熊本での1日

テーマ:

 

11月6日は、熊本へ。
お声かけ頂き、病院内にあるカフェでのコンサートでした。
こちらに訪れるのは2回目で、たどってみると2007年以来。9年ぶり~!その間、いろんな事があったなあ。様々な気持ちを噛み締めながら、リハーサル開始。院内は スタッフさん達による飾り付けで、とても可愛らしい。こういう雰囲気 大好きで、嬉しくてたまらなくなります。
 
1部はピアノ鍵盤ソロ。
毎度おなじみ 噛み噛み盛りだくさんのMCと共に、ハチャメチャながら無事(?)終了。

 

2部の前に突然リクエストコーナーが始まり、よく分からないけど次々に御指名を頂き(笑)、それからホンマモンの第2部。友人がもう1台のピアノで入ってくれて連弾したり、打楽器隊も加わったり、映画音楽や歌謡曲など、色んな曲をやりました。

 

音楽が大好きという ものすごく楽しいおじさまが最前列かぶりつきで合いの手を入れて下さったり、なかなか鳴らない指笛で一生懸命に声援を送って下さったり(とっても可愛かったですラブラブ)みなさんで一緒に口ずさんで下さったり、何もかもがありがたい時間でした。

 

そして前回も感じたことですが、とにかくスタッフの方、皆さん とても良くして下さいます。
丁寧な御挨拶と共に頂いた、出演者用のタイムスケジュールやドリンクセット等、どれもメッセージが添えてあり、イベントの準備でお忙しい中に 細やかな御心遣い・・・
感激です、本当に。

 

 

「演奏で復興支援を」って、私にとっては おこがましい話で、とてもそのように思うことが出来ません。生活もままならず、音楽どころじゃない方だって沢山いるでしょう。
それでも、この日 この時間、 一瞬だけでも安らげた方がいるのなら・・・・・・∞

 
 

ありがとうございました。

 

 

AD

御礼 ~バッハ祭り~

テーマ:

 

バッハ祭りコンサート ~フェルマータ vol.3~
おかげさまで終了致しました。

お越し頂いた方、気にしてくださっていた方。
いつも気持ちよく演奏させて下さる箱崎水族館喫茶室さま。
心より御礼申し上げます。

こんなに噛みまくりのナビゲーターも珍しいかと・・・笑い泣き


急遽 司会進行をすることになり、前日や前々日

化粧水の瓶をマイクに見立てて 部屋をウロウロ。
立ったり座ったり不審者っぷりを最大限に発揮しながら

何度も原稿を通し読みして臨んだというのに、いざ始まってみるとビックリマーク
みなさんの笑顔で胸がいっぱいになってしまってですねラブラブ照れ
脳内にあった段取りが、すべて吹っ飛んでしまいましたゲロー

色々やらかした感は否めませんが、「バッハが好きになった」や
「ブラームスって、こんなに素敵な曲をつくっていたんですね!」等
ご感想を頂き・・・
ぐすん

作品の良さを伝えることが少しでも出来たのなら、本望です。

「身体の痛みがとれました」「面白かったです!!」って、一体・・・?!

お菓子やお花まで頂き、様々な御心遣いに 涙。
ありがとう。

・・・存分に太らせてもらうねラブ

 


 

終演後、友人らとお茶コーヒーショートケーキのはずが、本気ゴハンゲラゲラ
いい音は 元気な胃腸から?!

 


 

 

ニッポンジンならオコメでっしゃろー!で、おひらき。

幸せで、楽しい1日でした。ありがとうございますえーん

 

今週末は、熊本へ。
病院での文化祭コンサートに お声かけ頂きました。
またupしますね星

カレー食べたいルンルン

 

 

AD

一期一会。

テーマ:

 

涼しくなってきたなぁ。と思っていたら、もはや寒くなってきましたね流れ星

暑いのが本当にニガテなので 秋が待ち遠しかったです。

一気に加速して 冬になってしまうのは寂しい・・・

 

昨日、10/22は友人の結婚披露宴に出席してまいりました。
幸せいっ~~っぱいラブ照れラブラブ
眺めているだけで 自然と頬が緩んでしまうような、ニコニコ可愛い新婚さんほっこりドキドキ音譜

嬉しくって 毎度のごとく調子こいて飲んだくれて、大騒ぎしてしまったですよ・・・酔っ払い

 

新郎さんがね、弾けなかったピアノを この日のために一生懸命 練習し

花嫁さんとの連弾を聴かせてくれたんです。

緊張されていて、それでも ひたむきに 成し遂げられ・・・

もう、感激しすぎた私は、人相が変わるんじゃないかと思うほど大泣き。

「がんばる姿」というのは 胸を打ちますね。

本当に素敵だった。おめでとうハート照れラブラブ

 

さぁ。次の日曜は コンサートです。当日まで、まだまだ できそう、やれそうウインクアップ

毎回 お世話になっている 箱崎水族館喫茶室さんが Blogに掲載して下さいました。

http://hakosui.blog.fc2.com/blog-entry-559.html

素晴らしい環境で演奏させて下さり、いつもありがとうございます。

 

あ、でね。

「行けなくて ごめんなさい」や「申し訳ないのですが、行けません」というメッセージを頂くことも多いのですが、どうかどうか そんな風に思わないでください。

その日、その時間を どう過ごすかは 自由でして

申し訳ない、なんてこと ひとつもないと 思っています。

御都合とお気持ちが整えば。という感じでラブ音譜

 

それでは またニコニコ音符

 

 

 

AD

学びは 終わらない。

テーマ:

 

結構ギリギリで決まった名古屋行き。

大好きな先生と一緒に 楽しくお話しながら ひつまぶしを頂いたり、

帰りの新幹線に乗り込む直前、鬼の形相で御土産屋さんに飛び込んだり

文字通り 「珍道中」滝汗 

(ラングドシャを こよなく愛する者として、ほっとけなかったのです・・・ぶちゅー

 

  

 

なかなかのハードスケジュールで1泊3日(笑)、有意義すぎて
翌日 寂しくなってしまったくらい。

 

帰ってきてようやく落ち着き、先日は 佐藤美香先生のレッスンを受けてきました。
今回はSchubertとChopin。どちらも細々と取り組んできただけに、堂々巡りしすぎて 日に日にボロボロになっているような気が...。

もう、胸をお借りするつもりで飛び込むことにえーん
「こんな状態で聴いていただくのは申し訳ない」と、直前までアタマを抱えていたのだけれど。こういう状態だったからこそ!!のヒントを沢山くださり、とても面白かったです!!
教わった事柄を自分で咀嚼し、実践へ繋げていく。この先を前向きに捉えるきっかけにもなり、ワクワク、嬉しくなる時間でした。
佐藤先生の御人柄が素敵で惚れ惚れしてしまい、そしてSteinwayを2台使ってのレッスンって、毎回 思うけれど本当に贅沢.....。
次は来年!! やること山ほどあって、ドМにとっては 萌えるよね(笑)。

 

 

素晴らしい ひとときを、ありがとうございましたおねがい音符

 

一生 勉強ですね。

 

 

 

宝石箱コンサート

テーマ:

 

10月になり、3日が過ぎようとしています。まだまだ蒸し暑さが残りますね。

 

あまりにも凄すぎて なかなか書けずにいたのだけれども。
9月24日、第20回目となる宝石箱コンサートを聴きに佐賀県・武雄市へ出掛けました。今年も、友人らと現地で合流。私を含め、リピーター続出!!

 

 

今年の演目はヴェルディ作曲のオペラ「椿姫」ハイライト。

語りは日本語・歌は原語・日本語訳の字幕ありというのが とても分かりやすく、親切だなあと感じます。

そしてその公演は・・・ 出演者おひとり御一人、全身全霊といえば良いのか、鬼気迫ってくると言えばいいのか、、、 もはや言葉では表し難い。なにかを観たり聴いたりして、拍手も出来ないほど打ちひしがれたのは久しぶりの事。涙がとまらず、感動というよりは衝撃でした。...
翌日も じんわりとしていて。素晴らしかったなあ・・・・と、余韻から抜けきれず。

 

 

そして、とても素敵な舞台だったというだけでなく、終演後、丁寧にお話してくださった出演者の皆さん。

すごく幸せな時間でした。ありがとうございます。

初めてお目にかかることが出来た、高橋薫子さん。お優しくて、とろけそうになりました。。。ラブ
樋口さんとは お馴染み・ショートコント風のやり取りで大爆笑したり。
なかなかお話する機会がなかった兼武さんへ、きちんと御挨拶が出来たことも嬉しかったです。

 

 

 

談笑したり、写真を撮ったり。ロビーでの、キラキラしている光景。何だか突如、畏縮してしまったんですよね。

呉先生との写真を「いやはや、アタクシは・・・」と、恐れをなして逃げようとするも「チエ、撮ってないじゃんかよー!おまえウルサイ、早く来い!!」と捕獲・・・

 


 

四方八方 どこから矢が飛んでくるか いつもヒヤヒヤ、汗たっぷりになるんですが・・・てへぺろ

毒舌=愛情でしょうからね。ありがたい限りです。

 

「行って良かった!!!」と、毎回 思わせてくれる宝石箱コンサート。
来年の公演は9/30(土)に決まったと伺い、早速スマホのカレンダーに登録しました
ラブ音譜
楽しみでなりません!!!