Xbox Liveゲーマータグ、 サイドスペースに入らない。
※自分用

あ、そうそう、久しぶりにイメージ一新。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-27 23:50:00

2017年3月27日のぐったり

テーマ:2017年な日記
年度末だからか、流石に疲れが溜まってきた。

ーーーーーーーーーーーーー
スマホ版「KOF」景表法違反の疑いで訴訟問題に発展か さらに特商法違反も発覚

一時期大量のCMを流していたスマホ版のキングオブファイターズで大問題が。

そもそもスマホ版はタイトルがKOF'98となっているけれどゲーム自体は全く違うものになっていてリズムアクションゲームになってるんだよね。

SNKプレイモアからライセンスを受けて開発・運営が行われているタイトルでその運営元である会社が例によってガチャ(ランダム式アイテム提供方式)の表示に不正があって、それを指摘したユーザーに対して間違った対応を取った事からさらなる大問題に発展してきた状況。

ユーザーにお金を払わせるんだったらそれなりの会社としての身元を明かしておく必要があるのにそもそもその住所が嘘だったりとか、そのあたりが指摘された後に代表者の名前が隠されたりとか。

元々は「ガチャの提供確率がおかしいから修正して欲しい」って事から始まってるのにそれに対する対応が完全に駄目な方法で、火種に対してガソリンをぶちまけている状況になってる感じ。

こうした話を見るとスマホゲームでガチャがある場合はその運営会社の身元がはっきりしていないと怖いって事かなぁ、特に中国企業とかの場合はやっぱり怖い。

ーーーーーーーーーーーーー
『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』が発表! 名作『真・女神転生SJ』が3DSでリファイン

アトラスの新作発表会にて発表。

「HDハード」で発売予定の真・女神転生最新作は1月に告知があったけれどそれとは別に3DSで真・女神転生の新作があるってのが明言されていて、今回それが正式発表された形かな。



DSで発売されたストレンジジャーニーのリファイン版って事で、オリジナル版はメガテンシリーズとしては珍しく日本以外が舞台となる作品。

ゲームとしての完成度は非常に高くてプレイヤーからの評判も良いんだけどパッケージが非常に地味だったりした事もあって存在はかなり地味だったんだけどリファインでどう変わるか注目。

ハードは3DSだけど3DダンジョンRPGと2画面の相性の良さは高い訳で、ハードウェアの性能を重要視しないならまだまだ現役で行けそうだなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
「世界樹と不思議のダンジョン2」が2017年8月31日に発売。アトラスとスパイク・チュンソフトのRPGシリーズコラボ第2弾タイトル

こちらも同じくアトラスの新作発表会にて発表。

今年で10周年を迎える世界樹の迷宮シリーズと不思議のダンジョンのコラボ作品の第2段で基本的な部分は前作と同じ感じかしら。

シリーズ10周年と言う事でそれを記念した限定版も発売されるみたいで200ページオーバーのイラスト集とか初回特典のベストサントラとかソフトに付属する部分も注目、10周年なんだから新作も期待したいけれど記念特番があるみたいだからそこで何かしらの発表に期待かな。

それにしてもこのシリーズって基本的にDSの2画面ありきでスタートした作品だから2画面を引き継いだ3DSでシリーズが継続しているんだけど今後はどうなるかなぁ、Switchでは2画面のマッピングが出来ないし3DS後継機が2画面ならそれで間違いないんだろうけどねぇ。

ーーーーーーーーーーーーー
ゴルフの皮を被った「すごろく」、なぜWii用ゲーム『プロゴルファー猿』でタイムアタックしたのか。「RTA in Japan」走者インタビュー

個性的なゲームのリアルタイムアタックに挑む人へのインタビュー。

ゼルダとかSkyrimは多くの人が遊んでいるからRTAも凄さがわかるんだけどプロゴルファー猿は流石に個性的すぎて需要がどこにあるのか全くわからないのが凄いところ。

でも他の人がやってないゲームを何故かやりこんでしまう気持ちって若干わかるんだよなぁ、自己満足の世界すぎるんだけど。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-03-26 23:50:00

2017年3月26日の勤労

テーマ:2017年な日記
日曜日だけど働きました。

昨日はなんだかんだで3回とも試射会参加したけど今日は流石に無理でした。

ーーーーーーーーーーーーー
BANされた問題プレイヤー、GMに反省文で女性レンジャーとサイクロプスの「セクシー文学」を提出。『黒い砂漠』でのおかしな一幕

韓国で開発・運営が行われているMMORPGの黒い砂漠のプレイヤーの顛末。

問題のあるプレイヤーは女性キャラクターでプレイしておりPK…他のプレイヤーに攻撃して危害を加える行為を繰り返していたとか。

で、当然ながらオンラインゲームの運営の基本として他のプレイヤーへ問題を与えるプレイヤーには処罰を与えるって事でアカウントを停止させる事になるんだけど、その際にプレイヤーに反省文を求めさせたらそのプレイヤーの小説を投稿したとか。

要は「そう言う設定」でプレイしているって事であって、それをちゃんとした設定を儲けた上でプレイしているって形になるみたいなんだよね。

ある意味正しくロールプレイングゲームをやっていたわけで、もちろん監視対象ではあるけれどそれもとりあえずはゲームの一環と言う形でアカウント停止を一旦保留された形になったみたい。

これはある意味オンラインゲームの楽しみ方の一つでもあるし、運営の判断の一つなのかも知れないなぁ。

どうしてもオンラインゲームにてPKを止めさせたい場合はそれが出来ないシステムにするしか無いわけで、実際にドラクエ10とかはコロシアムで直接戦ったり戦闘中に仲間が魅了された時以外には直接攻撃する事は無理な仕組みになっているし、特に日本のゲームではPKを制限する事が多いけど海外の多くのMMOではPKが基本になってるんだよね。

もちろん、PKされて嫌な気持ちになるのは確かなわけでそれを制限するのはみんなが遊べるゲームとして正しいんだけどシステムとしてPKを許容するからにはそれを踏まえた運営を行っていくのも大切なんだろうなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、試練の祠の仕掛けを「解かず」に突破する猛者たちが現れる

スピードランの活発なゼルダの伝説BotWなんだけど、それとは別にゼルダの伝説で常識となっている謎解きを謎を解かずに突破する遊びも流行っているみたいで。

今回のゼルダはもちろんダンジョンもあるけれどそれとは別に謎解きを一つに絞ってクリアーするとハートのかけらに相当するアイテムが貰える「試練の祠」って施設が相当数存在して、もちろんそこではこれまでのゼルダみたいに謎解きを楽しむ事が出来るんだけど。

ただ、今回のゼルダは物理エンジンを搭載した事で今までは「こうしなければ謎は解けない」ってなっていた部分に多くの代替手段が存在しているのが大きな変化、それを利用して謎解きを強引に突破する遊び方が流行っているみたい。

そもそも今回は序盤で謎解きに必要なアイテムの大半が手に入ってしまうから自由に謎解きが出来るんだけどそれ以前として強引な謎解きが出来るってあたりが「ゼルダの当たり前を見直す」ってコンセプトにあっているんだろうなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
イナイレ最新作『イナズマイレブン アレスの天秤』、対応機種は3DSを含むマルチプラットフォーム「3DS以外の、もっと高品質なゲーム機でも」

イナズマイレブンの久々の新作となるアレスの天秤が開発中。

対応プラットフォームが未定とされていたけれど先日の公式放送にて少なくとも3DSは対象となっている事は明らかにされた模様。

イナズマイレブンはDSで始まったシリーズってのもあるし3DSでは初代のリメイク作を含めてシリーズのほぼすべての作品が遊べるハードになっているから順当に考えればそこに出さない理由は存在しない訳で。

ただ、今回はそれ以外のハードでも予定をしているみたいで。

レベルファイブは基本的にスマホ向けにもゲームを展開していて今後出すゲームは並行してスマホも展開するって過去に発言があったからスマホにも出る可能性はありそう。

でも発言の中で「もっと高品質なゲーム機」ってあるからスマホ以外のゲーム機も当然ながら大賞になっているわけで。

順当に考えればNintendo SwitchかPS4あたりになるんだろうけどねぇ。

ーーーーーーーーーーーーー
入手困難なレトロゲーム関連楽曲も多数! DQ2の「Love Song 探して」や「サイコソルジャー」などのタイアップ曲等を収録したコンピレーションが登場

凄いレアな曲が多いなぁ。

Love Song 探してのオリジナル音源なんて中古屋を探しても見つからないだろうし、こうした機会で手に入るのは有りがたいなぁ。

でもドラクエ10ユーザー的にはアップデート中の音楽としておなじみよね>Love Song 探して

…Wii U版はアプデの音楽は無いんだけどね、Wii版とWindows版ではおなじみ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-25 23:50:00

2017年3月25日のお試し

テーマ:2017年な日記
時間切れ直後

なんとなく朝4時頃には目が覚めたのでそのままスプラトゥーン2の試射会に参加してたり。

ちなみに画像は5時ぎりぎりにマッチングを初めてそのまま5時に突入したらそれ以上のマッチングが無くなった様子。

前作はしばらくやって無くて久しぶりのスプラトゥーンになるんだけど操作に関してはスムーズに思い出す事が出来た感じ、前作はチュートリアルが比較的長かったけれど今回は基本的な部分を習得したら時限でチュートリアルが終了するので試射会終了間際にトレーニングに入って延々とトレーニングを続ける事が出来なくなった感じ。

朝の4時台でも日本人はかなりの数がいてスプラトゥーンの人気の根強さを感じるのと半年以上プレイしてない雑魚が入るとチャージャーに狙い撃ちされる事の多いこと多いこと。

前作と比較するとグラフィックは恐らく向上してる感じはあるけれど元々任天堂のHD絵作りはハードウェアの性能に左右されない感じがあるのでパッと見の印象はWii Uの前作とそこまで変化は無いかもなぁ。

そんな前作との最大の違いは2画面か1画面かって部分で、前作はWii Uゲームパッドに常に表示されるマップ画面を参照したりタッチでスーパージャンプしてたりした部分が今回はXボタンでマップを開いて動かす形になったのでその辺りの違いはありそう。

マップの仕様が変わったからスタート直後はスーパージャンプをする人が少なそうだけどこのあたりは実際にゲームが発売された後に慣れてきて変わってくる感じかしら、前作がWii U特化したゲームだったけどそれを上手く1画面にまとめた感じかなぁ。

あと、スペシャルウェポンが一撃必殺ってよりもサポート的に使う感じが多いかも、これは試射会で使える4つのブキを使ってみただけの感想だから製品版では印象が変わると思うけれど極端に強いとかも無くてバランス重視した結果かも。

ちなみにマッチングは自分がプレイした感じではスムーズ、鯖落ちする事も無かったし流石に朝4時台だったのかもなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
3週間使って感じるニンテンドースイッチの素晴らしさ

兎も角、Switchの最大の魅力はスリープ状態から復帰してゲームを起動してプレイ開始するまでがすごく快適だってのがあるんだよね。

スプラトゥーン2の試射会も朝4時をちょっと回ったくらいに目が覚めたけれどそのままドッグからSwitch本体を取り出してスリープ解除、そのまま試射会のソフトを起動してゲームスタートまでスムーズに数分で実施できてそのまま5時まで遊べたし、前作は起動にそれなりの時間が掛かったし。

コレはハードディスクを使わずにディスクメディアも使わないハードの特性ってのもあるんだけどSwitch自体が気軽に環境に縛られずにゲームを楽しんでもらいたいって思惑で作られたハードだってのも大きいんだろうなぁ。

もちろん、ハードウェアを買う必要があるわけだしソフト代も5千円前後からだからスマホの無料ゲームみたいに入り口から広いって訳じゃないんだけど、その障害を乗り越えればスマホのゲームよりも気軽に遊べるってのは間違いなくあるんだよなぁ。

現時点で個人的なSwitchの気になるポイントはゲームカードのスロットに蓋があるからゲームカード入れ替えに蓋を開ける一手間が必要になる事くらいかな、めっちゃ些細な事ではあるしディスクの入れ替えに比べればかなり気軽ではあるんだけどね。

ーーーーーーーーーーーーー
「DSiショップ」が3月末をもってサービス終了 2008年からの歴史に幕

ニンテンドーDSiのゲーム配信サービスであるDSiショップがいよいよ今月末でサービス終了。

本体のチャージされているポイントはそれまでに使い切れなかった場合は払い戻しに対応してくれるみたいで、ニンテンドーeショップの残高に追加するか銀行振込かローソンでの現金受け渡しなどで対応してくれるみたい。

数千円レベルでチャージしたままの人は現金での払い戻しでも良いだろうけれど数百円程度残ってるんだったらニンテンドーeショップの残高に変換するのが良いんじゃないかしら。

サービス終了後もしばらくは再ダウンロードとか3DSへの引っ越しは対応しているみたいだけど将来的に終了予定である事は告知されており、それは詳細が決まったらまた告知があるみたい。

ニンテンドーDSiショップのサービス終了告知が半年前からあった事を考えるとニンテンドーDSiのネットワークサービス完全終了の案内も半年以上前から告知があるんじゃないかしら。

ちなみにDSiウェア自体は大半が3DSのニンテンドーeショップから購入可能な訳で、画面解像度の違いで若干ボケちゃうのが嫌じゃない限りはそちらで購入するのも良いかと。

DSiの解像度にきっちり合ったのを望むなら最後の機会に買っておきましょうね。

ーーーーーーーーーーーーー
アニュータ:世界初のスマホ向けアニソン定額配信サービスが誕生 5万曲以上が聴き放題

アニソン限定の定額音楽配信サービスねぇ。

特定のジャンルに特化するのは良いけれど「アニメで使用されるけど普通の歌手が歌ってる曲」ってのがどういう扱いになるのか気になる所。

あと、スマホとかで聴くには専用のアプリが必要なのは良いとして、当然オフライン状態でも聴ける様にダウンロードしての再生も可能なんだよね?

個人的にはアニソンも聴くけど普通にJ-POPだって洋楽だって聴くから普通の音楽配信サービスで良いかなぁ。

ただ、アニソン特化のおかげで月額料金が600円と一般的な定額音楽配信サービスより安いのは面白いと思うな。

ーーーーーーーーーーーーー
「若返り薬」が動物臨床に成功、科学者が言う「見過ごせない成果」の人間への応用は慎重に進められる予定

若返りの薬とはまた禁忌なのでは。

でも流石の自分でも加齢による衰えを感じる事がたまにあるので気にな…でも自分はまだ若いから以下略…実際に若返りの薬が実用化されたらどうなるかな怖いなぁ。

とは言え、この若返りの薬は老化に伴う骨粗鬆症などには効果がないみたいで、完全な不老不死の実現には至らない可能性もある感じかしら、どれだけ長い時間を若いまま生きてもどこかで無理が来るんじゃないかなぁ。

あ、増毛効果があるってのは相当大きなポイントだからとりあえずそこに絞って研究を進めるのが一番良いと思います。

ーーーーーーーーーーーーー
88京ドルを求めたH8博士を88人のヒーローが1988年8月8日午前8時8分から88分以内に倒そうとする『88 Heroes』PS4で発売開始

PS8で出そう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-24 23:50:00

2017年3月24日のすやすや

テーマ:2017年な日記
眠くて眠たい今日このごろ。

疲れて帰ってきたらぼーっとしちゃってゲームがほとんど出来てないなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
Android版スーパーマリオラン配信開始。4色ヨッシーやかんたんモード含むv2.0版で登場、海外では1日前倒し

Android版のスーパーマリオランがようやくと言うか今更と言うか、とりあえず公式Twitterでの告知通りに23日に配信開始。

配信開始時刻は23日の午前6時頃でiOS版のアップデートとほぼ同時に配信開始された形、つまりはAppleの審査が必要なiOS版のアップデートが整ってから合わせての配信開始って事になった訳で最後までAppleの都合で振り回されたAndroid版って事なんだよなぁ。

とりあえず普段使いのスマホにダウンロードしてみたけれど当たり前ながらiOS版とほぼおなじプレイ感覚で完成度自体は高い感じ、支払いに関してはiOS版で購入してニンテンドーアカウントと連携させていてもAndroid版は別途支払いになるのはOSメーカー側の都合とは言え残念な感じ。

iOS版の時はその1200円の支払いを嫌がるユーザーがレビューに低評価を付ける事が問題になったけれどGoogle Playの評価を見る限りは今の時点では自重されてる感じ、「とりあえず出ただけでも有りがたい」って人もいれば「期待してただけにやっぱり楽しい」とか「規定してたけど思ったほどではなかった」とか色々。

ただ、Android版はバージョン2.0準拠で配信開始されたとは言え今更な感じはどうしても拭えない感じは大きいなぁ、iOS版も合わせて2.0にアップデートされたとは言え話題にほとんどなってないし一番熱が温まっている状態を逃したってのは本当に大きい気がする。

もちろんハードの裾野は大きいからそれなりの効果は上げるだろうけれどそれで満足してこの先のアプリを同じような極端な遅らせ方をするのだけは勘弁して欲しいなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
任天堂、「Nintendo Switch」左Joy-Con接続について海外で言及。製造段階で少数に”ばらつき”、必要あればサポートを通じて無償修理可

一部のユーザーからJoy-Conの左側の接続が切れやすいって話が出ている問題、当然ながら任天堂も調査を行っているけれどその原因として「製造段階での少数のばらつき」としたと。

ばらつき、要するに初期不良のある個体があったって事で問題が発生しているユーザーに対してはサポートを通せば無償で交換してもらえる模様。

早い段階の製造された個体ではセンサーへの電波障害を防止するシートが取り付けられてない場合があると、それが接続障害の原因になるのかな。

Joy-Conはあの小ささで様々なセンサーが取り付けられているのがあるのは素敵なんだけどこうした初期不良があるのはちょっと残念な感じでもあるなぁ。

でも現時点では対策済みみたいだしサポートに連絡すれば無償交換も可能みたいだからどうしても気になる人は任天堂に連絡してみるのが良いんじゃないかしら。

本体も徐々に入手可能になってきたみたいだし、今から買う人は不具合にも当たらないだろうしね。

ーーーーーーーーーーーーー
Xbox One向けJRPGについてマイクロソフトPhil Spencer氏がコメント、先月の来日時に収穫ありか

マイクロソフトのXboxOne責任者が日本を訪れていたみたいでユーザーからの「JRPGが少ない」って意見に対してのメーカーとのやり取りをしてたみたい。

とは言えそれがすぐにソフトの増加につながるかどうかは未知数ではある。

そもそも、最大の問題として日本でXboxOneが売れ無さすぎて市場が出来てない事で日本向けのゲームが作られない事が多いし、日本メーカーがXboxOne向けにゲームを作ってもCEROの審査費用とかを惜しむから国内のXboxOne版が出ない事が多いのがあるんだよなぁ。

それでもXbox360の頃は国内開発会社に出資してソフトを作らせていたんだけど現在ではプラチナゲームズとの共同開発をしてたスケイルバウンドも発売中止になったし、上手く行ってない感じが強い。

根本的にXboxOneってハードが普及しなければ意味が無いんだけどそれに対する具体的な打開策が出てこないからには現状のソフトが少ない状況は続くんだろうなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をきっかけに、一部の海外ユーザーから「縄文文化」に注目が集まる

海外ユーザーのゼルダ好きは本当に強いなぁ。

ゼルダにおける古代文明とかのデザインに日本の縄文時代のイメージがあるのは日本人ならなんとなく分かる感じだけど海外ではそこまで馴染みが無いんだろうなぁ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-23 23:50:00

2017年3月23日のぐったり

テーマ:2017年な日記
次の日曜が仕事なので今日が休みになったのでだらだらする。

…んだけど、その日曜日がスプラトゥーン2の試射会の日程だって事を思い出してちょっとがっくりしてる

ーーーーーーーーーーーーー
Xbox 360版『デイトナUSA』などが後方互換に対応、Xbox One上でプレイ可能に

意外とセガはXboxOneの後方互換に積極的に対応させてくれてるなぁ。

デイトナUSAは1994年にアーケードで稼働開始したレースゲームで翌年にはセガサターンに移植された事もあるタイトル。

バーチャレーシングのスタッフが関わったタイトルではあるけれどシミュレータ的な雰囲気のあったバーチャレーシングとは真逆で明るい空とか広いコースとか歌うBGMとか個性的な要素が多くて海外でも人気の出たタイトル。

こうした路線になったのはアーケード向けのテクスチャーありのレースゲームとして先行して稼働したリッジレーサーの存在も大きいとは思うけれど差別化として良い形だった気がする。

その後デイトナUSAはアーケードで2が出て今年には3がアメリカで稼働する他にセガサターン後期に円熟した技術で再度バージョンアップ移植したバージョンやドリームキャスト版などが発売されて、2011年にPS3とXbox360向けに初代のHDリマスター版が配信されて今回はそれがXboxOneの後方互換機能に対応と。



ちなみにHD版にはカラオケモードが搭載されているんですがこれは最初のセガサターン版にも搭載されてたんだよね、その後のコンシューマー移植では削られる事が多かったんだけどHD版では久々に収録されたのでみんなで歌おう。

ーーーーーーーーーーーーー
Microsoft,ミリタリー&SFモチーフの新ゲームパッドシリーズ「Xbox Wireless Controller Tech Series」を発表。第1弾は4月25日に登場

そんなXboxOne向けのまた新しいコントローラーが出るみたい。

デザインは基本機能はXboxOne S発売に合わせて登場したブルートゥース搭載の物と同じだけどグリップ背面とか全面にすべり止めがついているのが最大の特徴かな。

XboxOneのエリートコントローラーはPCでゲームをするのに愛用しているけれどグリップ背面のすべり止めは使いやすくて心地よいんだよなぁ。

流石にエリートコントローラーみたいにスティックとかのカスタマイズは出来ないけれどベースの状態が一番使いやすいってのもあるからすべり止め目当てに選ぶのも良いかも。

XboxOneのコントローラーはWindows10のPCならドライバーとか無くても使えるってのは大きなメリットだからね、そもそも使い勝手が良いからPCでゲームをやるならXboxOne本体を持って無くても一つは買っておいても損はない気がする。

ーーーーーーーーーーーーー
「悪魔城ドラキュラ」IGA氏の新作『Bloodstained』がNintendo Switchで発売決定、Wii U版はキャンセルに

まぁそうなるよね、って思いました。

悪魔城ドラキュラシリーズを手がけていた五十嵐氏がコナミから離れた後にクラウドファンディングにて出資を募って開発を始めた新作はPS4/XboxOne/PC/PS Vitaの他にWii Uでも発売予定だったけれどそのうちのWii U版はキャンセルして代わりにNintendo Switch版に以降と。

PS4/XboxOne/PC版は共通した開発が可能だけどWii Uはゲームエンジンが一部非対応だったりして別途開発が必要になるので別の開発チームでの開発が予定されていたんだけどSwitchなら共通して開発できるメリットがあるんだよね。

あと、恐らく任天堂の開発サポートとかもWii Uは絞り始めてる予感、Wiiの開発サポートは大分前に打ち切られたって話があるけれどWii Uも早い段階でSwitchに移行したい思いはあるんだろうなぁ。

クラウドファンディングにてWii U版前提に出資していた人は自動的にSwitch版に移行されているけれど返金や他の機種への変更も可能みたいね、Wii U版前提で投資した人は任天堂ファンの人が多いだろうから素直にSwitchに移行するとは思うけどどうしてもWii U版じゃないと駄目だったって人は返金処理を早めにしないとね。

気になるのはVita版の扱いかなぁ、Wii Uよりも性能の低い状態だから完全に別途制作だろうけれどこのまま作るのかしら。

ーーーーーーーーーーーーー
ほぼ「液晶パネルとキーボードのないノートPC」!? 幅22mmの超薄型ゲーマー向けデスクトップPCがG-Tuneから登場

ノートパソコンのパーツを利用してモニターとキーボードを外したような省スペースPC。

デスクトップPCとして考えるとちょっと価格は高いんだけど同じ性能のノートPCと比較すると5~6万円は安かったりするんだよね。

どうやって使うかって考えると同じく省スペースのモニターと使いやすいキーボードを用意して使うとか、あと普通にテレビに接続して使うってのもあり得る感じかな。

スペック的にはVRも動かすことが出来るからそれ用のPCとして使うってのもありかも。

ノートPC向けのパーツの性能が向上してデスクトップ向けと大差がなくなってきたからこうしたPCが出てくるんじゃないかって思ったけど実際に出てきたらインパクトがあるなぁ。

色々と使い方が思いついて面白そう、買うお金はないけど。

ーーーーーーーーーーーーー
アメリカの高校生「任天堂でゲームデザイナーとして働きたい、どうしたらいい?」→10年後、ゼルダの伝説のプログラマーになっていたと話題に

夢をかなえるのって素晴らしいわ。

ゼルダもちゃんとクリアーしてエンディングで彼の名前を見ないとなぁ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-22 23:50:00

2017年3月22日のアレコレ

テーマ:2017年な日記
また寒い。

ーーーーーーーーーーーーー
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』“発売日発表会”が4月11日に開催決定! 生中継も実施

「発売日の発表会をやる」ってのは昨年もFF15であったなぁ、FF15はそうして決定した発売日が一度延期された悪い実績があるんだけど。

とは言え「ドラゴンクエスト30周年期間中に発売したい」って目標を設定していたのがドラクエ11で、そのドラクエ30周年が今年の5月末までになるからそろそろ発売時期が決まってもおかしくはないんだよね。

ドラクエ10のPS4版が夏頃の発売予定と明言されており、ドラクエ11でドラクエを遊んだPS4ユーザーがその後にプレイしてもらうって事を狙っていると言われているからその前にドラクエ11が出る可能性は十分にあると。

実際にゲームの開発自体はかなり進んでいるだろうし30周年期間内は難しいとしても夏前には発売する感じかも知れないなぁ。

ドラクエ11自体はPS4版と3DS版の他にNintendo Switch版も開発が進んでいるのは開発スタッフのインタビューや任天堂の公式発表などで知られているんだけど、Switch版は今の時点でスクエニ公式発表では出てないからPS4/3DS版より遅れる可能性はありそう。

Switch版自体がまだどんな形になるのか発表されてないけれどPS4版準拠とは噂されている感じで、発売時期が発表されるのに合わせてそのあたりも詳細発表されるのかしら。

とりあえず一番勢いが出せる時期での発売を狙っているだろうからあんまり遅らせるのは無いだろう、とは言え発売日を発表したからにはそこから延期ってのは止めて欲しい所だなぁ。

なんだかんだでドラクエ10の発売から今年でまる5年になるんだよねぇ。

ーーーーーーーーーーーーー
「ポケモン」開発のゲームフリーク、新規タイトルのキャラクターモデラーを募集中。Wii U/PS Vitaクラスのキャラモデル求める

ポケモンの開発で知られるゲームフリークが人材募集をしておりその条件にある程度のキャラクターモデルを作れる人を求めていると。

Wii U/PS Vitaクラスのキャラモデルってのは目安かな、実際にWii UやPS Vitaで開発を行う事はありえないだろうからそれ以上のスペックのハードで何かしらのゲームを作るだろうと。

そう考えるとSwitchでタイトル開発って連想されるだろうし、ゲームフリークだからどうしてもポケモンシリーズってイメージが出てくるのもわかる。

とは言え、ここ最近のゲームフリークは自社で新規タイトルの開発を行う事も多くてポケモン以外のゲームも出しているからもしかしたらそうしたタイトル向けの人材募集って可能性も十分あるんだけどね。

ポケモン以外のタイトルはスタッフ育成の意味合いもあるみたいだしどちらかと言えば2Dグラフィックが主体のゲームが多いのは確かだけど。

ーーーーーーーーーーーーー
CGアニメ『The King of Fighters : Destiny』発表、2017年夏に中国でリリース予定

キングオブファイターズのCGアニメと。

SNKは中国の企業に買収されてからパチンコから撤退したりゲーム事業を活発にさせたりしてるんだけどこのCGアニメもその一環かしら。

とは言え中国での展開が主体で日本での展開は今のところ未定と、ただ日本語音声版も作られるって話だから何かしらの形で日本向けの放送なり配信なりがあり得るんじゃないかしら。

SNKのゲームってアジア圏で人気があるからねぇ、旧SNKが倒産した時に韓国企業が主体となって支えたこともあったし。

旧SNKはアニメ展開とかも多かったしある意味で昔の形に戻ってきてる感じもあるかも。

ーーーーーーーーーーーーー
CCCが徳間書店の子会社化を発表 映像・音楽事業と連携した出版物の刊行に取り組む

TSUTAYAのCCCが徳間書店を子会社化かぁ。

徳間書店と言えばファミリーコンピューターマガジンなどを始めとしてゲーム雑誌の創世記を支えた出版社の印象とか、あとスタジオジブリ関連の印象があるけれど実際に雑誌社としてはそこまで強くないんだよなぁ。

ファミマガスタッフの系譜となってるニンテンドードリームとかは今は徳間書店から出てるけどスタッフは外部だからそれほど影響無いんだろうなぁ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-21 23:50:00

2017年3月21日と雨

テーマ:2017年な日記
朝から雨だった。

ーーーーーーーーーーーーー
「聖剣伝説3」をNintendo Switchでプレイ? 謎のムービーが聖剣伝説のTwitterアカウントで公開

スクエニの聖剣伝説シリーズ公式TwitterアカウントがNintendo Switchにて聖剣伝説3をプレイしている映像をアップ。

それ以上の説明が無いけれど実際にJoy-Conのおすそ分けプレイを使って二人でプレイしているのがあって、ワイド画面の左右に何かしらの枠がついているのも確認出来ると。

公式Twitterがそれ以上の情報を出してないから詳細は不明だけど少なくともSwitchで聖剣伝説3をプレイできるようになるのは間違いないだろうなぁ。

Nintendo Switchで「聖剣伝説 3」を含むシリーズ初期3作品が遊べる「聖剣伝説コレクション」が2017年6月1日に発売

って、思ったらさっさと詳細が発表されて聖剣伝説コレクションと言う形で初代から3までをまとめてSwitchで遊べる形にする模様。



聖剣伝説1は複数の画面サイズから選択で2と3はマルチプレイに対応と、ベタ移植っぽいけどフルプライスなのが気になるなぁ。

聖剣伝説2はバーチャルコンソールでリリースされているしスマホアプリに移植されたりもしているけれど3はこれまでそうした事に恵まれてなかったので今回ようやくそれが実現する形にはなるわけで。

旧スクウェア後期のゲームで油の乗った部分もあるけれど次世代機とかへの移行期だってのもあって自分はちゃんと遊んでなかったからなぁ、出るならちゃんと遊んでみようかしら。

ーーーーーーーーーーーーー
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』日本人プレイヤーがクリアタイム47分台を叩き出す。新たなグリッチも

相変わらず熾烈なゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのリアルタイムアタック(RTA)で日本人プレイヤーが47分台を叩き出したんだとか。

これまでゼルダのタイムアタックでは処理落ちのないWii U版でのプレイとかamiiboを使って高性能なエポナを召喚するとかメッセージが若干短いドイツ語版でのプレイとか様々なテクニックが生まれているけれど今回の日本人プレイヤーはamiiboやドイツ語を使わずプレイしているみたい。

それでも新しいテクニックの発見でタイムを大きく縮める事が出来るってのはやっぱりそれだけタイムアタックゲームとしても奥が深いって事なんだろうし、プレイヤーの数もかなりいるって事なんだろうなぁ。

ちなみに普通のプレイヤーが同じようにパラセール入手後にラスボスに走っても恐らく途中で魔物やガーディアンに撃墜されるだろうしガノンにワンパンされるだろうからおとなしくハイラルを駆け巡って成長させてから挑むほうが良いから。

RTAに挑んでる人たちは既にガノンを初期状態で撃退する事は基本なんだろうなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
Nintendo Switch版「The Binding of Isaac: Afterbirth+」に同梱されるゼルダ風ガイドブックの素敵なイメージが登場

Nintendo Switchのパッケージは薄くてゲームソフト以外にはそれほど余地が無くて、説明書とかも基本的には電子説明書になるんだけどパッケージ内にちょっとしたガイドブックを入れる事は出来るんだよなぁ。

ただ、パッケージを実際見てみたらわかるけれどかなり薄いので入れられるとしても本当にちょっとした小冊子とかカードとかにはなるんだろうけどね。

でもまぁ、限定版とかの場合はパッケージは付属物でそれを外箱に他の付属品とかと一緒に入れたりするから別にパッケージそのものにアイテムを沢山入れる必要は無いんだよなぁ。

昔のゲームのパッケージは他のアイテムを入れる余地とか結構あったからねぇ、ゲームキューブのパッケージとか何故かメモリーカードを入れるスペースがあったりしたし(実際にメモリーカードが付属したゲームもいくつかあった)。

日本では簡単な説明シートが付属するか子供向けのゲームの場合はカードが付属するとかそんな感じだろうなぁ。

あ、妖怪メダルとかなら入りそうかな。

ーーーーーーーーーーーーー
マクドナルドの店頭にいるドナルドの顔は国による違いがある

とりあえずどの国でも怪しいピエロなのはわかる。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-20 23:50:00

2017年3月20日のぐったり

テーマ:2017年な日記
眠すぎて辛い。

ーーーーーーーーーーーーー
小野憲史のゲーム時評:「ニンテンドースイッチ」はスマホゲームと共存できるか

スマホでゲームをするのが既に当たり前の光景になっている日本でNintendo Switchは売れるのかって記事。

Switchのハードウェア自体はタブレットの技術を利用した物なのは確かで、それ故にどうしてもPS4やXboxOneなどと比べると性能では劣るんだけどそれでも独自のインターフェイスの搭載などでスマホでは遊べない実現出来るのはある。

タブレットの技術を利用した効果はテレビ画面に縛られないゲームプレイが可能になった事で、コレは高速な起動時間にも現れているだろうし常時スリープして持ち歩いても大丈夫な設計になっているのもあるだろうし。

PS4やXboxOneを同じように持ち運べるようにしたらそれこそ大きなバッテリーを持ち歩かなければ使えないわけだからね。

テレビに縛られないゲーム機ってのはWii Uでも模索していた道で、ただWii Uの場合はゲームパッドとテレビの2画面って部分にもこだわったおかげでどうしてもテレビ画面とゲームパッドの両方を使わないといけないゲームにこだわってしまった部分もある。

今回はテレビと本体モニターはどちらかしか使えない設計になっているからよりシンプルな形に出来るってのはあるんだよね。

そんなSwitchなんだけどそれでも日用品として持ち歩かれて多くの人が持っているスマホと共存できるのかって問題は出てくるのはありそう。

スマホゲームとかがスキマ時間に遊べる形で進化しているのに対してSwitchはゲーム機じゃないと出来ない遊び込めるゲームってのをしっかり示して差別化して、スマホでゲームを遊んでる人でもやってみたいって思わせないと駄目なんだろうなぁ。

後は、ボタンでゲームをちゃんと遊べる楽しさってのも示して欲しい部分はあるけどねぇ。

ーーーーーーーーーーーーー
海外からも絶賛されたあの名作は、いかに生まれ変わったのか? 『ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック』プレイインプレッション

極限脱出シリーズの旧作をHDリマスターしたパッケージのインプレッション。

基本的にはグラフィックのHD化と原作では入ってなかった声優の演技が追加と。

シリーズで共通して登場している人物は同じ声優が声を当ててるみたいだけどちゃんと演技を分けているのはあるみたいで違和感はないのかな。

気になるのは元々DSの2画面を踏まえて作られていた9時間9人9の扉をどうやって移植しているのかって部分だけど…画面を切り替えるボタンを搭載した感じであんまりスマートな解決策になってなさそうなのは残念。

とは言え2つの画面があることってのが最大のポイントにもなっているからそれを1画面でスマートにまとめようとすると根本から変更する必要があるから仕方がないかもなぁ。

個人的には9時間9人9の扉はやっぱりオリジナルのDSでやってほしいゲームではある、それ以外のシリーズはどのハードでも良いけどね。

ーーーーーーーーーーーーー
大人になってから始めた「ゲームのタイムアタック」、『ミンサガ』RTA走者に聞く”全力で趣味”。「RTA in Japan」インタビュー

ミンサガ、ロマンシングサガのリメイク作であるミンストレルソングのタイムアタックを行っている人へのインタビュー。

ロマサガシリーズはフリーシナリオを採用しておりある程度プレイヤーの自由な行動が出来るからタイムアタック向きの作品でもあるかと思ったけど戦闘がフラグの管理にもつながっているから簡単には行かない部分もあるんだね。

ゼルダの伝説みたいなアクションゲームの場合はラスボスでも条件さえ整えば初期装備でも倒せる場合があるんだけどこうしたRPGの場合はどれだけアクションが上手くてもボスにはある程度成長させないと戦えない場合があるからそうした部分の管理も大変そう。

ドラクエとかでもタイムアタックをしてるのは見るけれど普通のプレイでは出会わないレベルでラスボスに挑むと本当にギリギリの戦いになってるからねぇ。

そうした意味でアクション性の高いゲームとはまた違った緊張感のあるのがRPGのRTAなんだろうなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
抹茶をご飯にぶっかけたような真緑の「宇治抹茶カレー」を食べてみた

凄い緑。

グリーンカレーってのも世の中にはあるけれどこの色はそれとは違うからなぁ。

抹茶もカレーも好きだけど混合されると確実に脳みそが混乱するよね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-19 23:50:00

2017年3月19日のウダウダ

テーマ:2017年な日記
毎日が日曜日なら良いのに。

ーーーーーーーーーーーーー
Android版「スーパーマリオラン」,2017年3月23日配信開始

昨年末のiOS版配信時に開発だけは表明されていて1月に配信時期の告知があったAndroid版のスーパーマリオランの配信日が来週23日と告知。

コレに関しては何度も言ったけれど遅すぎた感じが強いなぁ、iOS版の配信から3ヶ月経過しており既にiOS版のプレイヤーはある程度やり尽くしたか既に飽きて遊んでない状況になっていて話題にすらなってない状況でAndroid版を出して果たしてどこまで注目されるのか。

一応、iOS版もAndroid版の配信に合わせて配信開始する事で話題性を出そうとしているんだろうけど既に冷めきった石を温めるのは大変だと思うけどなぁ。

スマホのゲームとかは熱しやすいけれど冷めやすくて、冷めた頃には他の物が既に出回っているので熱することが難しくなる事があるんだけど見事にスーパーマリオランはその症状に陥った感じはあるかな。

とりあえずAndroid版はダウンロードするし1200円払ってオープンするとは思うけれど正直遊びこむかどうかは微妙だなぁ、ゼルダもまだまだ終わらないし他にスマホゲームも多いからね。

ーーーーーーーーーーーーー
海外にて『The Binding of Isaac: Afterbirth+』などNintendo Switch向けインディーゲーム4タイトルが発売

Nintendo Switchの北米のニンテンドーeショップにてインディーズタイトルが幾つか配信開始。

基本的に他機種やPCなどで発売されたタイトルの移植にはなるんだけど携帯モードで自由に遊べるってのは魅力になりそうな感じ。

World of GooやLittle InfernoはWii時代に任天堂がローカライズして出した事があるけれど今回はどうなるのかしら、販売元は日本語版も出す予定があるって話だからどこかしらが出すのは間違いないだろうけど。

ちなみにWorld of Gooはポインティングに対応しているみたい。



WiiのポインティングはWiiリモコンに内蔵されたカメラをテレビ側に付けたセンサーバーのLEDライト(可視レベルじゃない程度の光り)を反応させる形だったんだけど、Switchの場合はジャイロセンサーを使った擬似的なポインティングかしら。

ジャイロセンサーだけでは心もとないけれどIRセンサーを補助的に使えば安定したポインティングができそうかも。

これが上手く行けば他のゲームでもポインティングを利用したり出来るかも、携帯モードとかではタッチパネルを使ってTVモードは疑似ポインティングって事も出来るかも知れないしなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
3DS版「エルミナージュII ~双生の女神と運命の大地~」がダウンロード向けタイトルとして,2017年3月22日に発売決定

エルミナージュはウィザードリィをリスペクトした3DダンジョンRPGのシリーズで初代がPS2で出た後にDSやPSPなどでシリーズが展開された物。

ここ最近は新作が出てなかったけれどシリーズの2作目を移植する形で3DSのダウンロード向けタイトルとして出るみたい。

パッケージじゃなくてダウンロードタイトルってのは今の流れかなぁ、どうしてもパッケージでは採算が取れない可能性があるだろうし。

むしろダウンロード版がパッケージソフトと遜色なくても問題ない時代になったって事かもなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
ファミコン用レトロゲーム「キラキラスターナイトDX」の音源をCD化決定

昨年発売されたファミコン及びその互換機で動作するゲームソフトのサントラが出るみたい。



ファミコンの音源って3音までしか鳴らせないんだけど今の時代でそれを使った音作りって面白いしファミコン音源特有の気持ちよさがあるんだよなぁ。

流石に実機は既に生産終了して久しいしソフトは買えるけれど遊ぶ手段が少ないからこれで雰囲気を楽しむってのも良いかもなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
自動運転車を混乱させる“罠”を考えたパフォーマンスアーチストJames Bridle

自動運転の限界を既に見せられた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-18 23:50:00

2017年3月18日のポチポチ

テーマ:2017年な日記
最近やってるスマホゲームも増えてきてそれらを回してるだけで時間が足りなくなる状況は困る。

ゼルダとかだったらまだオフラインだから良いけどスマホゲームとかの場合はログインボーナスとかスタミナとかが基本だから「後回し」がやりづらいのがネックなんだよなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
プレイステーション3、国内出荷完了へ。10年戦ったPS3を振り返る

後継機であるPS4が発売されて既に数年が経過してようやく前世代になるPS3が生産完了へ。

ソニーは謎のプライドで「生産終了」って言葉を頑なに使わないんだけど意味合い的には生産終了も完了も変わらないよね。

2006年11月に発売されたPS3はブルーレイディスクの普及とソニーの独自のチップであるCELLの普及の両方を期待されたハードだけどブルーレイはドライブの調達に失敗して初回の普及が遅れてCELLは独自性故に開発難易度があがって前年に発売されたXbox360よりも劣るゲームが多い状況になってしまったんだよなぁ。

Xbox360とPS3は日本では圧倒的に差がついたけれど全世界で見れば拮抗した状態で、圧倒的強者だったPS2を継いだ筈のPS3が前世代では圧勝してたXboxの後継機と同等だったってのはPS3がPS2を引き継ぐのに失敗した感じもあるんだろうなぁ。

とは言え、独自路線でそれらよりもヒットさせたWiiがその独自性故に後が続かずにWii Uで失速していって、逆にPS3の反省を踏まえて設計されたPS4が躍進した事を考えるとこれもある種のターニングポイントなのは間違いないんだろうなぁ。

ようやく生産完了なのはとりあえずPS4でなんとかなるめどが付いた感じかな、昨年でもPS3で発売されるソフトは多くあったしPS3とPS4のマルチタイトルとかもあったけど今年に入ってPS3版が出ないってパターンは出てきた感じだからね。

…でもPS4とPS Vitaのマルチタイトルってのはあるから結局ハードの性能差の大きいマルチを作ってる状況は変わらないんだけどね。

ーーーーーーーーーーーーー
『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』シリーズ新作『Project Sonic 2017』の正式タイトルが『SONIC FORCES』に決定。『ソニックマニア』は発売延期

今年の冬に発売される事が告知されてるソニックシリーズの最新作のタイトルがSONIC FORCESになったと。

FORCESは軍団とかそうした意味合いでソニック達のヒーロー軍とエッグマン軍団の対決がゲームのポイントになるみたい。



実際のゲーム画面を見てみるとソニックワールドアドベンチャーやソニックジェネレーションズの後継作品って感じかな、モダンスタイルとクラシックスタイルの他にもう一つゲームスタイルがあるみたいだし。

対象ハードはPS4とXboxOneにNintendo SwitchとPCと、PCは恐らくSteamでの配信かしら。

手元で気軽に遊ぶんだったらSwitchだけどよりハイエンドな映像で遊びたいんだったら他のハードって感じになりそうかなぁ。

ソニックタイトルとして前作となるロストワールドはゲームデザインは良かったのにステージのレベルデザインがあんまり宜しくなくてそこが楽しめなかったんだけど今回は丁寧にステージを作って欲しい所だなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
『FE ヒーローズ』オーブがもらえるログインボーナスなど初心者応援キャンペーンを実施

FEHのキャンペーン色々。

初心者向けのキャンペーンが主だった物だけど珍しいのはAndroid版限定で星4つのカムイ(女)がプレゼントされるって事かなぁ。

これはGoogleがGooglePlayのCMの中でFEHを取り上げてるのを記念したプレゼントみたいでGoogleがプロモーションするからAndroid版限定って事になるみたい。

iOSとAndroidで同時に展開されているゲームでこうした事があるパターンって珍しいみたいでiOS版ユーザーが怒ってるみたい。

ただ、Android版のスーパーマリオランが遅れすぎて3月配信予定とか言いつつ既に3月も半分以上が過ぎてようやく来週に配信が決定した遅さの事とかを考えるとコレくらい優遇されても不満が解消される事はないかなぁ。

ちなみにカムイ(女)自体は普通に英雄召喚すれば出てくるキャラなのでAndroid版じゃないと手に入らないってキャラクターでもないからあしからず。

ーーーーーーーーーーーーー
Nintendo SwitchのJoy-Conをメリケンサックに変える謎アクセサリ

ちゃんと左右の付け間違いを防止するための表示もあるんだよなぁ。

恐らくはARMSを踏まえて作ってる感じだけどARMSがSL/SRボタンを使うゲームだったらどうするんだろ。

とりあえず攻撃力はなさそうなので子供が使っても安心。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。