インターネットオークションで金をだまし取ったとして、愛媛県警松山南署は6日、松山市和泉南、無職久保光司容疑者(25)を詐欺の疑いで逮捕した。久保容疑者は容疑を認めている。

 発表によると、久保容疑者は昨年11月5日頃、オークションサイトに所有する携帯電話1台を出品。売るつもりがないのに、落札した東京都足立区のパート女性(33)に「入金を確認して発送する」とうそのメールを送り、久保容疑者名義の郵便局口座に1万円を振り込ませた疑い。

 久保容疑者は先月、「知人に携帯を貸したらオークションに勝手に出品され、落札者から電話が相次ぎ困っている」と同署に相談。説明に矛盾点が多く、追及したところ容疑を認めたという。同署は十数件の余罪があるとみて調べている。

<若林議員辞職>緊張感のなさ露呈 長男出馬に影響も(毎日新聞)
“脱キャビネット選挙”の執行部誕生、問われるかじ取り(医療介護CBニュース)
<雑記帳>西原理恵子さんと少女漫画の大御所が「画力対決」(毎日新聞)
シー・シェパード元船長起訴 危険行為に強い姿勢 検察側、外交切り離し捜査(産経新聞)
元親方、二審は懲役5年=時津風部屋傷害致死-名古屋高裁(時事通信)
AD