどパワポケの流れをくんだ作品になるのかな、基本的に育成とミニゲームを主体にした感じになるのかも。

パワポケは単純な野球ゲームとしてだけじゃなくてスタッフが好き勝手やってる感じのミニゲームとかアドベンチャーとかも魅力だったからそうした部分に期待したくなるかも、ただ最近は3DSでも課金システムは整っているのでその辺りにチカラを入れそうな感じもあるなぁ。

とは言え、とりあえずはしばらく情報待ちかしら。

ーーーーーーーーーーーーー
手に装着するコントローラーでジェスチャー操作が可能に!VR体験機「BotsNew VR」が2016年8月下旬に発売

スマホを内蔵させてVR体験できるゴーグルは増えてきたんだけどこれはそれにジェスチャー操作可能なコントローラを付属させてるのがポイント。

面白いのはそのジェスチャー操作をスマホに認識させる方法で、スマホのアウトカメラを利用してコントローラーに表示させたマーカーの位置を認識させる形になるのね。

そうした仕組みだからあんまり大きな動作は難しいんだけどコストはそこまで上げずに実現できたってのが良い所、ゴーグル自体の価格は過去にメガハウスが出した同様の製品とあんまり変わってないんじゃないかしら。

もちろん、独自の仕組みであるからコントローラーを使うには専用に作られたアプリが必要になる訳で、そこまで数が出ないからその少ないアプリのために8千円出せるのかって部分はあるけれどVRゴーグルとしてだけでも他と価格が大きく違うってわけじゃないし。

他のスマホ向けVRアプリを使うってのも良いかもなぁ。

とは言え、スマホ向けのVRってこれからGoogleが統一仕様を出してくる感じもあるし、これからコントローラーとかも含めて整備されていくかもなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
これは、救えなかった「未来」の物語―PC版「STEINS;GATE 0」がDMM.comにて独占配信開始

少し前にシュタインズゲートの第1作がSteamで配信されてたけれどその最新作はとりあえずDMM独占配信になるのね。

とは言えこの独占配信は期間限定って感じだろうなぁ、価格自体もまだまだ高い感じだし数年したらSteamあたりで配信されそうな気がするからその時に購入しても良いかも。

それにしても配信サイトの独占ってのはそれなりにメリットのある事なのかしら、やっぱりその為にアカウントを登録してくれる人が出てくるのが良いかもなぁ。

シュタゲゼロは本編で完結したのと別の世界線を舞台にしておりその前に出たサブキャラクターに特化した恋愛路線とは違った比較的シリアス路線の物語なのでストーリーとしては続編じゃないけれどタイトルとしては続編と言えるかも。

そうしたタイトルだから遊んでみたいってのはあるけどねぇ、何故か買うチャンスを逃したままだわ。

ーーーーーーーーーーーーー
大型キューブ筐体を「45度傾けた」斬新な見た目のハイエンドゲームPC「OMEN X」,HPが国内発売

なんか頭おかしいデザインの筐体のゲーミングPC。

スペックはそれはそれは強烈な物があるけれどそれだけに筐体サイズも大きくて価格は更にお高い50万円レベル。

これだけあればVRなんて簡単に遊べるだろうけれど消費電力とかも高くなりそうだなぁ、とは言えハイエンドなゲームをガンガン遊ぶのでなければ抑えられるかな。

そりゃこれだけのハードだったらPS4やXboxOneでも無理な映像のゲームを遊べるだろうけれどどこまでこれで遊ぶのかって考えると途方も無い感じ、PC向けのゲームってコンシューマーよりも価格設定が安くなってるから最終的なコストはそこまで変わらないかもしれないけど。

宝くじとかがあたったらこうしたPCを買ってみるのも良いかも、その前に置き場を掃除する事だけど。

ーーーーーーーーーーーーー
自動運転技術の普及に伴う新たな自動車保険のかたち

自動運転技術が普及したら自動車保険の形も変わってくるのはありそう。

先日発表された新型セレナにある程度の自動運転が可能な機能が搭載されて話題なんだけど、それはレベル2と言う運転の責任は運転手にある内容らしくて、その場合は事故の過失割合とかはこれまでと同様なんだろうな。

逆に自動運転技術がそれ以上のものになってきた場合は事故の責任がメーカーになる可能性も出てくるんだろうなぁ、もちろん被害事故の場合もあるんだろうけれど自動運転が原因の事故ってこれから増えてくるのは間違いないし。

あ、自動運転だからってながらスマホしながら車を運転するのは駄目だぞ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-26 23:50:00

ぐっすりと2016年8月26日

テーマ:日記の2016
そろそろ夜が寝やすくなってきた気がする。

ーーーーーーーーーーーーー
「PlayStation 4」国内300万台突破 ソフト1位は……

PS4の日本国内での売上がようやく300万台を突破とか。

昨年に値下げしてから本体の売上が伸びてる傾向があるみたいでランキングとかを見ても基本的にWii Uよりは売れてる傾向が多いかな(Wii Uはそもそも本体の出荷がないけど)。

で、本体が300万台を突破した一方でパッケージソフトの販売本数はいまいちぱっとしない傾向なのが不思議なところ、1位がメタルギアソリッドVなんだけど2位にあるのがKNACKと言うアクションゲームでコレは初回出荷分のPS4本体に同梱されていて販売本数の大半がそこから計上された物。

その2タイトルが40万本であとはそれ以下って事になるから現状のPS4はハードを引っ張るタイトルが不足しているって事になっちゃってるのはあるかなぁ。

まんべんなくソフトが出ているってのはあるし、ダウンロード版をメインに購入している人もそれなりにいるって事もあるだろうけれど本体ばかり売れてパッケージソフトが売れないってなると店舗としてはあんまり良くない傾向もするんだけどねぇ。

これからペルソナ5とかFF15にドラクエ11が発売予定に入っているけれどこの中でハードを引っ張りそうなのはFF15かしら、ペルソナ5はPS3版もあるしドラクエ11は3DS版やNX版も予定されていてそちらと分け合うだろうけれどFF15はXboxOneとのマルチだから基本的にPS4版が大半になる筈。

そのFF15でせめてミリオンセラーを超えられれば良いけどなぁ、FFシリーズのブランド食いつぶしとか悪い傾向はあるけど流石にそれくらいは維持できる筈。

ーーーーーーーーーーーーー
「CEDEC AWARDS 2016」最優秀賞が発表―「スプラトゥーン」開発チームがビジュアル・アーツ、ゲームデザイン、サウンドの三冠達成

日本国内で開催されるゲーム開発者の勉強会と言えるイベントがCEDECで、その中で昨年に発売されたゲームから優れた作品を選ぶ事があってスプラトゥーンが三冠を達成したとか。

実際にスプラトゥーンはTPSに馴染みのない日本人向けにわかりやすく設計しなおした事もあるし、イカをモチーフにしたキャラクターやストリート系の他にはないビジュアルやシオカラーズなどを始めとした印象的な音楽面などで他にはない強みがあったと思う。

日本国内で開発されたゲームと考えると2015年を代表するゲームってのは過言じゃないかもなぁ。

ってかこの間までフェスの話題提供とかも続いていたしもう1年以上経っているのかってのが驚きではあるんだけどね。

ーーーーーーーーーーーーー
3DSでオリジナルRPGを作り,配信もできる。3DS向け「RPGツクール フェス」が11月24日発売へ

ここしばらくはPC向けがメインだったRPGツクールに久々のコンシューマー版が登場。

今回の3DS版はタッチペンを使った作りやすさとかはDS版を継承している感じだけど最大のポイントは作ったゲームを自由に配信する事が出来る事かな。

作ったゲームをインターネット上にアップロードして、それを別のユーザーがダウンロードできるのもあるし、RPGツクールを持ってないユーザーも遊ぶ専用の無料ソフトをダウンロードして遊ぶことが出来るってのが今までのコンシューマー版のRPGツクールではなかった部分。

要はPCでRGPツクールを持ってない人がゲームを遊ぶためのランタイム的な物が3DSでも配信されるって感じになるんだろうなぁ。

実際にネットにアップできるのはどんな制限があるかはわからないけれど上手く循環出来れば面白いかもなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
『No Man’s Sky』、発売2週間でプレイヤーは9割減少。この数字は多いのか?

ゲームは基本的に発売直後にプレイヤーが一番多くてそれから減少していくってのは基本。

なんだけど流石に発売から2週間で9割減少ってのは多い気がするなぁ、ポケモンGOが配信開始から1ヶ月で1200万人が止めているって一部で騒がれているけれどそれでも全体から考えると3割程度の人数で止めた人の倍以上のプレイヤーが継続してるってのがあるし。

やっぱり事前に期待値を上げすぎて実際に発売されたら薄味ってなると期待はずれだったって感じる人が多いのかもなぁ。

アップデートとかで要素が追加されていくだろうけれどはじめの一歩って大事な気もするけどなぁ、PS4版もどうなるんだろ。

ーーーーーーーーーーーーー
箱、箱、箱! Amazon箱コレクターの日常

ごめん、Amazonの箱は早めに捨ててるよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-25 23:50:00

イライラと2016年8月25日

テーマ:日記の2016
ストレスが溜まりすぎ。

ーーーーーーーーーーーーー
3DSとSuicaなど交通系ICカードが連動したゲーム登場

New3DSにはNFCリーダーライターが内蔵されていてNFCチップを搭載した物(amiiboなど)を通信する事が出来たり交通系ICカードにて配信コンテンツの支払いを行ったり出来るんだけどそれをゲームプレイに利用するソフトが登場するんだとか。

まだ発表としては「交通系ICカードの乗車履歴を参照してゲーム内キャラクターとコミュニケーションが取れる」とだけで詳細は不明。

やっぱり色々な駅で乗り降りした方がその事に関してコミュニケーションが取れるって感じになるのかしら。

これはある意味位置ゲームって感じなのかも、プレイヤーが実際にあちこち移動した事でそれがゲームに反映されるわけだし、リアルタイムじゃないくて後から履歴で楽しめるなら面白いかも。

車で移動するタイプの自分はそれほど楽しめないかもだけど普段の移動で電車を活用している人は楽しめるかもなぁ、3DSにはGPSは搭載されてないんだけどこうした方法で位置情報を使えるってのもあるかも。

気になるのはやっぱり詳細なゲーム内容かしら、イメージ的に基本無料で展開されそうな気もするけれどなぁ、交通系ICカードを展開している会社との協業だろうし。

ーーーーーーーーーーーーー
『FAST Racing NEO』等のShin’en、次回作も任天堂プラットフォームに対応

最近ではFAST Racing NEOを出したドイツのゲームメーカーであるShin'enの次回作の話。

次回作を作っているのは間違いないけれどまだその詳細は一切秘密って事ではあるけれど少なくとも任天堂のゲーム機向けに作られているのは間違いなさそう。

ゲームボーイ時代から任天堂ハードをメインに据えて活動してきたメーカーで最近ではPS4向けの開発も表明しているけれどWii Uで出したFAST~の実績は十分満足できる物だったみたいだし基本的な路線は変えない感じかな。

でも次回作を考えるとそれはWii UじゃなくてNXになる可能性もありそう、FAST~とかは任天堂も販売にフォローが入っているのもあるからそうした経緯でNXの開発機材も早い段階で手に入れてる可能性もありそうだし。

ハードウェア性能が上がっているであろうNXで同社の技術力が更に発揮されるかも知れないしなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
PlayStation Now、海外でWindowsに正式対応。DualShock 4をPCに繋ぐUSBワイヤレスアダプタも発売

これまでPS4やPS Vitaにソニー製のテレビやレコーダーで対応していたPS NowがWindowsPCでも遊べるようになる事が正式に発表と、現時点では海外のみだけどそのうち日本でも展開されるのかしら。

クラウドゲーミングサービスだから基本的にハードウェアの性能に左右されずに遊べるのがポイントだし有線LAN環境で通信速度が安定しているPCならより快適に遊べる可能性も高そう。

ポイントはそれに合わせてデュアルショック4をワイヤレスでPCと接続できるアダプターが発売される事かな。

これまでもUSB接続でPCと接続する事が出来たけれど公式でワイヤレスアダプターが発売されるならケーブルに縛られないプレイが可能になりそうだし便利そうだ、PS Nowだけじゃなくて他の用途にも使えるのが良い感じ。

ただ、XboxOneでも発売されている同様の製品もそうだけど日本で発売されるかどうかが未定なのが気がかり、通信機器は国内展開するのに認定とか必要だから需要が見込めなければ出さないって事もあるのが気になるんだよなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
『ハコボーイ!』のTシャツとマスコットが“東京ゲームショウ2016”限定で発売決定

東京ゲームショウは例によって任天堂は出展しないんだけど任天堂のライセンス品は出るんだよなぁ。

しかしまさかのハコボーイ、基本的に四角に足と目が付いているんだけど絶妙な味わいがあるんだよね、マスコット(ぬいぐるみ)とか四角だけどちょっと気になる感じの作り。

東京ゲームショウ限定で発売って、行かない人向けにも何かしらの入手手段があると良いんだけどなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
ポケモンGO効果でプラレールの売上はアップしたか? タカラトミーにきいてみた

プラレール自体が今年度は順調に推移しているからポケモンGO効果かどうかはわからない、と言うある意味普通の回答でした。

ただ実際にポケモンGOの為にプラレールを買う人は少ないだろうけどねぇ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-24 23:50:00

慣れと2016年8月24日

テーマ:日記の2016
やっぱり新エディタは使いづらすぎるので元に戻しました。

慣れの偉大さもあるけれど余計な機能を入れようとしてそれが原因で使いづらくなってるってのも大きいんだよなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
怪獣映画並みの大騒ぎ!台湾で『ポケモンGO』ブームが深刻化

台湾でもポケモンGOが大人気みたいで。

レアなポケモンを目指して大移動しているのが話題になったり問題になったりしているみたい。

ポケモンGOって現実世界を舞台としたオンラインゲームみたいな物だからね、ゲーム内容自体はまだまだシンプルな構造なんだけどその中に他のプレイヤーも居るってのと舞台が自分の知っている場所って時点で楽しいってのがある気がする。

で、他のプレイヤーが居るって事は楽しんでるのがわかりやすく可視化されている訳で、これはニンテンドーDSですれちがい通信がブームになった時に街角でDSを開いてすれ違いを確認している人が多かった時と同じ感覚があるのかも。



公式のPVには特定の場所に現れたレアポケモンをプレイヤーみんなで戦って倒して手に入れるってイベントがあるけれどこうしたのはまだ実現は難しそうかな、歩きスマホの危険性とかも言われているなかでそれを助長しそうなイベントは出せないだろうし。

ただ、PV後半のミュウツー戦は楽しそうだからいつか実現して欲しいのはあるなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
横須賀市が「ヨコスカGO宣言」 ポケモンGOマップ公開

ポケモンGOに対しては排除しようって流れがある一方で積極的に活用していこうって流れも増えてきているのも確かで、早い段階でゲーム解放区を宣言していた鳥取砂丘や今回の横須賀市みたいなところが出てきているのも確か。

鳥取砂丘はIngressユーザーが地道な努力で申請していたポータルがポケストップにも活かされている事がきっかけだけど今回の横須賀市の宣言も元々Ingress関連で積極的に動いていた経験が活かされているみたい。

ポケストップを巡りながら周辺の観光にも目を向けてもらおうと、ただスマホの画面を見つめて歩いているだけじゃ危ないし双方を上手く活用してゲームも楽しめて観光も楽しめるって言う一石二鳥をもっとアピールしていくんだろうなぁ。

ポケモンGO自体は配信から1ヶ月が経過して「遊ばなくなった」とわざわざ言わなくても良い宣言をする人がいる一方で定着率がかなり高くなっているみたいなのでそのユーザー数を活かすのは新しい人の流れを生み出せる筈。

逆にポケモンGOを排除している観光地に関してはその可能性をなくした訳で、これから手のひらを返して観光活用しようとしても覚めた目で見られるだろうなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
新型PS4は二機種、上位版Neoとスリムな廉価版を9月7日発表? コントローラも新デザインへ

新型PS4のうわさ話。

上位機種であるNeoの他にも現行型からスリムになったバージョンも出るんじゃないかと、その噂を裏付ける情報として海外のオークションサイトに出されたスリム版PS4の写真があって実際にそれは動作しているんだとか。

9月7日にNeoが発表されるとしても年末商戦には時間が短すぎると思ったから同時にスリム版も発表してそちらは年末商戦に合わせて発売するってのが有り得そうな話かも。

年末商戦に向けての足場固めとか任天堂のNX対抗って意味合いも当然あるだろうけれど一番の目的はXboxOneSにたいする対策かな、これまでハードウェアのサイズでは大柄なXboxOneに対してPS4はスリムで有利だったけれどスリムなXboxOneSが発表されたからその優位点が弱くなっていたけれどそれよりも更にスリムな新型PS4があればアピールできそうだし。

とは言え、スリム化する事でのデメリットもあるから実際に発表されて仕様を見るまでは様子見かなぁ、PS4はハードディスクが交換しやすいのがメリットだけどそれが難しくなっていたら残念だし。

ーーーーーーーーーーーーー
『VALKYRIE DRIVE』がエロ過ぎて独と豪で発売禁止、おっぱい美少女が興奮して武器になるゲーム

閃乱カグラ系のゲームは海外では出せないだろ。

所謂日本アニメの下衆な部分を抽出したような物だし、ほとんどエロアニメまがいの事をやっているんだから海外では発売禁止になるのもそりゃ当然だと。

むしろあの内容で出せる地域があったって事の方が驚き、どうした制限があるのかなぁ。

日本ではこうしたほとんどエロゲーまがいのコンシューマーゲームもある程度認められているけれど海外ではほとんどポルノ扱いされてもおかしくないからね、海外ではよくあるゴア表現が日本では強く規制されているのと同じだからね。

ーーーーーーーーーーーーー
元トレジャーのスタッフが手掛ける大作RPG『ブレイジング オデッセイ』が8月24日配信

このアプリを手掛ける会社のスタッフって元ネバーランドカンパニーや元トレジャーのスタッフが多いのね、元ネバーランドカンパニースタッフがいるってのは以前にも聞いたことがあるしそもそもネバーランドカンパニーは倒産しているからわかるけど元トレジャースタッフが多いってのは初耳。

ってかトレジャーって倒産したって話題はないけれど新作を作っているって話題もないから会社としての実態が残っているかがわからないなぁ。

既に殆どのスタッフが抜けていて会社としての形だけが残っている状態と言われても違和感なさそうな。

あ、アプリ自体は特に感想ないっす。

ーーーーーーーーーーーーー
サントラ『Rom Cassette Disc In TAITO Vol.2』がクラリスディスクより9月28日発売決定!

たけしの挑戦状のBGMを音源化っていろいろな意味で凄い時代ですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-23 23:50:00

強制変更な2016年8月23日

テーマ:日記の2016

新しいエディタは使いづらいので使いたくなかったけど今日の分の記事を書こうとしたら強制的に変更されていて残念でございます。

 

しかも使おうとしたらいきなりWindows10がブルーバックするし、アプデ後からChromeブラウザを使っていると時々ブルーバックが発生するんだよなぁ。

 

ーーーーーーーーーーーーー

リオ五輪閉会式に安倍首相がマリオに扮して登場、土管で地球の「内核通り大臣」に。2020年東京をPR

 

リオのオリンピックが終わりましたね。

 

次の夏季オリンピックが東京での開催って事でリオオリンピック閉会式にて次回開催の東京をアピールするショーが行われた訳で、そこで日本のアスリートとともに様々な日本のキャラクターも登場してアピールと。

 

そんな中でゲームキャラクターとして登場したのはパックマンとマリオで、更にマリオはスクリーンの映像からスタジアムのショーへとつなげる役割も果たした訳でアニメやゲームを関係せず日本が世界にアピールできるキャラクターなんだろうなぁ、総理大臣にマリオの扮装をさせるってのも凄い話だけど。

 

マリオとオリンピックと言えば2008年の北京オリンピックの頃から始まっているマリオ&ソニックシリーズなのですが、これはセガがオリンピックのゲーム化権を手に入れた事とマリオとソニックのコラボをやりたいって言う話が合わさって生まれたゲームなんだよね。

 

元々別々のゲーム機で展開されていたシリーズでソニックはマリオを意識した広告戦略とかも過去にはあったからそれなりの舞台じゃないと共演させられないってのもあったし、その舞台としてオリンピックはピッタリだったと。

 

このコラボは成功で北京は全世界で1000万本を売り上げたし現在でもシリーズが続いている事につながっているんだよね、これも今回の閉会式の次回開催アピールにマリオが選ばれた事に影響しているのかしら。

 

ところでマリオを開発する任天堂って京都の会社なのですが。

 

ーーーーーーーーーーーーー

北米「PS Plus」の価格改定が正式アナウンス、12ヶ月メンバーシップは49.99ドルから59.99ドルに変更

 

PS Plusって順調なのかしら。

 

クラウドゲーミング技術を活用してPS3などのゲームをPS4やPS Vitaなどで遊ぶことが出来るサービスなんだけどそうした仕組みなので手元にゲームが残らない仕組み。

 

その代わりに遊び放題の価格設定もあって数日から1年間までの幾つかの日数設定にて配信されているゲームをすべて遊べるんだよね、動画の見放題サービスとかに近い感じ。

 

その1年間の遊び放題の価格が50ドルから60ドルに値上げするんだとか。

 

動画の見放題サービスが月額10ドルとかその辺りなのでクラウドゲーミングの仕組みを考えるとそれよりコストが掛かるからまだ安い価格ではあるんだけどね。

 

他と比べれば良いんだけど単独で見ちゃうと10ドルの値上げってちょっと高く感じるのはあるかなぁ。

 

ーーーーーーーーーーーーー

ポケモンが全く出現しない... ポケモンGOの「地域格差」改善へ─開発元が明かす

 

現在のポケモンGOの仕組みって遊んでいるプレイヤーの周りにポケモンが出て、更に各地に設定されたポケストップの近くではポケモンが出やすかったりプレイヤーも集まるから更にポケモンが出やすかったりするんだよね。

 

だからポケストップの多い都心部ではポケモンが集まりやすいんだけどポケストップの少ない地方では本当にポケモンを集めづらいってのは実際にあったりするんだよね。

 

それもあってポケモンGOが人気だって言われても駅周辺では確かにスマホを片手にポケモンを集めている人をよく見かけるけれど地方ではそれが実感出来ないんだよね。

 

元々のポケモンは田舎の虫集めがキーワードになっているって事もあるし、位置ゲームなんだから本来はもっと色々な場所に出て行ってポケモンを集められるのが良い形だからそうした方向性に持って行きたいってのもあるんだろうと。

 

ただ実際にポケモンGOの地域格差をなくすのはどうするのが良いんだろうね、現在は初代の151匹が実装されているけれど今後は他のシリーズのポケモンも実装されていくだろうしそうしたのを上手く扱って地域ごとに手に入るポケモンを変えていくとかあるかもなぁ。

 

ーーーーーーーーーーーーー

Windows 10無料アップグレードで結局シェアはどこまで伸びたのか? 

 

Windows7や8.1からの10アップグレードは最終的に予測通りの数が行われたって話なんだよなぁ。

 

アップデートしなかった人は明確な目的がある人だったり企業ユーザーだったりしたみたいだし、実際にWindows7のシェアの多くは企業ユーザーでそうしたユーザーは簡単に10にはアップデートできないしそもそも無償アップグレード非対応だったりするんだよね。

 

今後販売されるPCの大半はWindows10だろうし、最終的にはWindows7と変わらないシェアになっていくとは思うけどねぇ。

 

ーーーーーーーーーーーーー

しかし本当にアメブロの新エディタは使いづらいわ、キツい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-22 23:50:00

冒険と2016年8月22日

テーマ:日記の2016
ドラクエ10で長らく放置してたバージョン3.3のメインストーリーである闇の領界をクリアー。

メインストーリーとしては物語が大きく動くイベントがあったりバージョン3.1以降の舞台であるナドラガンドの謎に少しだけ触れそうな部分があったりとかして、スタッフインタビューでも「そろそろ折り返し地点」との発言があったのがわかる感じ。

物語もただナドラガンドだけで展開するんじゃなくてアストルティアの各地で展開される事もあって冒険してるって感じもあって良い感じ、バージョン1の後半以外でこれまで再度行く機会の殆ど無かったエリアに久々に行くのも良かった。

ボスとのバトルに関してはバージョン3.2みたいな理不尽な強さの敵は少なくて難易度調整もあるからキャラクターのレベルがある程度育っていて難易度設定を簡単にすれば何度も全滅しなくても勝てる程度になってるかな。

ただ、1箇所のボスだけは「一定時間以内に倒さないとほぼ確実に全滅させられる攻撃をする」ってのがあったけどそこも対策をキチンと立てればなんとかなった感じ。

ダンジョンの仕掛けとかもちょっとしたパズル的な要素もあってダンジョンを進む楽しみもあるし「闇の領界」とは言いつつ暗闇を使ったギミックよりも闇の美しさを見せる作りも良かった。

ただ、バージョン3.2でも感じたけれどストーリー自体はそこまで長く無いんだよなぁ。

イメージとしてはバージョン1や2.0で大きな街で展開されるストーリーひとつ分って感じかしら、クリアー後のクエストは後期からの追加されているけれどメインストーリーは楽しいけれどちょっと食い足りない感じがあるのは確か。

3.3後期から追加された占い師は楽しい職業だし限定イベントも色々とやっているからそうしたのを楽しめるなら良いけれど単純にメインストーリーだけを楽しみたいって人にはスパンが長く感じちゃうかもなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
「グランブルーファンタジー」アニメは2017年1月に放送開始!プラチナゲームズ開発のアクションRPG「Project Re:Link」も発表

スマホ向けの人気タイトルであるグラブルことグランブルーファンタジーの様々な展開。

これまでアニメとかの展開無しで人気を高くしていったけれど満を持してアニメ化って感じなのかなぁ。

来年の1月から放送開始らしいけれど雰囲気とか考えると深夜帯なのかしら。

あと、プラチナゲームズと共同でアクションRPGも開発しているんだとか。



こちらも来年以降の展開予定みたいで映像は公開されているけれどまだ殆どできてない感じかな、それでも映像はかなり綺麗だしアクションとかはいつものプラチナゲームズな感じが出ているのはわかる。

ただ、プラチナゲームズって良作を沢山出すけれど自社オリジナルじゃなくて他社版権との協業だとイマイチって事もあるからその辺りが若干心配。

このアクションRPGは流石にスマホ向けじゃないっぽいけれどハードは何になるのかしら、映像から考えるとPC及びPS4あたりになるかな、海外狙いも考えるならXboxOneも入りそうだけど国内でっは前述2機種が妥当かも。

松野泰己氏、吉田明彦氏、プラチナゲームズらが手掛けるスマホ用ゲーム『ロストオーダー』発表

サイゲームスとプラチナゲームズ(最後が濁点ありとなしだから間違えやすいなコレ)の共同プロジェクトはもう一つあってこちらは完全にスマホ向けと。

松野泰己氏と吉田明彦氏のコンビと言ったらそれこそオウガバトルからFF12あたりまで一緒に組んでいた組み合わせでそれだけでグッと来る人もいるんじゃないかしら。

FF12とかは肥大化しすぎて松野氏が疲弊してそのままスクエニを退社したりしたけれど今回はスマホ向けって事でそこまで大作にはならないのかな。

サイゲームスの完全新作ハイエンドコンシューマー向けタイトル“Project Awakening” 発表

あと「完全新作ハイエンドコンシューマー向けタイトル」ってのも開発しているみたいで。

コンシューマー向けってわざわざ名乗るくらいだからそれこそPS4当たりを想定して開発しているのかしら。

サイゲームスが色々と発表しているけれど基本的にはグラブルで手に入れたお金を元に自分たちがやりたいゲームの開発につぎ込んでいる感じもあって悪くないと思うな。

グラブルのアクションRPGとか完全新作(以下略)とかはコンシューマーも狙っていそうだからパッケージの売り切りになるのかしら、基本無料のアイテム課金だったらあんまりやる気が無いけれど売り切りだったらやってみたいかもなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
スマホゲーム:ユーザーの平均課金額は年間2万1000円

そんなサイゲームスも主力としているスマホゲームのユーザー平均課金額は年間2万1千円だとか。

携帯ゲーム機が2万5千円で据置ゲーム機が3万3千円って話だからそれより低く見えるけれどスマホゲームの場合は絶対的なユーザー数が大きく違うんだよな。

今は多くの人がスマホを持つ自体で基本無料のゲームが大半だから相対的にゲームに触れるユーザーが多くて、そうしたなかで課金につぎ込むユーザーが出てくるからこそこの平均課金額につながっているんだと思う。

コンシューマーの場合は基本的にパッケージの購入があるからどちらかと言うと能動的にゲームにさわりに行く人が前提だからね。

こうしたあんまり能動的じゃないユーザーに対してゲームにふれさせる機会を作るってのはスマホゲームが大きいのは間違いないんだよなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
Steam対応の携帯ゲーム機「Steam Boy」プロジェクトがパワーアップして復活。すでにプロトタイプも完成し、2度目のKickstarterへ

絵に描いた餅では出資が集まらないから現実的な情報を出して今度こそ出資を得ようと。

Steam対応の携帯ゲーム機でSteamOSを搭載してSteamコントローラー互換の操作性を持つけれどValveとは無関係のスタッフが開発してるんだよね。



プロトタイプ版のハンズオン映像を見る限り携帯ゲーム機と言うにはちょっと大柄、Wii Uのゲームパッドかよって感じだけどタッチパッド×2やPC的な構成を考えると仕方がない感じかな。

最大の問題はこれでどこまでのゲームが遊べるかって所なんだよなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
無音盆踊りとJ・G・バラードの「音響清掃」
FMラジオは共同体の輪をつなぐのか?


盆踊りの音楽が近隣の迷惑になるからFMラジオで音楽を流してそれをイヤホンで聴きながら踊るのが無音盆踊り。

もう6~7年前から始まっている事で環境問題じゃなくて観光客を目的とした事だって話もあるみたいね、実際に過去に何度もテレビで取り上げられているからこの光景を見るためにやってくる人もいるのかしら。

盆踊りの光景ってやっぱり音も含めたものだと思うから実際に近所迷惑だって話はそこまで出ない気がするんだよなぁ、だからこそ無音盆踊りが広がる訳じゃないし。

逆に、盆踊りってイベント自体が地域の特性によって日付が結構変わってくるんだよね。

8月中旬のお盆の時期にやるのが本来の形なんだろうけれどその時期に帰省する人が多い地域ではそれよりも前に開催する事が多いし、それも一つの地域の形なんだろうなぁ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-21 23:50:00

ゲッソリと2016年8月21日

テーマ:日記の2016
マジ疲労が半端ない。

ーーーーーーーーーーーーー
「ロマンシング サガ2」のリマスターや,最新作「SaGa SCARLET GRACE」で盛り上がるサガシリーズ。その過去と未来を,河津秋敏氏と市川雅統氏に聞いた

サガシリーズの生みの親で育ての親でもある河津氏とリマスター版のプロデューサーへのインタビュー記事。

河津氏のルーツとか過去に関わったFFとロマサガの違いに関する話も出てきて読み応えのある記事。

ファイナルファンタジーに対するロマンシングサガの違いってわかりやすいなぁ、ストーリーが決まっているファイナルファンタジーに対して目的は決まっているけれどそこへ至る道筋をプレイヤーに委ねるロマンシングサガとか。

あと、出来るだけ誰でもクリアーできる様にしているFFに対して「クリアー出来なければそれはその人に合わなかった」って言い切っちゃうロマサガとか、だからこそ熱心なファンが残っているのもあるんだろうなぁ。

で、ロマサガ2のリマスターに関しての話もあって、グラフィックの比較とかもあるけれどこうしてみるとオリジナル版の雰囲気を残しつつも丁寧に書きなおされているのがわかるなぁ。

グラフィックは変わっているけれどマップ構造とかは同じだし基本的なゲームシステムも変わらないけれどその代わりに色々と遊びやすい施策を取ってるから当時挫折した人もそれなりに遊べるようになってるんじゃないかしら。

リマスター版の開発を担当したのはアルテピアッツァでドラクエシリーズやオプーナの開発でお馴染みのメーカー、スマホ版のドラクエ移植も担当しているからスマホ向けも平行して開発したリマスター版ロマサガ2の開発にピッタリだったんだろうなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
タイタンの降下率調整やレベルキャップなど、Jon Shiring氏が「Titanfall 2」MPテックアルファのビルドや今後に言及

Xbox系及びPCでのみの展開だった前作からXboxOneとPCに加えてPS4でも展開される新作のタイタンフォール2は現在αテストを実施していて、そこで色々と賛否があるみたい。

特に前作を遊んでいる人には否定的な意見が多いんだけどその辺りが本当に改善できるのかどうかがポイントだろうなぁ。

前作はXbox系とPCでのみの展開にする代わりにマイクロソフトがクラウド技術とか大きく協力していたから出来た事があるんだろうけれど今回はPS4版もあるおかげでサーバー周りはすべて自社で準備する必要があるから出来なくなった事もあるんだろうなぁ。

ハードを絞ることで開発しやすい環境にして良作が出来たけれどそれで人気が出たからマルチ展開してそれが原因で良かった部分が消えちゃうってのはままにしてあることなんだよなぁ。

そのリスクを犯してまでマルチ化するのはハードが増えて客が増える事が重要なんだろうけどね。

ーーーーーーーーーーーーー
「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」が“gamescom Award 2016”の総合ベストを獲得、部門別の受賞作品まとめ

ドイツで開催されていたゲームイベントであるgamescomに出展されたゲームの中でのベストにゼルダの伝説新作が。

6月にアメリカであったE3でもベストだったしこの辺りはゼルダに絞って展開している事と実際に時間を掛けて作り込んでいる事があるんだろうなぁ。

そう言えば今回のゼルダもWii U以外に次世代機であるNXでも発売が予定されている訳で、マルチ化されるんだけど流石にNXはWii Uよりも性能が高いからマルチ化による弊害は少ないだろうなぁ。

しいて言うならWii Uゲームパッドにある機能がNXでは使えない事くらいかしら。

ーーーーーーーーーーーーー
AC「プリパラ」伝説のアニメアイドル・クリィミーマミとのコラボが10月よりスタート!アニメではちりが再登場して新アイドルに!?

プリパラの新展開色々。

3年目に入ってこれまで新規に登場したキャラクターは少なくて、これまでアニメでサブキャラクター的な位置づけだったキャラがメインに格上げされたりしていたんだけど半年経過してようやく3年目からの完全な新キャラが出るのね。

定期的に新キャラを出していくのは話を作りやすいし新鮮味を出しやすいんだけど既にシリーズ展開が3年目に突入して既存キャラも増えていくなかで闇雲にキャラクターを増やしてもゲームもアニメも使い切れないってのがあるんだろうなぁ。

クリィミーマミとのコラボは以前にシルエットでそれっぽい事が告知されていたのが正式発表されたもの、32年前のアニメと今のアニメでターゲットは女児なのに絵柄とか色々と違うのが色々と感じさせる物があるなぁ。

しかし、コラボとか新キャラとか計算されているのか天然で考えてるのかイマイチよくわからないあたりがプリパラの凄いところな気がする、キャラクター設定とか明らかにその場のノリで考えたっぽい部分があるのに意外とアニメで活かされていたりするし、誕生日とか。

それが天然の強さかも知れないけど。

ーーーーーーーーーーーーー
マリオや「スプラトゥーン」のイカをグミで作れるキットが登場 ステージの絵に置いてゲームを再現できるぞ

こういうのはバンダイからじゃなくてクラシエフーズ(ねるねるねるね等)から出て欲しかった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-20 23:50:00

働いて2016年8月20日

テーマ:日記の2016
土曜日だけど仕事です。

連休が細切れです。

ーーーーーーーーーーーーー
Nintendo 3DS、ポケモンGOブームに乗って売上前年比80%アップ

ポケモンGOが配信されて間もないころに任天堂が「ポケモンGOの当社への業績は限定的」とリリースを出したけれど効果は全く無いわけではなかったと言う話。

スマホでポケモンGOに触れてポケモンを知ったのか、それともかつてポケモンマスターを目指していたけれど最近のシリーズを遊んでなかった人たちが今のポケモンシリーズを楽しんで見るために最新シリーズであるX/Yやオメガルビー・アルファサファイアを遊ぶために3DSとソフトをセットで買っていると。

3DS自体はモデルサイクル末期なんだけどそれでも前年度比で8割上乗せされていると一時的とは言えかなりの効果があったんじゃないかしら。

ポケモンGOで登場するポケモンは初代ポケモンに出てきた151匹(ただし現時点ではすべてが手に入る訳じゃない)だけど、現行作品ではその4倍以上のポケモンが存在していてポケモンGOを遊んでいても新鮮に遊べるからなぁ。

もちろん、最新シリーズだけじゃなくてバーチャルコンソールで配信されている初代を楽しむために3DSを購入するのもあるかも、セットだった2DSは既に売っている店が少ないけれどソフトは普通に配信されていたりするし。

こうした効果は任天堂がスマホアプリ展開する時に明言していた「任天堂IPへ触れてもらう機会を増やす」ってのが現実になっている事でもあるのかな。

今回の効果はポケモンと言う強いIPだったからってのもあるんだろうけれど、これから任天堂が直接出す事になるであろうどうぶつの森やファイアーエムブレムなどのスマホアプリ版も同様の効果が出せるようになると良いけど。

ーーーーーーーーーーーーー
任天堂、『スマブラ3DS』と『ファイアーエムブレムif』の『amiibo』『NFCリーダー/ライター』同梱セットを発表、AU/NZで発売

任天堂はNFCチップを搭載してゲームと連動できるamiiboと言うフィギュアを出しているけれど、それを3DSで使用するには初めから内蔵されているNew3DSを使うか外付けで本体と通信して使用できるリーダーライターを使用する必要がある訳で。

リーダーライターって日本ではどうぶつの森ハッピーホームデザイナーに同梱されている位でしか販売されてないけれど海外ではどうなのかしら、対応ソフトは増えているけれどリーダーライターが増えなければ使えないしね。

日本ではNew3DSが販売の中心だけど海外では廉価な2DSとかも強いから様々な形でリーダーライターを増やしていくのかもなぁ。

そう考えると日本では…?

とびだせどうぶつの森とかも今後のアップデートで対応になるから何かしらの動きがあるかも。

ーーーーーーーーーーーーー
「ぷよぷよ」シリーズ25周年記念作品はアクションパズルRPG!3DS「ぷよぷよクロニクル」が12月8日に発売

ぷよぷよも25周年か。

こちらも紆余曲折あるシリーズだけど権利がセガに移ってからキャラクターデザインの刷新とかで雰囲気が明るくなって一般向けに請求しやすい作りになったよね、旧作のキャラクターとかも雰囲気を残しつつもスマートに描かれているし。

そんな25周年記念タイトルはアクションパズルRPGって事で、スマホではぷよぷよクエストとか言うわかりやすくパズドラなゲームが出ているけれどこちらは3DS向け。

ゲーム自体もRPG要素はあるけれど落ち物ゲームとしてのぷよぷよにはなっているので物理コントローラーのある3DS向けにしたってことなんだろうなぁ。

やっぱりスマホでアクションパズルは難しいからねぇ。

ーーーーーーーーーーーーー
ゲームフリーク、Steam新作タイトル「GIGA WRECKER」早期アクセス版を発売

ポケモン以外の路線を色々と模索している感じのあるゲームフリークが今度はSteamにてアクションゲームを配信。

物理演算を利用したアクションゲームみたいで、動いている映像を見ると結構楽しそうな感じ。

早期アクセス版ってのは簡単に言うと有料βテストみたいな感じで、ソフトは購入するんだけど現時点では完全ではなくてこれから徐々に完成に向かっていくのをプレイして意見をだしたりとか出来るのがあるかな。

現時点は1480円だから比較的安価で買えるし、製品版になれば若干値上がりするだろうからゲームフリークを信頼するなら今のうちに買っておくのも良いかも。

それにしても、本当に色々と模索してるよなぁ。

どうしてもポケモンは開発に時間が掛かるし、元々ゲームフリークはアクションゲームを得意とするメーカーだったからこそアクションゲームで様々な方向性を再び出したいってのがあるのかも。

ーーーーーーーーーーーーー
ゲーミングノートPCレビュー「GS63VR Stealth Pro」

Nvidiaの新しいGPUであるGeForce GTX 1060のモバイル版を搭載したノートPCのレビュー。

単純に旧世代であるGTX 960Mの倍近い性能が出ているのが単純に凄い、GTX 960Mでもドラクエ10とかだったら十分以上に動作するんだけどコレだったらそれこそ2画面で遊んだりとか4K画質とかも出来そうだし。

ACアダプター接続と言う条件があるにしても比較的コンパクトなノートPCでVRが可能ってのも大きいよなぁ。

気になるのは960MのノートPCとの価格差かな、旧世代は世代交代の時期だってのもあって価格がある程度安くなっているんだけどこちらはまだ20万円オーバーだったりするし、この辺りがこなれてくるのに期待。

あと、ゲームとは直接関係ないけれどゲーミングPCのキーボードって単純に作業で使うのでも使い勝手が良いってのがあるんだよね、マウスも細かい調整がやりやすかったりするし、もうちょっとギラギラしなければそうした用途でもオススメ出来るんだけどなぁ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-19 23:50:00

だらだらと2016年8月19日

テーマ:日記の2016
今日も休みだったのでゆっくりとしてた。

でもまた仕事がやってくるんだよなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
『METAL GEAR SURVIVE(メタルギア サヴァイヴ)』制作決定! 『メタルギア』シリーズの最新作が登場【gamescom 2016】

ドイツのゲームイベントにてコナミがメタルギアシリーズの最新作を発表。

これまでシリーズをまとめてきた小島秀夫氏がコナミを離れてから初めてのシリーズとなる本作はVの世界観をベースにしつつパラレル物で異形の敵と戦うサバイバルゲームになるんだとか。

そうしたゾンビサバイバル的な作りになる事に関してはかなり賛否両論あるみたい、特に否定的意見は多くてコナミに対する恨み節がかなり多いのはコナミ離脱前の小島氏への対応とかで氏に対して肯定的だった人が多い感じかな。

ただ、シリーズのまとめ役が離れて同じようなゲームを続けて出し続けて劣化コピーになっていくよりも新しい方向性を模索するってのも大切なんじゃないかなぁ、実開発を行うスタッフはMGSV:TPPのスタッフが中心だからある程度シリーズらしさってのもわかってるだろうし。

ちなみにフルプライスの作品じゃなくてパッケージ自体は安価になるみたい、ここ最近のコナミの傾向を考えるとパッケージは安価だけどオンラインメインで追加コンテンツとかで課金させるスタイルを取りそうなのが気になるかなぁ。

それで成功しているんだから仕方がないんだろうけど、せめてパッケージを買えばある程度遊べる内容ってのが良いんだけどなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
「ファイナルファンタジーXV」Gamescom Ver.試遊レポート

延期が決定したFF15だけど開発はもう終盤で細かい調整を残す段階、そんな最終バージョンに近い物が同じくドイツのゲームイベントに展示されて遊べるようになっていたのでそのプレイレポートと。

体験版とかの段階では不安を感じていたフレームレート周りはかなり改善されているっぽい、オープンワールドのゲームって遠景まで表示する必要があるんだけど例え最新ゲーム機だとしてもすべてをそのまま表示するにはどうしても限界があるし見えない所を上手く隠す必要があるからね。

オープンワールドって広大なエリアが魅力だけどその代わりに何もない場所も増えてただダラダラと進んでしまう事も多いんだけどそうした中で細かくイベントを用意して飽きさせないようにする工夫もあるみたい。

戦闘システムに関しては主人公であるノクトをメインで操作して他のキャラクターは自動操作ってのは変わらないんだけど今のところは手応えのある調整になってるみたいかな、プレイヤーが慣れて楽になるのかレベルアップで楽になるのかはわからないけれど慣れれば快適に遊べれば良いけど。

とりあえず11月末の発売に向けて最終調整が進んでいるのは確かだろうし、最終的に本当に最高の作品になれば良いけどなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
任天堂、eスポーツ大手のESLと組んで半年に及ぶWiiU『スプラトゥーン』の公式オンライン大会を欧州で開催

スプラトゥーンが欧州にて大規模な公式大会を開催と。

日本では全国を縦断する形で会場を用意してそこで大会を行うスプラトゥーン甲子園が展開されているんだけど国が広くまたがる欧州ではオンライン大会って形になるのかしら。

eスポーツの大手メーカーと共同で展開って事だからそれなりのシステムを整えるって事なのかな、まだ詳細とかはよくわからないからなんとも言えないけれど地方でも参加できそうなのは楽しそうかも。

ゲームとしてのアップデートや大規模イベント(フェス)はひとまず完結しているけれど、ゲームとしてはこれからが本番って感じかも知れないなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
「旅行先でポケモンGOを楽しみたい」が8割超:Hotels.com調べ

わかる。

とりあえず遠出して車なり電車を降りた時にまずすることがポケモンGOの起動だったりするからなぁ、起動して近場のポケストップに何があるかを確認したりとかとりあえず起動状態でそのまま歩きまわったりしてポケモン捕まえたりとか。

地元では見つからないポケモンが出てきたりすると嬉しいし、そうじゃなくてもポケストップの数に一喜一憂する事もあるからなぁ。

とりあえず東京も名古屋も浜松(駅周辺)もポケストップ多くて羨ましいわぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
F4Fの新作は『ゼルダの伝説 風のタクト』から「赤獅子の王とリンク」

良いなコレ、欲しいなぁ。

って思ったところで5万円近い価格を見て諦めるのでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-18 23:50:00

ムシムシと2016年8月18日

テーマ:日記の2016
気温が高いのも辛いけど湿度が高いのが一番つらい。

ーーーーーーーーーーーーー
ノートPC向け「GeForce GTX 10」発表。「M」の取れたモバイルPascalは,デスクトップPC向けGPUとほぼ同じ性能を発揮!?

NvidiaのGPUのシリーズであるGeForceはこれまでデスクトップ向けとノートPC向けでシリーズが分かれていて、ノートPC向けにはモバイル版である事を示す「M」が表記されてたんだよね。

これはノートPCがバッテリー駆動する事やスペースの都合もあってデスクトップ向けと同じ構成ではバッテリーがすぐに尽きてしまったりとか熱を持ちすぎて本体が熱くなって使えなくなってしまうからその辺りを抑えて性能も落としているのがあるんだよね。

それが新しいGeForce 10XXシリーズからはノートPC向けにも「M」が外れた状態になってスペックもデスクトップ版と同等を維持しつつ排熱や消費電力は抑えられているんだとか。

これは新世代のGPUが省電力に優れた設計になっているから実現できたことみたいで、おかげでこれまでのノートPCでは不向きだったVRゲームとかも可能になっているみたい。

これだけのスペックがあるんだったらそれこそゲーム機を買わなくてもゲーミングPCを購入すれば数多くのゲームが不満のないスペックで動作させる事が出来るんだろうなぁ。

それこそノートPCだけじゃなくて小型のPCでも使えそうな感じだし、はじめはまだコストが高いけれど1年とか2年とか経過して価格がこなれてきた頃にはWii U本体レベルの小型サイズなのにスペックはPS4やXboxOneを遥かに凌駕するゲームPCとか出てきてもおかしくなさそう。

去年にPCの調子が悪くなって買い換えたばかりだけどこうした情報を見るとまたゲーミングPCとか欲しくなってくるから嫌だわぁ、欲しいけどちょっとは我慢しなきゃな…。

ーーーーーーーーーーーーー
海外で人気の宇宙探索アドベンチャー『No Man’s Sky』、実際はどんなゲーム?

No Man's Skyって人気だって話とか話題はよく聞くけどあんまり良くわかってないゲームなんだよね。

宇宙探索のゲームってのは聞いたけれどこうしてインプレッション記事を見ると現状では広大すぎる宇宙をひたすら散策していくのが目的みたい。

宇宙で生活するわけでもないし宇宙生物と共同で戦う内容でもないみたい。

ひたすら遠くの宇宙を目指してそこで手に入れた物品を持ち帰って換金して更に遠くへ行けるようになると。

宇宙の冒険者って感じなんだけど地味なゲームかなぁ、ただこうしたひたすら地味なゲームってもくもくを遊んでしまう魅力もあるよね。

しかも現状はまだアップデートの余地があるみたいだし、これからのアップデートで色々とまた変わっていくんだろうなぁ。

そうしたの物を楽しむために今から遊ぶってのも良いかも。

ーーーーーーーーーーーーー
話題の日本通信のポケモンGO専用SIMを試してみた

ポケモンGO専用を謳って登場した格安SIMのレビュー記事。

ポケモンGO専用と言いつつも実際は他のアプリでも通信する事が出来たりとか肝心のポケモンGOでも地図がしっかりと表示されない不具合が出ていたりしてあんまり性格なものじゃない感じかなぁ。

本来はポケモンGOの通信だけを判断して遮断できれば良いんだろうけれどまだそこまで正確に出来てない感じかしら。

ポケモンGO自体はそこまで通信量が多くないから千円程度で数GBの高速通信が可能な格安SIMを使ったほうが今のところは良さそうかな。

子供向けにポケモンGOだけを遊ばせたいって人にはもうちょっと自分で設定したほうが良いって事かもねぇ。

ーーーーーーーーーーーーー
未知の超大作ゲームで遊べるかも!?ツクール会に潜入してきた

中古屋に大量に眠っている黒歴史を発掘する悪夢の祭典じゃないですか。

こうした事が出来るのはソフトにデータが保存されているゲームならではだろうなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
Amazon.co.jp,ゲームPC&デバイスのストアをリニューアルオープン。プライムデーで販売未成立だったゲームPCの抽選販売も予告

アマゾンのプライムデーで販売される予定だった格安ハイエンドゲーミングPCが今年も後から抽選販売に。

ってか昨年の時も「来年は初めから抽選販売にすれば」って思ったけど今年も同じことをやったって事は客寄せの為にワザと販売不成立にさせてる可能性もありそうだなぁ。

来年は初めから抽選販売にすれば良いのにね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。