きっと 通り雨

リアルな関係の人には絶対知られたくない。
でも、どこかで発散しないと壊れてしまいそう・・・
ここは私の「壷」なんです。
どうか、そっとしといてください。


テーマ:

待ちに待ったこの日を迎えた朝は、何とも感慨深いものだった。


第1子の授乳後から始まった、私の貧乳道まっしぐらの旅に約20年ぶりに終止符を打つのだ。


昨年11月に行った決意の豊胸手術以降、乳が修復されて嬉しい反面


苦痛や不安を伴い、且つこまめな検診を受けながらの3ヶ月であった。


ここまでくれば安泰である。いよいよブラジャーの解禁日なのだ。


着替えをしながら、フライングして「寄せ上げ派ブラ」を着けて行こうかと迷い、葛藤し


いやいや、医師の許可をもらってからにしようという理性と戦う事1~2分w


何とか理性が勝った次第である。


実は「寄せ上げ派ブラ」を購入した後、1ヶ月の間に


私は憧れのピーチジョンブラを2つ、しかも「谷間メイク」と「ボリュームアップ」という


何とも甘美な響きを持つ機能性ブラをちゃっかり買い足していたし


ついでに補正矯正下着メーカーの高級ブラも1つ追加で買ってあるのだ。


先月ふくとみクリニック で採寸して頂いた物を併せると、計5着という事になる。


不思議なもので、そうなるとその胸をキレイに魅せる為の服が必要になるのだから仕方がない。


そう。 これは仕方がない事態なのである。


誰が何と非難しようが、避けて通れない道なのだ。


そういう訳で、今まで避けてきた胸元のラインが美しくみえる


鎖骨の辺りまで開いたボートネックのロンTや、タイトなシルエットがエレガントなニットなど


この日に備えて、あれやこれやと春物の服も取り揃えてあるのだ。


女は買い物が大好きな性分ゆえ、これも仕方あるまい。


そんな風に、この夢が広がる数ヶ月を指折り数えて待ち焦がれていたのだから。


カレンダーを何度眺めただろう


2ヶ月検診以降は「後いくつ寝れば」状態であった。


ブラさえ装着できれば、もう過去の乳などなかったも同じである。


熟練されたテクニックを駆使して寄せて上げて着やせ風に持って行くのみなのだ。



まぁ、そんなこんなで出発である。


朝のコーヒーも電話もそこそこに、適当な書類を抱えて外出だ。


はやる気持ちに邪魔をするかのように立ちはだかる渋滞にも負けず


ふくとみクリニック に到着したのは、予約時間を10分程過ぎた頃だった。


いつもの検診を滞りなく終えると、やっぱりガマンできなくなってしまい


先月採寸したブラを今すぐ着けたい感が理性に勝ってしまったのだ。


持って帰るように、キレイにラッピングしてリボンまで付けてくれていたのに


私は診察室で即効、そのブラを装着してみた。


それも、ブラを持って来てくれた受付嬢と医師がガン見する中で


その視線を無感情に受け止め、ただひたすらに自己欲求を満たしているという


何とも笑える状況であったに違いない。


冷静に振り返ると「帰り際にトイレででも着替えたら良かったのに」とか思うが


もう、後の祭りである。


おもしろい事に、一旦コンプレックスをさらけ出してしまった相手に対しては


ちょっとやそっとでは羞恥心を感じないというか


そのハードルが著しく低くなるような気がするのだ。


手術を受ける前には「できたら女医さんがいいなぁ」などと


多少の恥じらいを持っていたのがすっかり嘘のようである。



3ヶ月ぶりのブラジャーは、心地よい拘束感と共に私を包んでくれた。


この窮屈な感じがたまらなく愛おしい。


いつもネットで洗濯機洗いなんかしててゴメンネw


今日からは、ちゃんと手洗いするよww



次回は5/27(金) 半年検診


の、前に3月の最初の土曜日に第1子エラボトックス注射再びか!?の回があります。


あw 浮かれ過ぎてて脱毛の予約してくるの忘れた。


高見さーん。また電話しまーす。チョキ












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、2ヶ月検診に行ってきた。


1ヶ月ぶりのふくとみクリニック であるが、


そこに、やはりオドオドした気持ちでなく、晴れやかな気分で入って行けるというのは


なんとも嬉しいのだ。


いつもの撮影と診察を滞りなく済ませると、ブラの採寸をしてくれた。


上品そうなご婦人が、予め情報を得ていたと思われるサイズの試着品を持って来てくれていて


試着してみると、特に違和感もなく着けることができた。


オーダーメイドという事で、好きなデザインにできるとおっしゃってくれたが


問題は服を着た時の胸のラインや大きさなのであって


家族しか目にしないブラのデザインなど、正直なんでも良かったので


適当に「じゃあ それで」とお願いした。


唯一の希望は「赤」である事だけだったので、それだけはお伝えした。


過去の記事にも書いたが、赤い下着は運気を上げてくれるらしいと


藤原紀香さんがTVで言ってたので、乗っかってみている。


ものの5分程で採寸は終わり、次回の3ヶ月検診で頂けるとの事だった。


ところで、乳の筋肉痛的鈍痛は昨日から治まっていたので


どっちでも良かったのだが、一応 医師に報告してみたところ


特に問題はないらしく、バックも収まりどころを見つけたようで


落ち着いている様子であった。


配属を自分達で把握したのであれば、もう手助けは必要ないかwという事で


マッサージも放免である。


ご苦労だった!


後は神経の再接続工事をがんばってもらうのみだ。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

めでたく2ヶ月記念日である。


ブラ解禁までの2/3を耐えた、非常にめでたい日なのだ。


今日もビールで一人乾杯予定であるのだ。


その後、豊胸手術を受けられた皆様の予後はいかがだろうか?


個人差により、楽勝で過ごされている方も


苦痛に耐えておられる方も


がんばって頂きたい。



私は、相変わらず週に一度の整骨院通いを満喫しており


肩こりも徐々に解消されつつある。


もう、うつぶせも恐くないし


なんなら腕立て伏せもできそうな勢いで回復している。



ただ、2~3日前から乳の周辺が筋肉痛っぽく痛んでいる。


マッサージ不足が祟っているのだろうか?


たまのマッサージで動かすと痛むのだが


神経がつながってくる時に起こると言われた「チクチク」という感じではない。


正に「筋肉痛」なのだが



ま、いっか



と放置している。



乳は柔らかいし、脇の傷もずいぶんシコリ的な硬さが消えた。


腕もしっかり上がるし、ツッパリ感もないし


体重もキープできているし


すっかり回復している模様なので


尚更のこと、マッサージを忘れぬよう心して過ごしたいと考えている。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。