1990年に4歳女児が殺害された足利事件で、栃木県警は20日、菅家利和さん(63)の再審無罪判決が確定した後、被害女児の遺族に謝罪したことを明らかにした。
 県警によると、県警幹部が8日、宇都宮市で、警察庁の担当者とともに約1時間にわたり遺族と面会。「真犯人を検挙できず、時効を経過させた」と謝罪したという。 

【関連ニュース】
法曹人口「ペースダウンを」=時効撤廃には慎重
菅家さんが選挙権回復=「市民として社会参加」
取り調べ全面録画訴え=再審無罪の菅家さんら
警察庁長官「初動高度化を」=刑事部長会議で足利事件に触れ
「真実語る契機見逃す」=再発防止へ全国に「本部係」

強風 東北、北海道で被害 秋田では屋根から転落死も(毎日新聞)
国民への意識調査、第1弾を5月に実施-高齢者医療制度改革で厚労省(医療介護CBニュース)
<天下りの塔>事業仕分けにため息…農水26法人が入居(毎日新聞)
国民への意識調査、第1弾を5月に実施-高齢者医療制度改革で厚労省(医療介護CBニュース)
<火山噴火>関空ローマ便が出発便再開へ(毎日新聞)
AD