2006年11月28日(火)

最近のおっさん情報

テーマ:お知らせ


daizo061128


我が家のおっさんだいぞー。

何を考えてるんやろう??

詳細はコチラ

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年06月22日(水)

☆みみぃさんよりメッセージを預かっています☆

テーマ:お知らせ

太郎くんのママ、みみぃさんからのメッセージです。

【みなさん、ありがとうございました】

6月20日、太郎が永眠いたしました。
ブログをお持ちの方などを通じて、驚くほど多くの方が太郎のために動いてくださいました。
そして、多くの方があたたかなお言葉をくださり、太郎も最後まで頑張りました。
過去に、こんなに多くの方に見守られて旅立った幸せな子はいないのではないかというほど、太郎は恵まれた子だったと思います。

昨夜、太郎は病院で体をきれいに洗っていただいて、目も口もきちんと閉じていただいて、パパと一緒に病院から帰宅しました。
いまにも起きあがって遊び出しそうなほど、安らかな顔で眠っていました。
satomiさん、ゆきさんやまさんご夫婦がお花やおやつを持って太郎に会いにきてくださり、小さなお通夜をしました。
ゆきさんも、satomiさんも、太郎がまだお店にいた頃から太郎を知っていましたので、ほんとに我が子のように思うと涙を流してくださいました。

本日、satomiさんとゆきさんやまさんご夫婦に付き添っていただいて火葬し、太郎のお骨とともに帰宅いたしました。

多くのお友達のあたたかさと、フェレットを愛する方々の絆の深さを教えてくれた、本当にすばらしい子だったと思います。
今は、太郎を心より誇りに思います。

太郎のために、あたたかな励ましのお言葉をくださったみなさま、太郎の病気のために調べものをしてくださったみなさま、太郎の死に涙を流してくださったみなさま、そしてsatomiさん、ゆきさん、やまさん、多くの方に、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m

太郎は、天国で、今健在な子や闘病中の多くのフェレちゃんを守るために頑張ってくれることと思います。

病気の原因を究明しようと頑張ってくださった方々のためにも、これからのフェレット医学のためにも、本来解剖して臨床結果をとることが私と太郎の責任なのでしょうけれど、痛々しい闘病生活からやっと解放されて安らかな眠りについた我が子を切り刻むことが、どうしても私にはできませんでした。
お許し下さい。

本当にみなさま、ありがとうございましたm(_ _)m

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年06月21日(火)

☆太郎君がお星さまになりました☆

テーマ:お知らせ

6月20日 22:00頃、太郎くんはお空へ帰りました。

いっぱいいっぱい頑張ったね!お疲れ様。


SHOPでよちよちしている時から知っていたので、自分の仔のように感じてた太郎くん。

とてもとても残念です。

結局私は何もしてあげれなかったし、有力情報も掴めなかった。

申し訳ない気持ちでいっぱいです。

太郎くんのご冥福をお祈り申し上げます。


ご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年06月20日(月)

「DIM」という病気の情報をお願いします!

テーマ:お知らせ

「イタチとイワリス」のやまさん が見つけてくださった海外のフェレット協会のホムペに載っていた

病気が今の太郎くんの症状と酷似しています。

この病気は日本ではまだ認知されていないようです。
この「DIM」という病気について何かご存知の方は情報をください。
よろしくお願い申し上げます。


「DIM」2003~

フェレットの新種の病気で、原因は解明されていません。
米国で報告されていて、3~18ヶ月のフェレットに多く、筋肉の炎症の免疫不全のような病気です。
急に40度の発熱、疲労、衰弱で動けなくなり。
体中の筋肉から脳や脾臓にまで炎症が広がります。

白血球は普通の数値で、発症してから10日ほどで、血中好中球の増加し、軽い貧血になり、

無気力になります。
血液生化学検査では、グルコースが上昇、血中クレアチニンキナーゼと

アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ、アスパラギン酸アミノ酸転移酵素は変化なし。
アラニンアミノトランスフェラーゼ濃度(ALT)の増加が数頭に見られ、ビリルビンの数値は変化なし。


筋肉の炎症を抑えるためのステロイドや抗生物質は効果はないけれど、
40匹の中で1匹だけはインターフェロン・アルファで数週間通常に戻り、また再発。
現在のところ、治療法は見つかっていないですが、エンロフラキサシン(抗菌剤)とアモキシシリンで
症状を抑えることは出来るかもしれないとのこと。


特徴:高熱で呼吸回数・心拍が増加・透明の鼻水・数週間で足や首のリンパ節の腫れ・

    足の麻痺・グルコースの上昇

今までに助かった仔はいないとも記載されていましたが、
太郎くんは小さな体で頑張っています。

いっぱいいっぱい頑張っています。
何か情報があれば、治療の糸口になるかもしれません。
どうかよろしくお願い申し上げます。


*******ここからはsatoさんブログのコピペです*******


「太郎くんの経過です」

6/17(金)

左足と右手の一部と左側の首の広い面積にかけて、毛穴にかさぶたが
はりついたような・・・毛穴に沿って黒いつぶつぶのようなものが
あらわれてきています。


以前、夏場にひかる(長女のフェレちゃん)が油分がかたまってしっぽが
ハゲたときと同じような状態が、しっぽじゃないところに起こっています。
脱毛が激しく、毛替えなのか薬の影響なのかはよくわかりません。
部分的に禿げているような感じではないので、今のところ換毛期の脱毛と
考えてもいいのではないかとお医者様はいわれてましたが、
毛穴の黒いつぶつぶは顕微鏡で調べてくれるようです。


今日は、太郎を抱っこしました。
いままで面会にいっても、ぐったりしていて抱き上げると負担になるかと思い、
控えていたのですが、今日は抱っこしました。
パパに抱っこされた時の太郎の表情が忘れられません。
すごく甘えたおだやかな顔をしていました。太郎はパパが大好きです。
今日の先生も、このまま病院にいて入院を長引かせるより、
一度連れて帰ってみてもいいかもしれませんねと、おっしゃっていました。
家に帰って好きな人や兄弟の側にいてストレスから解放されることが、
良い方向に向くきっかけになる場合もあるかもしれないと。
明日、また主治医の先生とそのことについて相談するつもりです。


6/18(土)

太郎君の熱が一向に下がらないままです。
獣医さんも下げ方がわからないと。。。
一度、太郎くんを自宅へ連れ帰り、今後の事をパパさんとママさん、
お二人で考える事にされました。

夜、ビバさんで購入したベビーフード(粉末)のお届けにみみぃさん家へ
お邪魔しました。
太郎君が帰宅している事は、mailでお知らせ頂いていたので知っていました。
みみぃさん達もお疲れだろうから、すぐに帰ろうと思っていましたが、
会っていってやってください、とおしゃって頂いたので、会わせて頂きました。

太郎くんはものすごく頑張っていました。

小さな身体で、ほんとにほんとに頑張っていました。

みみぃさんの文中にもあるように、

薬の副作用のせいだと思われる反応、毛がところどころ抜けていました。

太郎くんは生命力のある仔です。

治療はまだしばらく続くけど、太郎くんは乗りきれる仔です。

太郎くん、がんばれ!


病院から帰ってきて、太郎くんをケージで寝かせていたら、

何かを訴えてくるような顔をしたそうです。

ケージから出して枕もとへ移動させてあげたら、満足したようです。

甘えたかったんですね。


みみぃさんもおっしゃっていましたが、太郎くんは家に帰って落ち着いたのか、 

病院にいる時よりも動いて自分がどうしたいのか、訴えてくるそうです。

太郎くんは頑張っています。

頑張っている太郎くんに頑張れっていうのもですが、 

太郎くん、がんばれ。



6/19(日)

今日は大阪にある有名な病院 クウさん へ太郎くんを診てもらいに

行かれました。



ご心配&お世話ばかりかけてます。
今日、ク○さんへいきました。
とても危険な移動で、道中息が荒くなったり、熱も高くてヒヤヒヤでしたが、
なんとか病院に着いてクウさんで再度入院となりました。

今の太郎くんは、

血中で感染症の時に増える成分に増加がみられているので、

何かしらの感染症の反応があるそうです。
でも、体力が弱っている間に二次感染をおこした可能性もあって、

初期段階からの熱の原因を突き止めるには時間がかかりそうです。

現在、総蛋白質の上昇はみられず、咳もありません。

熱を下げるには冷やすしかないそうですよ。クウさんでも保冷剤の上に

寝かされてるようです。

体が熱を出して、菌と闘っているので、解熱剤などで熱を下げるのは

よくないそうです。


↑これは私が冷やし過ぎはよくないのではないか、冷やし過ぎからくる萎縮で

筋肉が固まってしまうんじゃないかと思ったので質問していたものです。

獣医さんなのえ、大丈夫だと思いますが、低温火傷に注意して頂ければ。

                           (↑Eさんに教えて頂きました。)

 
これだけ高熱が続いて、貧血も進んでいるので、貧血の数値が15を切るようなら

輸血も必要になると言われましたが、血便などもなく出血性の貧血ではないので

今のところは増血剤で様子をみましょうとのことです。

食欲がなくて食べてないのと、点滴で血液が薄まっていることが、

原因の貧血のようです。

ですが、食べないし自力で水を飲めないので、点滴を外すわけにはいかず、

苦しいところです。
衰弱もしているので、いつ症状が急変してもおかしくない状態だと言われました。



太郎くんに供血のお話が出た場合、

ご協力可能なお仔さまがいらっしゃるママさんパパさん、

皆様、どうかご協力をお願い致します。

ただ、供血には条件があります。

①体重1k前後。超えている方が望ましい。

②健康であること。

フェレットに血液型はないとされていますが、データがないだけで

本当はあるそうです。

同じ血を入れ続けると、問題が出る可能性がありますが、

1度や2度の輸血は大丈夫との事です。


フェレットの血は採血後、保存が出来ません。

供血は、急な依頼になると思いますが、その時はすぐに記事をupさせますので

その時は、どうかご協力を 宜しくお願い致します。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年06月16日(木)

☆緊急SOS!!☆

テーマ:お知らせ

フェレ友さん・みみぃさんの末っ子太郎くんが原因不明の病気と闘っています。

どなたかこの症状についての情報をお願いします!


**********以下、satoさんブログからコピペです**********皆さん

【情報お願いします!】

皆さんにお願いがあります。

フェレ友 みみぃさん家の フェレット 太郎君が原因不明な病気と闘っています。

まず、太郎君の症状をお伝えします。


金曜日の朝から急に発熱し、原因のわからない熱病に苦しんでいます。
金曜日の晩に病院へ行き、土曜日、日曜日と毎日検査を繰り返したんですが、
未だに原因がつかめず、入院となりました。

木曜日の夜まで元気に走り回って遊んでいたのに、

翌日朝起きたら元気がなくなっていて、今では自力で動くことすら、

困難な状態です。

レントゲン、血液検査、便検査、尿検査、鼻水の検査、すべて複数回しましたが、

「健康体」と何ら変わらない結果が出ており、熱の原因がわかりません。

ジステンパーに似た症状を見せていますが、体調を崩してから毎日血液検査を

しても、本来ウイルスなどの感染症であれば異常が出るはずの白血球も

正常値のままで、熱は毎日上がり続け、とうとう今日は42度6分になりました。

抗生物質も効果を示していません。

熱のため、飲食も自力でできなくなっており、左半身が麻痺しています。

意識状態もよくありません。
脳の検査は全身麻酔が必要だといわれ、今の太郎の状態では全身麻酔は

危険なので見送りました。

とりあえず熱を下げないことにはこのままではとても危険だということで、

24時間体勢で獣医さんが見てくださることになりました。
治療して熱から解放されても、左半身の麻痺は後遺症として

残る可能性もあります。


みみぃさん家には、太郎君の他に3本のフェレちゃんがいます。

他のちびちゃん達はとっても元気です。

お散歩などさせていないので、ジスの疑いも可能性的にはかなり低いと思います。


みみぃさんが病気について色々調べたところ、他にも似た症状で苦しんでいる

フェレちゃんがいる事がわかりました。


太郎君は白のパスッコ、アルビノくんです。

こういう症状の仔を知っている、ここの獣医さんに聞いてみては!

獣医さん同士で意見交換が出来ないものか、

可能なら、その獣医さんを紹介して頂けませんか。

どんな情報でも結構です、今はすべてが貴重です。


太郎君は小さな体で今も頑張っています。

どうか、皆さんの力を貸してください。

よろしくお願いいたします。


*************************************

どうか私からもお願いしますm(__)m


貧血症状もすすんでいるとのことでしたので、供血が必要になる可能性もあります。

協力してくださる方は、どうぞよろしくお願いいたします。

(ブログでのお願いになると思いますが、ご了承ください)



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年06月11日(土)

☆365カレンダー☆

テーマ:お知らせ

今回も365カレンダー に登録してきました♪

去年は出遅れてしまって誰のお誕生日でもない、私の中での記念日に登録。

今年こそはちーか白やぎさんのお誕生日に登録しようと思ってたのに、また出遅れた・・・(=_=)

でもなんとかティアラのお誕生日をゲットぉ(*≧▽≦*)v!

みなさんよかったらうちのチビズを探してみてくださいね。

だいぞーは表紙フォトコンテストにも参加中です☆


 ←去年登録した写真。まるんが写っていません(汗)




イタチツアーズ第九回TB大会参加中~(≧∇≦)

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005年05月22日(日)

☆命について考える☆

テーマ:お知らせ

とある掲示板で中国の毛皮産業についてのカキコがありました。

レスにはあまりいいようには書かれてなかったのですが、私はそうは思いません。

動物の命をもらって生きている私たち。
もっと命の尊さを考えるべきなのではないでしょうか?

毛皮搾取をやめろ!というわけでなく、何か別の方法があると思うのです。

残虐なシーンがたくさん出てきますが、目をそむけずに命について一緒に考えていただきたいです。


ぜひともご覧下さい。→中国毛皮養殖場の内側 
 

動物たちのひどい扱い方に、心臓が止まりそうになりました。

瞬きができなかったです。

毛皮製品を作る肯定が、まさかこんなに残虐だったとは知らなかった自分を恥ずかしく思います。

大好きなファーグッズが、この仔達の命の代償だったとは・・・

これからはファーグッズは買わないし、今あるモノは一生大事にします。

みんなごめんね。


こちらで署名活動をされています。 → ちびまる商会

ぜひご協力お願いいたします。


【インターネット署名/ちびまる商会 しゅがーさまブログよりコピペ】


以下の・・・・きりとり(ここからコピー&ペースト)・・・・線内をあなたのメールソフトに
コピー&ペーストして使用してください
*メールの「添付書類」にはしないで下さい!(コピー&ペーストでお願いします)
*送信いただいた後の確認メールはいたしませんのでご了承ください
*返信いただいた部分をそのままプリントして署名として扱います
*あなたのメルアドは署名禄集約以外の目的に使用しません
*メールのタイトルは「インターネット署名」としてください
*締め切りは6月10日(金)23:59pmです
*送信先:chibimarusugar@s6.dion.ne.jp
 
・・・・・・・・きりとり(ここからコピー&ペースト)・・・・・・
署名趣意書
「中国における残虐な方法での毛皮採取について抗議し、毛皮の採取方法の改善を求めます」

わたしたちは「現在中国毛皮工場にて行われている残虐な方法での毛皮採取について抗議し、採取方法の改善」を求めます。

わたしたち人間の生は他のいのちを「殺し、搾取した」うえに成り立っています。
わたしたち人間が生まれた限り生き続けることを肯定するならば、私たちは他のいのちを殺し、搾取する、つまり肉を食べ残った皮を利用し消費する権利と義務が生じます。

問題は「殺す」ことではなく、「殺し方」です。つまりいかにそのいのちたちへ感謝の意を持ち、「なるべく苦痛を与えないように殺すか」がわたしたち搾取する側の人間に求められる義務であると考えます。

fur-free.comのサイトにて提示されている画像及び映像は動物を生きたまま皮を剥ぐという残虐な作業過程を克明に取材しています。

「この画像、映像、説明を読み、中国における残虐な方法での毛皮採取について抗議し、毛皮の採取方法の改善を強く求めます」

* この署名は「毛皮産業に関する報告書」(PDFファイル) 
photo&video by EAST International(台湾動物社会研究会)
Swiss Animal Protecion Society
Care for the Wild International
反毛皮国際行動ネットワークによる「中国毛皮養殖場の内側」http://fur-free.com/ 
以上資料により活動しています。

私は以上の趣旨に賛同し、署名します。
名前:
住所:
  

プリントアウトしましたら差出人のメルアドも一緒に印刷されてしまいます。
このメルアドを悪用することはございませんが
一部を消すのは改ざんにつながると思われますので
インターネット署名ご参加いただける方はこの点をご了承くださいませ。
すでに送信してしまった方に限りましては取り消しをいたしますのでうちのメルアドまでその旨お知らせくださいませ。
私的情報は全力を持ってまもりますのでその点をご理解いただけるかたはインターネット署名をご協力お願いいたします。


いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005年04月26日(火)

☆フェレオフ開催します☆

テーマ:お知らせ

フェレオフメンバーを募集しちゃいます♪



日程:4月29日(金)の緑の日←めーっちゃ突然・・・f(^^;)
時間:12:30~16:30ぐらい
場所:京都のペットカフェ(貸切)
会費:4千円前後(ウェルカムドリンク+ランチコース+デザートつき)
    参加人数によって変わります。
特典:たくさんのフェレズとわらわらできます(笑)


もちろん人間だけの参加もOK♪
どしどしご参加くださいませ~ヾ(≧▽≦)ノ 


詳細は参加してくださる方に直接ご連絡いたします。
こちら のBBSにカキコしてもらえれば、管理人さんより連絡があります。

※フェレ連れの場合はオフ規約も参照くださいませ!
もちろんここのコメント欄でも構いませんよ☆


たくさんのご参加お待ちしていまーす!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。