タイ・バンコクの騒乱を取材中、銃撃を受け死亡したロイター通信日本支局のカメラマン村本博之さん(43)の葬儀が18日、東京都港区で営まれ、約500人が参列した。
 同社のデービッド・シュレシンジャー編集主幹は「緊迫した状況でも、冷静沈着なプロとしてニュースを確実に報道した。最後の映像は使命感の結晶だった」と村本さんをたたえた。
 「なぜ一人で行っちゃったんだ」。大学時代からの友人テリー寺嶋さん(44)は、同じジャーナリストとして、多くの現場で村本さんと肩を並べた。「お疲れさま。また飲もう」と涙声で遺影に呼び掛けた。 

こいのぼりがお目見え=埼玉県川口市〔地域〕(時事通信)
ネット選挙 民主、解禁へ着々 参院選対策 動画充実で攻勢(産経新聞)
資料なき大極殿、和の匠と学者の挑戦 平城遷都1300年(産経新聞)
雑記帳 高崎のクジラ化石が新種と判明 群馬(毎日新聞)
東京でアパート火災、1人死亡1人重体(読売新聞)
AD