「地域No.1サロン」「カテゴリーNo.1サロン」請負人 - 清水ヨシカ・オフィシャルブログ

エステティックサロン・ビューティサロン・化粧品会社のトータルマネジメント・コンサルティング会社、株式会社キアラマキアート代表、清水ヨシカのオフィシャルサイトです。


テーマ:
「地域№1サロン」「カテゴリー№1サロン」請負人の清水ヨシカです。

今、自分がやっていることは超“局地的”なことなのかもしれませんが、一所懸命に取り組むことで必ず大きな成果に繋がるのだと信じています。


理念。


そう言えば、

言葉にして、話すことは多いのですが、

こういうところでは書いていませんでした。


「輝く女性を増やし、男性を勇気づけ、日本を強くする。そして世界を動かす!」


これが僕の理念です。

人それぞれ、理念の解釈は違うとは思いますが。。




僕は美容の業界、エステの業界に身を置いています。

当然、たくさんの女性と関わります。

その姿を見ています。


直接、一般の女性の方とではなく、

エステティシャンの方や、

エステティックサロンのオーナーさんとのコンタクトが多くなります。


「エステティシャンってどんな仕事ですか?」


僕は自分が主催するセミナーやエステティシャン養成塾などで、

会場の方にお聞きします。

「エステティシャンってどんなお仕事ですか?」と。





“美を提供する仕事”

“女性を輝かせる仕事”

“女性の悩みを解消する仕事”





いろんな答えが返ってきます。

どれも正解ですね。



僕は言います。

「では、それをするエステティシャンの皆さんはどんな女性でなければならないですか?」と。



女性を素敵に輝かせるエステティシャンは、

自らが輝いていないといけないと僕は考えます。

美を提供するのであれば、

自らの“美意識”が高いものでなければならないと僕は考えます。

そして、

その“舞台”であるエステティックサロンはまた

素敵な空間でなければなりません。



僕の仕事



僕が

エステティックサロンさんと関わり、

エステティシャンの皆さんと関わる

ということ、

これらは全て、

“素敵な女性を増やす”

という仕事をしている方々との関わりです。

ということは、

僕の仕事自体が、

“素敵な女性を増やす”

ことをやっていることに他なりません。



「クレオパトラの鼻がもう少し低かったら世界の歴史は大きく変わっていただろう」



これは18世紀の哲学者パスカルの言葉です。

女性であるクレオパトラ(エジプト女王)が、ローマ帝国の英雄シーザーの心を射止めた・・・
同じくアントニーの心を射止めた・・・

端的に言うと、

“女性の魅力は男性の心を動かし、国をも動かすんだ・・・。”

という

清水的解釈。

これは、僕は間違っていないと確信しています。

男性は所詮、女性に動かされているのだと。


今の日本を、そして世界を変えるには?


誰が見ても、

この世の中は、

うまくいってません。

日本も世界も。

僕の定義する「この世の中」は

あくまでも人間界のこと。

つまり、

人間のクオリティの問題です。

クオリティを上げないといけないんだと。

クオリティとは、

人間の場合は「品格」という言葉が一番しっくりくるでしょうか。



ここです!

僕は、

品格ある“素敵な女性”を増やしたいです。

僕の理念です。

「輝く女性を増やし、男性を勇気づけ、日本を強くする。そして世界を動かす!」

化粧品の提案も

コンサルティングも

エステティックサロンの経営も

№1エステティシャン養成塾の開催も

全てはこの理念に基づいて取り組んでいます。

そして、

これからもブレることなく、

進んでいきたいと考えています。

自分のやっていることは

「この世の中を良くするためなんだ!」

と信じて。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)