富山県立山町と長野県大町市をトンネルやロープウエーで結ぶ「立山黒部アルペンルート」が17日、全面開通した。

 前日からの寒気の影響で雪が断続的に降る中、標高2390メートル付近の「雪の大谷」では約15メートルを超える雪の壁の間を散策するトレッキング客の姿も多く見られた。

 室堂ターミナル周辺では、開通を待ちわびた大勢のスキーヤーやスノーボーダーでにぎわった。

【関連記事】
今年もお目見え「雪の壁」 立山黒部アルペンルート、いよいよシーズン幕開け
春への道着々 立山黒部アルペンルートで開通準備
元バス運転手を書類送検 4月のアルペンルート横転
立山黒部アルペンルートで感謝月間 お得な切符発売
アルペンルート「七曲がり」でバス横転 乗客ら軽傷

JR福知山線脱線事故 前社長認否まで進まず 第2回公判前整理手続き(産経新聞)
Kiss-FM前社長「エフエム東京主導の株主総会は無効」(産経新聞)
新幹線 八戸-新青森駅間で試験電車停止 電気系統故障か(毎日新聞)
亀井氏「外国人参政権付与は日本滅ぼす」(読売新聞)
首相動静(4月18日)(時事通信)
AD