Xbox Liveゲーマータグ、 サイドスペースに入らない。
※自分用

あ、そうそう、久しぶりにイメージ一新。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-20 23:50:00

2017年2月20日のフラフラ

テーマ:2017年な日記
年中疲れてる気がする。

ーーーーーーーーーーーーー
「Pokémon GO」ジョウト地方のポケモンが街に出現! どうぐでの進化先の分岐やエーフィ,ブラッキーの進化方法などの新要素を調査した

ポケモンGOが先週のアップデートでポケモンが大幅に追加されたけれどそれ以外にも様々なアップデートがあったり。

ポケモンを捕獲する時にモンスターボールや他のアイテムを選ぶやり方が簡単になっていたりとかは地味に良いアップデートだと思うし、全体的に良い方向へアップデートされた気がする。

ポケモン自体の追加ももちろん新鮮さもあるけれどこれまでのボール投げとは違った攻略方法が必要なポケモンが出てきてるし、進化のやり方とかも増えているからベースとなるゲームの幅が増えた感じになるかなぁ。

何気に遊んでいる人がまた増えた感じもあるけれどこれがまた新ポケモンが取り尽くされたら終わるのか継続するのかはわからないかなぁ。

ただ、新ポケモンは追加されたけれど当然ながらこれまでのポケモンも登場するわけで、全体的な総数が増えたことによって狙ったポケモンは捕まえづらくなるのはあるかな。

欲しいポケモンを狙ってる人は情報共有がより重要になるかも、もちろん危険なプレイは駄目だよ。

ーーーーーーーーーーーーー
盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

一部の海外サイトでNintendo Switchの本体のハンズオン映像として開封とか設定画面とかが紹介されていたみたいだけどそれらはどうやら海外で盗難されたものが流出したみたいで。

海外の小売店で発売日まで保管されていたSwitch本体が盗まれて転売されたみたいだけど、海外では広いから全世界で一斉に発売にするために発売日よりもかなり早く本体を入荷しておく事もあるってのがこうした事に繋がるんだろうなぁ。

発売前でしかも盗難にあったゲーム機だからネットワークに接続したらすぐバレるだろうしそもそも遊ぶゲームがないから意味ない気もするけれど、メディアにとっては少しでも早く入手したいってのは大きいんだろうなぁ。

盗難自体の是非もあるし、そうしたものにお金を出すメディアの体質もどうかって事になるんだけどねぇ。

どうせ発売日は来週末なんだからおとなしく待つべきだろうけど。

ーーーーーーーーーーーーー
実は日本家庭にぴったり!? ゲーミングラップボード「ROCCAT SOVA」を「FFXIV」ファンフェス会場で試してきた

海外のFF14イベントにて展示されていたキーボード内蔵のボード。

膝の上に載せるボードでキーボードが内蔵されておりそれ以外のスペースにはマウスとかゲームパッドとかを置くことが出来ると。

ソファに座りながらゲームをするには丁度良さそうで、FF14の場合はゲームパッドで操作しながらキーボードでチャットも出来るだろうしFPSとかならマウスと合わせて操作とかも出来そう。

海外ならではのアイテムな感じもあるけれど確かに日本でも座りながらゲームをする事は多いからそうした時に使えそうだなぁ。

大きなテレビとかでネットゲームをやる時なんか便利そう。

ーーーーーーーーーーーーー
Netflixやアマゾンがごっそりお買い上げ!サンダンス良作争奪戦!

映画祭にて公開されている映画作品を動画配信サービスが争奪戦を繰り広げてるとか。

確かに動画配信のサービスのレベルは同等だと考えると大切なのはどれだけ独自のコンテンツを揃えられるかって事になるだろうからなぁ。

配信サービス側で出資して制作するドラマや映画とかも増えているけれど他で作られた映画の配信権を先行して入手するのは積極的なんだろうなぁ。

でも、この映画はこの配信サービスでしか観られないってのが増えちゃうと結局その為に動画配信サービスに入る必要が出て食い合うから辛いのもあるんだよなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
YouTube、スキップできない30秒CMを2018年に廃止と海外で報道

正直、スキップできない30秒CMは邪魔だからなぁ。

ネットで強引な広告の入れ方をすると好感よりも嫌悪の方が強いから。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-02-19 23:50:00

2017年2月19日のアレコレ

テーマ:2017年な日記
どうしても昼間に眠くなってしまうので休みを無駄にしてしまう感がある。

ーーーーーーーーーーーーー
Nintendo Switch:eショップの残高や購入履歴は「ニンテンドーアカウント」で管理

やっとと言うか、ようやくと言うか。

Nintendo Switchのダウンロードコンテンツはメニューの中のニンテンドーeショップから購入するんだけど購入履歴とか残高はニンテンドーアカウントに管理される形と。

これまでの任天堂のゲーム機のダウンロードコンテンツの購入履歴は本体側に記録されていて、途中からニンテンドーネットワークIDを登録する事で3DSとWii Uでのアカウントの共有とかが可能になったんだけどそれでも本体を紛失したら購入したダウンロードコンテンツまで紛失してしまう事になっていたんだよね。

Wii Uや3DSではニンテンドーネットワークIDを利用していたけれどとりあえずそれもニンテンドーアカウントと連動できるし(ニンテンドーネットワークIDからアカウントの取得が出来る)、過去の購入履歴がどこまで遡れるかはわからないけれど少なくともWii U/3DSからの購入記録も残るんじゃないかしら。

これまでが何故本体側に記録していたのかは恐らくユーザーの利便性を考えたことと、サーバー負荷の問題もあったんじゃないかしら。

任天堂側でユーザーのデーターを一括管理する仕組みが出来てなかったのもあるだろうし、あと本体側に記録なら個人情報を任天堂側に登録しなくてもダウンロードコンテンツを購入できるとかもあったからね。

とは言えDSiとかWiiの時代までだったらそれでも良かったかも知れないけれど今のダウンロード配信が主流になった時代にはデータを全て本体側で管理するのも逆に不便な訳で。

本体のバリエーションが増えた時にそれを乗り換える際に面倒くさい手続きをする必要もあるからダウンロード版の購入履歴はアカウントに紐付けて、一定期間や本体間をmicroSD経由で移動した際の起動時に認証とかが良いんじゃないかしら。

でもアカウント紐付けだとセキュリティ関連が気になる所、コレに関してはDeNAと協業した最大の目的でもあるだろうからしっかりとして欲しい所ね。

ーーーーーーーーーーーーー
各ローンタイトルのダウンロード版に必要な容量

そんなNintendo Switchでダウンロード版で運用する事を考えると大切なのはダウンロードに必要な容量なんだよね。

昨日もちらっと書いたけれどドラクエヒーローズ1・2が32GBでゼルダBOTWが約14GB必要と、ドラクエヒーローズ1・2は本体側に保存できないレベルだけどゼルダにしても本体側のストレージをギリギリまで使っちゃう感じかな。

とは言えそこまで極端に容量の大きいゲームばかりではなくて2GB程度のゲームもあるしマリオカート8DXとかでも7GBと、コレくらいなら扱いやすいかな。

あとダウンロード専用のゲームの場合はもっと少ない容量でも出てくるんじゃないかしら。

気になるのはSwitch本体のストレージの少なさかなぁ、本体だけでは32GBでシステムで使用する分を除くとだいたい25GBが使用できるみたいだけどそれ以上はmicroSDカードで運用する事になるわけだし。

ダウンロード版をメインで運用するんだったらとりあえず初めから容量の大きめなmicroSDカードを用意しておくのが良いだろうけどどうしても価格とのにらめっこで運用かな。

とりあえずパッケージ版があるゲームはパッケージで運用が良いだろうけどねぇ、今回はディスクメディアじゃないからシーク関連の時間が不要でローディングも早くなってるだろうし。

ソフトのサイズも小さいからケースを用意しておけば良いからねぇ。

ーーーーーーーーーーーーー
Nintendo Switchはインディーズ開発者に向けても開放。開発機の価格は「5万円程度」

ちなみにNintendo Switchはインディーズ向けの施策も強化しており開発機材が5万円程度で購入できるんだとか。

開発機材のイメージってそこまで無いけどだいたい数十万円レベルだったと思うのでそれと比べたらかなり安いのは間違いなさそう。

企業じゃない個人単位でも開発者登録出来るみたいで、そこから開発機材を購入する事が出来るってなら小規模なゲームが出てくる可能性はありそうかな。

もちろんコレはSwitchがゼロの状態からスタートするからこそ敷居を低くして入りやすくする目的が大きいんだろうけどね。

こうした施策で小規模ながら面白いゲームが出てくると良いけどなぁ、3DSとかでは積極的に出ていたからそれ以上の規模が欲しい。

ーーーーーーーーーーーーー
パンに塗る「雪印コーヒー」

雪印コーヒーを見ると【街】を思い出すなぁ。

それはそうと普通に美味そうな予感。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-18 23:50:00

2017年2月18日のダラダラ

テーマ:2017年な日記
ドクター・ストレンジを観たいのに既に字幕版の上映回数が少ない上に行きやすい時間にやって無くてちょっと愕然。

吹替の悪い評判も聞かないから吹替版でも良いけれど出来れば字幕版で観たいのもあるからちょっと困ったり。

しかし上映開始直後に行ければよかったんだけど仕事で中々行くチャンスが掴めなかったのが痛いんだよなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
金・銀の新ポケモンたちはもうあなたの近くに Pokemon GOバージョンアップ

金曜日にポケモンGOがアップデートしていよいよ金・銀世代のポケモンが本格的に登場。

実際に起動してみたら近くにいるポケモン表示がシルエット状態(まだ入手してない)の物が多くて一気に追加されたのがわかるなぁ。

ただ、朝方に起動したら同じことを考えてる人が多いのかちょっと混雑してたけれど昼過ぎには安定してきた感じかな。

昨年夏の配信開始から初代のポケモンが登場していたけれどまだ151匹全てが出てる状態じゃなくて、ちょっとずつ更新して追加されていった感じだけどここまで一気に追加されたのは初めて。

半年以上やっていて流石に既存のポケモンは入手済みのものが増えてきてたんだけどこうして一気に追加されるとちょっと新鮮でまたしっかりと遊びたくなるのもあるかな。

ポケモンが追加されたことで遊ぶモチベーションが復活したのがあるんだけど他の部分のアップデートはまだまだかなぁ、ジムバトルがいまいち面白くないのと特定のポケモンばかりになってしまっている状況もあるし、交換とかもそろそろ実装とは言われてるけどまだだし。

もちろん新ポケモンの追加は大きなポイントだけど長く楽しむための施策は欲しいし、アプリそのものもまだまだ残念な部分があるから改善点は多そうだよなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
Nintendo Switch:Bluetoothヘッドセット/ヘッドホン接続にも対応

Nintendo Switchのテレビ出力とかヘッドホンとかに対してアレコレ。

ブルートゥースのヘッドセットとかに対応しているのは良い感じ、最近はスマホ向けのヘッドセットとかでもブルートゥースは普及してきているからそうしたのを使いまわせるのは便利だし様々なスタイルのプレイで共通して使いまわせるってのもメリットがありそう。

テレビ出力を行うには専用のドッグが必要なのは想定通りかなぁ、スマートフォンとかでUSB端子からHDMI出力出来る物が多いけれどそれらとは仕様が違うだろうし、恐らくドッグ側にも将来的に使われるであろう要素があるはず。

社外品でドッグの代わりに使えそうな物が出てくる可能性もあるけれど将来的な事を考えれば純正のドッグが大事だろうなぁ、同梱品だしね。

そう言えば、幾つかのゲームソフトの詳細も公開されてきているけれどドラクエヒーローズ1・2のダウンロード版が必要容量32GBだそうで、本体のメモリーだけではダウンロード版を保存出来ないからmicroSDXCカードが必須になると。

外付けハードディスクとか使えないSwitchではダウンロード版メインの運用は厳しい気がするけれど逆に考えるとゲームカードは最低でも32GB以上の容量があるって事なんだよなぁ。

ほぼほぼブルーレイディスクと変わらない容量がゲームカードに収まるって考えると中々凄い話である。


ーーーーーーーーーーーーー
青春×アイドル×ライブバトルがコンセプトのスクエニ新作ゲームが登場

スクエニの新作スマホアプリみたい。

だけど、スマホゲームで更にアイドル物ってものすごいレッドオーシャンなんだけど大丈夫なのかしら。

アイドル物はヒットすればゲームだけじゃなくてメディアミック展開やライブ等の含めて大きな市場に出来るんだけど同様の事を考えてるメーカーは多いわけで。

更に既存のアイドル物ですら多くて定着しているものもあるからそこで目立った武器を持たずに単身突撃するのは厳しい気がするけどなぁ。

ただでさえスクエニは大量のFFやらドラクエのスマホアプリがあって氾濫してるのにね。

ーーーーーーーーーーーーー
超大量の「テニプリ」チョコの行き先 原作者の心遣いにファン感謝

こうしてちゃんと行き先が表明されているのは良いことよね。

もちろん10万以上のチョコレートを関係者だけで処理するのは不可能なのは事実だから然るべき団体に提供するとかは順当。

ただ、手作りのチョコレートとかだと逆に何が入っているのかわからなくて処理しづらいってのがあるから、廃棄される可能性も十分あるんだよね。

そう言う事を踏まえて、バレンタインにチョコレートを贈りたい人は手作りは止めたほうが良いからね。

ーーーーーーーーーーーーー
レッツト゛ライフ゛! トヨタ“C-HR”と『ストリートファイターII』コラボによる特別映像が公開! “C-HR”のビームがベガを貫く



実際のC-HRは直接攻撃出来るビームを出せません。

あと、ハイビームは人に向けてはいけません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-17 23:50:00

2017年2月17日のヘロヘロ

テーマ:2017年な日記
やっぱり疲れてる。

明日はじっくり休みたい。

ーーーーーーーーーーーーー
Sonyがクラウドゲーミングサービス「PlayStation Now」のPS3とPS Vitaを含む一部デバイスのサービス終了を発表

ソニーのクラウドゲーミングサービスであるPS NowがPS4とWindows向け以外は全て終了と。

PS Nowはクラウドゲーミングの技術を利用してPS3等のゲームを様々な機種で遊ぶことが出来るサービス、PS4がPS3の互換性を持たないからその代替として用意された意味合いもあるからその意味ではまだサービス継続だけど低スペックのハードでもゲームを遊ぶ意味合いでは切り捨てと。

実際にどれだけの利用者がいるかはわからないけれどPS3なんかは実機でソフトを用意すれば遊べるしPS Vitaは海外で市場がほぼ死んでるし、テレビとか他の機器でもサービスもそこまではやってなかったのはあるんだろうなぁ。

しかしながらそもそもクラウドゲーミング自体がそこまで主流になりえないサービスだってのもあるとは思うんだよね、ユーザーによってネットワーク回線の速さも違うし実際に回線が早いとしても帯域は専有するだろうし。

様々な物がネットワークでつながっている状況でクラウドゲーミングでネットワーク帯域を専有するのって難しい状況よね。

更にPS Plusと別途でPS Nowの料金も必要だったりするから、このあたりはサービスを運営する上で仕方ないとは言えユーザーとしては無理だろうなぁ。

ただ、前述通りにPS4でPS3互換が無い事をフォローする意味でもPS Nowの役割はあるからまだしばらくはサービスそのものの継続はされるんじゃないかしら、マイクロソフトみたいに下位互換を実現出来れば良いけれどそもそもPS3が特殊だったから簡単じゃないだろうしね。

ーーーーーーーーーーーーー
任天堂、2018年も3DSソフトを計画「まだポテンシャルがある」

気がつけばあと2週間後に発売が迫ったNintendo Switchに対して3DSはまだまだ現役でソフトが出るのは間違いなさそう。

Switchと比べたらパワフルじゃないけれど本体の価格がSwitchの3分の1である1万円(2DS)から購入できるってのは非常に大きなアドバンテージ。

SwitchがCMに大泉洋を起用してどちらかと言えば年齢層の高いユーザーにアピールしているのに対して2DSは子供をCMに起用していたし、1万円の2DSと2万円以内のNew3DSと3万円のSwitchで住み分けは十分可能そう。

とは言え携帯機と据置機でゲーム開発が分断されているのも事実ではあるんだけどね。

このあたりは将来的な3DS後継機が出る場合に関わってきそうかなぁ。

Switchをそのまま廉価版を出して携帯機とすれば開発を共通化出来るだろうけれどねぇ。

ーーーーーーーーーーーーー
Unreal EngineがNintendo Switchに対応

で、Switchに関してはUnreal Engineに対応が正式発表。

もちろん開発されているタイトルは既に使用されているものもあるだろうけれどハードウェアが正式発表されたから正式発表って感じかしら。

実際にSwitchの性能自体がどこまであるかは公式な発表がないけれど少なくともUnreal Engineが動作する程度はあるってのは確定な訳で。

競合の据置ハードよりスペックは低いだろうけれど解像度とかを抑えればほぼ同等のゲームが遊べるじゃないかしら、ソフトが出ればだけどね。

ーーーーーーーーーーーーー
「すっぱムーチョ」から“素材を活かしすぎた”コラボ弁当が爆誕

男らしいコラボ弁当に感動した。

でもやっぱり具が欲しい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-16 23:50:00

2017年2月16日のばったり

テーマ:2017年な日記
昨日は有給でダラダラしすぎたけど今日はまたバタバタしてたり。

ーーーーーーーーーーーーー
Nintendo Switchにおけるゲームキューブのバーチャルコンソール導入の可能性に任天堂が言及、フランスのメディアMeltyを通じて

Nintendo Switchでバーチャルコンソールが出るって事自体はほぼ間違いない訳で。

ただ、Wii Uの頃に出なかったゲームキューブのそれが出るのかどうかってのが注目ポイントであるからそれに対するインタビューがあったり。

ゲームキューブはNintendo Switchから考えると3世代前のゲーム機、任天堂として初めてディスクメディアを採用したゲーム機であるけれど8インチのディスクを使用して読み込みを少しでも早くしていたりとか発売時期的に同世代のPS2より高性能だったりとかしたんだよね。

ただ、ゲームキューブが発売された頃には既にPS2が圧倒的な市場を築いていた事もあったりとか海外ではマイクロソフトが更に性能の高い初代Xboxを出した事もあってその2機種に挟まれて伸び悩む形になってしまったり。

ゲームキューブの伸び悩みから任天堂はゲーム機をスペック重視から変更する形にもなってその次のWiiはスペック自体はゲームキューブを強化した形だけどWiiリモコンなどで新しいゲームを増やす方向へとシフトしたんだよね。

…で、そんなゲームキューブだけどWiiでは互換性があったからソフトが使えたけれどその後継機種であるWii Uでは使えずに、スマブラに合わせてコントローラーだけは使える様になったけれどソフト自体は互換もバーチャルコンソールも無かったんだよね。

Switchではハードウェアの基本設計はゲームキューブからWii Uまでとは違った形になっているんだけどスペックとしては十分エミュレーターを動作できる感じかしら、ゲームキューブはディスクメディアだったけれど8インチのディスクで容量も1.5GB程度が最大だったので今の時代ならダウンロード配信も出来そうだし。

とは言え、Switch自体のストレージは大きくないからゲームキューブのバーチャルコンソールが出ると運用が大変かもなぁ。

他にもコントローラーの問題もあったり、ゲームキューブのコントローラーはAボタンが大きくなった特殊な配置になっている他にL/Rトリガーがアナログ式で押し込む時に1段階手応えがある特徴があって、スーパーマリオサンシャインではそれも操作に盛り込んでいたからその辺りをどうやってSwitchに盛り込めるかも気になる所。

Wii Uではバーチャルコンソールで新しい機種は無かったから出てくれると嬉しいのは間違いないけどね、名作も多いし。

ーーーーーーーーーーーーー
「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のDLCが2017年夏と冬に順次配信へ。それらを入手できるエキスパンション・パスは3月3日発売



再来週に発売が迫っているゼルダの伝説ブレスオブザワイルドには夏と冬にダウンロードコンテンツが配信されるみたいで。

ゼルダの伝説の本編シリーズにこうした追加コンテンツが開発されるのは初めてになるかな。

本編だけでもかなりのボリュームが用意されておりもちろんそれだけでも十分楽しめるけれどそうした広大なハイラルの世界をよりしっかりと楽しみたい人向けに準備する感じかな。

追加コンテンツの配信は今ではどんな大型タイトルでも行われていて国内ゲームでもFF15が追加コンテンツが多いし、任天堂でもWii Uのマリオカート8でダウンロードコンテンツが用意されてたしゼルダとしてもゼルダ無双がダウンロードコンテンツが多かったからね。

ちなみにダウンロードコンテンツはSwitch版だけじゃなくてちゃんとWii U版にも用意されているみたい、ゼルダに関してはSwitch版とWii U版で区別せず同じゲーム体験を可能にするってのは徹底するんだなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
「ファイアーエムブレム ヒーローズ」で一部仕様の変更が発表。“全世界リリース記念キャンペーン”の永続化,経験値テーブルの見直しなど

ファイアーエムブレムヒーローズも配信開始から2週間程経過したけれどその間のプレイ状況とかを把握したのか仕様変更が発表されたり。

キャラクターを育成するのに必要な修練の塔の必要なスタミナが現状は本来の半分となっているんだけどそれを恒久的な仕様にしたりとかキャラクターのスキル変更もスタミナ不要にしたりとか。

あと、低レベルの敵を倒した時に現時点では獲得できる経験値が少なくてレベルが離れると経験値自体が入手出来なくなるんだけどそれも見直されるのは有りがたい所。

キャラクターを覚醒させてレベル1から育て直す時に修練の塔を積極的に使うけれどどうしても出てくる敵の種類によって育てやすいキャラとか育てづらいキャラとか出てきてしまうし、育てやすくなるならより積極的に色々なキャラクターを使いたくなるからね。

後はキャラクターを覚醒させるに必要な羽がもう少し入手しやすくなると嬉しいけどなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
集英社がチョコに沈む…… 「テニプリ」キャラ宛てにバレンタインチョコの山、作者が写真を投稿

なんか色々な意味で怖い。

届けられたチョコはどうするんだろうなぁ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-15 23:50:00

2017年2月15日のアレコレ

テーマ:2017年な日記
久々に有給取ったのでのんびりしました。

ーーーーーーーーーーーーー
「Nintendo Switchは、岩田聡前社長のアイディアが反映されたものになる」宮本茂氏が語る

任天堂の前社長である岩田さんが亡くなったのはもう一昨年の夏なんだよなぁ。

その年の前半にDeNAとの協業を発表した時に存在が公表されたのが開発コードNXこと今のNintendo Switchな訳で。

岩田さんの発言としてSwitchの存在が出たのは新しいゲーム専用機である事だけだったんだけどその時点でコンセプト的な物は固まっていたのは間違いないんじゃないかしら、もちろんそこから昨年末の映像公開まで作り込まれただろうけれどそう言う意味で遺産と言うか。

Switchのプロデューサーになっている任天堂の小泉さんが1月の発表会にてこれまでの任天堂の遊びの遺伝子を引き継いだゲーム機である旨を紹介していたけれど、そこにはもちろん岩田さんの遊びの遺伝子もしっかりと引き継いでる訳で。

しかし気がついたらあと2週間弱で発売まで近づいてきたなぁ。

1ヶ月前の発表会から体験会やら予約受付開始やら様々なCMの放送開始やら。

体験できない体験会とか売るもののない通販サイトとか印象の良くない部分もあるけれど今はとりあえず無事にローンチする事が楽しみなのです。

ーーーーーーーーーーーーー
『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』伝説の対戦格闘ゲームがNintendo Switchで新生する!

そんなNintendo Switchにて発売される予定のウルトラストリートファイターIIの新しい情報が公開。

基本的な部分は既に公開されている通り2D格闘ゲームとしてのストIIシリーズの集大成的なタイトルなんだけど、それとは別に一人称で遊べる全く新しいモードが搭載されるみたいで。



プロモーション映像の後半で一瞬だけ映った映像のモードは“放て! 波Do拳”だそうで、Joy-Conを使ってリュウの視点で必殺技を使いながらシャドルーの兵士と戦えるみたい。

キャラクターは選べないっぽいしあくまでもおまけモードかな、恐らくはテスト的に作ってみたゲームが評判が良かったけどそれ単独での商品化は難しいからとりあえず一緒にしてみた予感。

とは言え単純な2D格闘だけじゃなくてこうした新しいゲームも楽しめるってのは良さそう。

ーーーーーーーーーーーーー
『FEヒーローズ』に『聖魔の光石』『聖戦の系譜』より新キャラクターが近日登場

ファイアーエムブレムヒーローズには既にかなりのキャラクターが実装されているけれどまだ実装されてないキャラも多くて、それらは徐々に実装されていく感じかな。

聖魔の光石とか聖戦の系譜のキャラクターって現時点ではまだ実装されてないんだよね、とりあえず主人公キャラから実装していって感じかしら。

でも人気キャラから実装だとマイナーキャラの実装が遅れるからそのあたりも一緒に追加していくのかなぁ。

ヒーローズのキャラクター追加もイラストが3~4枚とドット絵があるからそれなりにコストが掛かるだろうからなぁ。

あんまり急がなくても良いし長期的な運営を考えつつも飽きさせない様な追加をして欲しいかなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
人工知能はゲームに負けそうになると「凶暴」になる:研究結果

なんかタイトル詐欺だなぁ。

対戦ゲームで状況に応じて人工知能の使うやり方が変わってくるって事で、別にそれが攻撃的な事もあればそうでもないこともあると。

ただ、人工知能はミスを学習して成長するのはあるからどうしてもミスを犯してしまう人間は最終的に勝てなくなるんだよなぁ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-14 23:50:00

2017年2月14日のバレバレ

テーマ:2017年な日記
今日は煮干しの日らしいっすよ。

ーーーーーーーーーーーーー
『Forza』フランチャイズの実売本数が10億本を突破

Xboxを代表するレースゲームとなったForzaシリーズ。

初代Xboxから始まったForza Motorsportから始まって派生タイトルであるForza Horizonシリーズと合わせて既に9タイトルがリリースされているんだよね。

このシリーズの魅力はグラフィックの綺麗さや本格的な挙動とか自由度の高いデザインカスタマイズがあるんだけどそれらに加えてアシスト機能の豊富さもあるんだよね。

プレイヤーの技術力に応じて各種のアシスト機能が用意されている他にレース中にミスを出した時にストップさせて時間を巻き戻す事が出来たりとかして、ライバルと比べてもちょっとした車好き的な初心者からレースゲームや実車の運転が出来る上級者まで許容できるのが魅力。

あと、ライバルとの最大の違いなのはリリースペースが安定しているってのもあるかな。

ライバル…ぶっちゃけグランツーリスモはこうしたリアル系レースゲームの先駆け的な存在であるけれどリリースペースが非常に長いのがあって、ひとつのハードで1~2本出るかどうかって状態になってしまっているのに対してこちらはだいたい2年周期、MotorsportとHorizonが交互に出るから毎年新作が出るってのもあるんだろうなぁ。

もちろんリリースペースが安定しているから出来が悪い訳じゃなくて、シリーズが進むたびに何かしらのアップデートがあるからユーザーを離さないってのもあるかと。

個人的にはMotorsportシリーズよりもHorizonシリーズの方が好みではあるけれどグラフィックの凄さとか遊びやすさもあって出たらなんとなく遊びたくなるシリーズなのはあるんだよなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
Nintendo Switch、「スーパーボンバーマン R」声優キャスト発表

アーケードでボンバーガールが発表されたけれど本筋であるシリーズもNintendo Switchで用意されているわけで。

オープニング映像と登場キャラクターの声優が公開されていたり。



アニメーションのオープニングが入るのは兎も角、声優陣も中々豪華ね。

ゲームが最大8人までの対戦が可能だからってのもあってメインキャラクターが8人用意されていたり更に悪役として5人のボンバーマンと諸悪の根源と。

このあたりは一人プレイで遊ぶ時は声優の演技とかも入るのかしら。

ボンバーガールはボンバーマンをベースとしつつもアーケードの対戦型ゲームとして新しいゲーム性が生まれているみたいだけどこちらは本筋って事でNintendo Switch本体を持ち寄ったプレイとかおすそ分けプレイとかに対応して楽しめるのが魅力だろうなぁ。

派生と本家が同時期に発表されたってのは大きいよね。

ーーーーーーーーーーーーー
【週刊ジーパラが批評239】『探偵 神宮寺三郎』復活!? 今話題の『けものフレンズ』のスマホゲームがアニメ放映前に終了していた理由とは?

神宮寺三郎の件は兎も角。

話題の中心は今ネットを中心に人気が高まっているけものフレンズについて。

アニメは1話で降りた人も多いけれど話数が進むに連れてその内容が話題になって視聴者が増えていっている状況で、ニコニコの配信は1話以外有料なんだけどそれでも課金して見ている人が増えているんだとか。

本作はメディアミックスプロジェクトとして始まった物でアニメ以外にもスマホ向けのソーシャルゲームとかコミックとか様々な媒体がでコンテンツが展開されているんだけどアニメが始まる前にソーシャルゲーム版がサービス終了してしまったのも悪い意味で話題になってたり。

ソーシャルゲームのスタートが2015年の3月で終了が昨年末だから1年9ヶ月は展開されて、サービス中はコラボとかもあったけれど最終的には収益にならないから終わった訳で。

たらればな話になるけれどアニメがもっと早かったら、ソシャゲのスタートがもっと遅かったら相乗効果も期待できたんだろうけどねぇ。

こうしたタイミングの悪さもある意味話題なのかもなぁ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-13 23:50:00

2017年2月13日のヘトヘト

テーマ:2017年な日記
何ていうか色々とあるけれど人に迷惑を掛けるってのは最悪だなぁって思った所。

ーーーーーーーーーーーーー
『Splatoon(スプラトゥーン)2』に“プライベートマッチ観戦機能“が実装されることが明らかに

スプラトゥーン2は前作と同様にオンラインでのプレイが基本なんだけど、今回はNintendo Switchの本体を持ち寄ったローカル通信でのプレイも可能。

Nintendo Switch本体自体の仕様として最大8台までのワイヤレスでの同時接続となっているけれど有線LAN接続を行う事で更に2台まで本体を接続できてローカル対戦の観戦機能まで使えるみたいで。

Switchを有線LANに接続するには本体をドッグに接続する事が必要(そうしないとUSBコネクタが使えない)で、ドッグに接続する事はそこから映像を出力するモニターが必要、だから最低でもモニターが9台は必要と気軽には使えない機能ではあるんだけどこれまで任天堂側でしか出来なかった観戦映像がプライベートで出来るってのは面白い機能。

このあたりはe-Spotrsの需要を踏まえた仕様になっていそう。

店舗単位での小規模な大会を開くんだったらモニターを10台くらい集める事もできそうだし、そうした大会の為にわざわざ任天堂が開発機材を貸し出すわけにも行かないけれどこの仕様だったらできそうだし。

スプラトゥーンは任天堂としてもスプラトゥーン甲子園とかでゲームプレイを盛り上げるイベントを開催していたけれどそれだけじゃなくてもっとローカルな部分で盛り上がってくれると有りがたいってのはあるんじゃないかなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
Splatoon2、「先行試射会」3月開催 自宅のSwitchでお試しプレイ

で、そんなスプラトゥーン2の先行試射会が今回も開催。

しかも実施月はNintendo Switch本体の発売月である3月末、今回も全世界共通で1時間×3回の2日間実施と。

必要なのはNintendo Switch本体をオンラインに接続できる環境で試射会用のゲームソフトは無料でダウンロードできる形なはず。

ちなみに試射会の目的は体験版でもあるしオンラインのサーバーテストでもあるしSNSなどでの話題を作ってもらうって意味合いもあるやり方で、前作はこの試射会をきっかけにSNSで話題が一気に広まったってのもあるんだよね。

今回はスプラトゥーンと言うタイトル自体は既に人気になっているからNintendo Switch本体を早い段階で買ってくれた人へのサービス的な意味合いもあるんじゃないかしら。

ただ、Nintendo Switchはスプラトゥーン2が出てからで良いやって思っていた人には突然の試射会告知に動揺してる人も多いみたい。

試射会で遊べるのはあくまでも短時間だし正式に発売されたら遊び放題とは言え新作を一足先に触れられる機会はコレ以外になさそうだからねぇ。


出来れば試射会に向けて本体の出荷もしっかりとして欲しい所。

ーーーーーーーーーーーーー
アイドルマスターの新作アプリ 「アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!」が発表。告知PVが公開に

アイドルマスターの男性キャラ版であるSideMの新作ゲームアプリが告知。

これまでSideMはソーシャルゲームで展開されていたけれどライブ興行とかも含めてこれから一段上の盛り上げをしていく感じかしら。

「アイドルマスター SideM」理由あって、アニメ化!ティザービジュアル公開&ニコニコ生放送公開収録イベントを“315の日”に実施

そしてアニメ化も決定。

シンデレラガールズがアニメ化とゲームアプリの展開で一気にユーザーを増やしたのもあるみたいだから同じことを期待してるのかも。

既に盛り上がっている人も多いからこれから本格的な収穫期って事なんだろうなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
復刻版ファミコン用ワイヤレスコントローラー。より優れているのはどっち?

「復刻版ファミコン用のワイヤレスコントローラー」とは言っても海外の事ね。

ニンテンドークラシックミニのシリーズで国内はファミコンで海外はNES、基本的な仕様はそれぞれのオリジナル版に準じていて海外版ではコントローラーが抜き差し可能でコネクタの仕様はWiiリモコンの拡張端子を互換があるから社外品も出しやすいんだよね。

でも日本版では本体にコントローラーが直付けされているのでこうした社外品が出せないんだよなぁ、小さいコントローラーは見た目的に楽しいけれどやっぱりケーブルが短くて使いづらいのも事実だから何かしら出来れば良いけどまぁ難しいね。

ーーーーーーーーーーーーー
「Amazon Go」なら大型スーパーでも最低3人で運営できるらしい…

様々な手間を自動化させる事で小売業を小規模で運営出来るって事よね。

完全自動化は無理にしてもそれでも大型スーパーの従業員は大きく削減出来ると。

でも雇用を減らしちゃう事にもなるからどこかの大統領は嫌いそうだよなぁ、実際に小売店の店員って顧客のクレームが辛いからやりたくないって人も多いだろうけど。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-12 23:50:00

2017年2月12日のつかれた

テーマ:2017年な日記
ここ最近ずっと土日のどちらかで出勤してたのがとりあえず一区切り。

そんな中でもドラクエ10は容赦なくイベントが始まったり期限が迫ったりしてたので慌ただしく遊んでたり。

とりあえず竜王と戦えるのが7日まででバレンタインイベントの投票期間が9日まで。

バレンタインイベントはキャラクターに対する熱意が試される内容になっているけれどクリアーだけなら低レベルのキャラでも余裕なのが良い塩梅だったかな、序盤のクエストはこれまでのバレンタインクエとは一味違っていたけれど対になるホワイトデークエはどうなるのかしら。

竜王さんと

竜王はドラクエ1のラスボスである竜王に挑むことが出来るドラクエシリーズ30周年記念のイベントでプレイヤーもその時だけは「勇者」としてドラクエ1のステータス基準で挑める内容。

ただ、単身で挑むのは無理ゲー(実際に達成できた人はいないらしい)なので他のプレイヤーとパーティを組んだり人見知りにはドラクエのレジェンド3人(堀井雄二・すぎやまこういち・鳥山明)をモチーフにしたサポート仲間と一緒に挑めて竜王を倒すと手に入るアイテムと引き換えにドラクエ10の中で使えるオシャレアイテムが手に入る内容。

レジェンド3人はそれぞれさくせんがいのちをだいじに・バッチリがんばれ・ガンガンいこうぜと別れていて自分は竜王の攻撃に巻き込まれない様に距離を取りつつもレジェンド3人に回復アイテムを使ったりとかしながらたまに攻撃するのが基本的な攻略方。

だけど肝心のレジェンド3人が中々にプレイヤーを巻き込んでくれるのが厄介、戦い方さえ分かれば難しい訳じゃないけれど油断すると全滅してしまうので慎重さは必要なバランスとしては良い感じになっていると思うのです。

が、如何せんアイテムを手に入れる為に何度も戦うことになると面倒くさくなるのは事実、竜王のブレスから逃げたいのに狙われてるレジェンドが自分と同じ方向にやってくると思わず本名で突っ込みたくなるよね。

竜王と戦う為に必要なアイテム(虹のしずく)は魔法の迷宮でたまに出るローラ姫から受け取る事が出来たんだけど出現率は例によってレアなのも辛かったり。

プレゼントのじゅもんとかで公開されているのを合わせれば貰える装備の2セット分は集められるけれどフルコンプは苦行だったかもなぁ。

とりあえず次に似たイベントがあるなら繰り返す場合のやりやすさも欲しい所だなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
そんな訳で今日はおやすみしよう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-11 23:50:00

2017年2月11日のぐったり

テーマ:2017年な日記
連続で土日どちらか仕事してたけどとりあえず今週で一区切りで落ち着ける予感。

ーーーーーーーーーーーーー
Valve、Steam Grennlightを廃止し「Steam Direct」を2017年春からスタートへ。開発者がゲームを配信する直接的なシステムに

Steam Greenlightは小規模な開発メーカーがゲームを提案してユーザーからの投票を受けてそれが一定以上になったらValveにてSteamで配信が可能になるシステム。

で、それが廃止になってその代わりにユーザーからの投票をなしにメーカーが直接配信出来るシステムがスタートするみたいでその名称がSteam Directと、まさに「直接!」って奴ですね懐かしい。

ユーザーからの投票を受け付けるシステムはそれだけ注目される作品だけに絞れるから良かったとは思うけれど運営する手間とかもあるだろうし、Steamがあれだけ大きな市場になった現状ではかなり多くのタイトルが申請されている状況だろうと考えるともうそっちでやってくれって所かしら。

記事でも書かれている通りに気になるのは現状で既に数多くのタイトルが配信されているSteamでこれ以上タイトルが増える状況になるのに検索性はそこまで良くない事。

数多すぎるから間違いなく埋もれるだろうし、そうした中でどうやってタイトルを注目させるのかってのが重要になってくるだろうなぁ。

ゲームを作ること以上の手間が広告に必要になってくるだろうと。

ーーーーーーーーーーーーー
Nintendo Switchの対戦格闘ゲーム『ARMS』、闘会議2017向けのキャラクター&ARM紹介動画を公開

Nintendo Switchで発売されるARMSのキャラクターとARMの紹介動画、今日から開催されているニコニコ闘会議にて出展されて大会も開催されるからそれに合わせた紹介って感じね。





動画で公開されているキャラクターは6人でARMも6種類、キャラクターとARMの組み合わせは自由っぽいから自分の好きなように組み合わせる事ができるかな。

パワータイプのキャラにパワータイプのARMってのもベタで良いけれど身軽なキャラクターにパワータイプのARMとかも良いだろうし組み合わせ次第で有利不利も出てくるかも。

実際にゲーム発売時に実装されるのもこの6×6かしら、一人プレイ用のボスとかはあるかも知れないけれど初めてのタイトルだからあんまり複雑にしすぎるのも考えものだろうしなぁ。

所で春発売予定って言われているけれどいつごろ発売かしら。

現時点でマリオカート8DXまでは発売日が確定しているからその後かなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー
「ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 VALENTIA COMPLETE」の予約受付がマイ ニンテンドーストアでスタート

マイニンテンドーストアのオープン当初のアクセス集中による障害発生を踏まえて受注生産の形に切り替えられていたファイアーエムブレムエコーズのストア限定版の予約受付がようやくスタート。

元々は1月27日に数量限定で予約受付が予定されていたんだけど1月23日のストアオープンでNintendo Switch関連が全滅したからねぇ。

今回は受注生産って事で記事妻dネイ予約をすれば確実に購入できるからストアも混雑しておらず安心して購入できる感じ。

とりあえず忘れないうちに予約完了。

こうした安心して買えるって状況に油断してると期日過ぎるパターンがあるからねぇ。

ーーーーーーーーーーーーー
“マン”ではなく“ガール”!4VS4の協力対戦で楽しめるアーケード向けビデオゲーム「ボンバーガール」が発表

ボンバーマンをモチーフにしたアーケードゲームが登場。

Nintendo Switchの本体ローンチにもボンバーマンの新作が予定されているけどそれとは別にこちらも開発していたんだなぁ。

女性キャラをメインにするってのはよくある手法だしコナミは過去にもオトメディウスとか出してたからね、そもそもときメモとかのメーカーだ、普通のボンバーマンがやりたいって人向けに新作が出るからね。

しかし一時は本当に死んだような状況だったコナミが昨年あたりから急激な復活になってて、もちろん音ゲーとか定番ゲームはこれまでも出していたけれどそれでも展開が閉じた状態だった事を考えると今のIPを積極的に活用していく状況は素直に嬉しい。

それにしてもあの人がいなくなってからスタートしたであろう企画がここに来て一気にお披露目されている事を考えるとあの人はどれだけ重荷だったんだって思うわ。

恐らくゲーム部門の予算の大半をあの人の部署が食いつぶしていた状態だったんだろうなぁ、だから定番タイトルを過去に出したハードで繰り返し出す状況だったんだろうと、そう考えると今の状況って幸せな気がする。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。