自転車でひったくりをしたとして、警視庁綾瀬署は窃盗の現行犯で、東京都足立区の配管工の少年(18)を逮捕した。同署によると、少年は「生活費が欲しかった。以前にも(ひったくりが)うまくいったのでやった」と容疑を認めている。

 同署の調べでは、少年は22日午前2時5分ごろ、足立区青井の路上で、自転車に乗っていた同区内のアルバイト店員の女性(20)を自転車で追い抜く際、前かごから現金約4万9000円や成人識別ICカード「タスポ」などが入った手提げバッグを盗んだ。

 少年は犯行後、盗んだ4万円とタスポを靴下の中に隠して残りの金を財布に入れ、手提げバッグは現場付近に捨てた。通報を受けた署員が現場近くで少年から事情を聴き、靴下の中から現金とタスポを発見した。

【関連記事】
マリフアナ路上吸引も…本当は住みにくい?バンクーバー光と影
仕事帰りの若い女性危険…都内ひったくり5割増
「お年寄り狙いやすい」ひったくり容疑で中学生逮捕
指名手配で逃亡中…ひったくりで逮捕 19歳「カネ欲しさに」
ひったくりを400メートル追跡、確保 京都の女性「足には自信あった」

<鳥インフル>「感染源は不明」最終報告 愛知・豊橋(毎日新聞)
両陛下がハゼ展を視察(時事通信)
<被爆桜>平和への「遺志」咲かせたい…横浜の小学校に植樹(毎日新聞)
クロージング選出は「光栄」=「おとうと」の山田監督-ベルリン映画祭(時事通信)
ベネッセHD、ボンセジュールを傘下に―低価格帯ホーム拡大へ(医療介護CBニュース)
AD