中国電力島根原発1、2号機(松江市)の定期検査で多数の点検漏れがあった問題で、緊急対策本部の点検事業に携わっていた同社の男性部長が、松江市内のホテル駐車場で倒れているのが見つかり、死亡していたことが15日までに、分かった。県警松江署は、現場の状況などから、部長がホテルの部屋から飛び降り自殺を図ったとみて調べている。
 同署などによると、部長は13日午前7時ごろ、宿泊先の同市朝日町の10階建てホテルの駐車場で倒れているところを発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。
 島根原発1、2号機では先月30日、計123件の点検漏れが発覚した。 

【関連ニュース】
ラグビー元日本代表、転落死=帰宅途中、JR鎌倉駅
中2女子が飛び降り自殺=いじめ示す遺書
オリックスの小瀬選手が転落死=沖縄・宮古島のキャンプ宿舎で
仲間飛び降り死「ニュース見て怖く」=少年2人出頭、万引き容疑で逮捕
飛び降り死は18歳少年=万引き容疑、逃走中屋上から

ダイバーに人気、天使の輪を持つ「ダンゴウオ」(産経新聞)
<プラスチック>強さ鋼並み…軽くて強度7倍 広島大チーム(毎日新聞)
高校2階、手すりと共に落ち生徒2人重軽傷(読売新聞)
<大崎市長選>現職の伊藤氏が再選 宮城(毎日新聞)
【高速道路新料金割引】 四国料金問題「見直すつもりない」…前原国交相(レスポンス)
AD