「地域No.1サロン」「カテゴリーNo.1サロン」請負人 - 清水ヨシカ・オフィシャルブログ

エステティックサロン・ビューティサロン・化粧品会社のトータルマネジメント・コンサルティング会社、株式会社キアラマキアート代表、清水ヨシカのオフィシャルサイトです。


テーマ:
「地域№1サロン」「カテゴリー№1サロン」請負人の清水ヨシカです。

セミナー終了後にお客様からいただいたお花です。
“人とお会いする仕事”は素敵です^^




1月もあっという間に過ぎ去りました。。

アクセル全開で、

走りながら、考え

考えながら、伝え続け

結果、たくさんの“笑顔”をいただけた1ヶ月間でした。

充実、そしてとても楽しい印象だけがあります。

達成感、心地いいです。



デジタル?アナログ?



僕は完全にアナログです。

それは、

“仕事の進め方”というか、

“生き方”というか。。



僕は

ネット上では完結しない

“最後は人と会わなければならない”

お仕事をさせていただいているわけですが、

だからこそ、

自分自身のUSP(Unique Selling Proposition)

が発揮出来ていると実感しています。



テクニカルなことや

システマティックなことが

仕事を進めていく上で

効率的に考えてもとても重要であることは

百も承知。

ですが、

そこで

差別化されたいとは思わないのです。

僕の師は一様に同じことを言います。

「理念で差別化されたい」

と。

大いに同感。

僕は人と会って「なんぼ」の人なんだと、

自覚しています。

逆に

ネット完結(デジタル的な)で仕事をしてなくて

良かったと思っています。

※その道のプロの方を否定するつもりは
さらさらありません。
アナログ人間の僻みかもしれませんので(^_^;)

もし、

人と会わずとも完結してしまう仕事をしていたならば、

今、自分が味わうことの出来る

感謝の心



笑顔

感激の涙は

なかった(その価値を理解できなかった)

のではないかと思うのです。

なので、

これからも

ずっとアナログでいこう!

と思うのです。



今、必要なものはアナログ力



もう一つ思うことがあります。

“デジタル化”

が進めば進むほど

人は

“人の温かみの価値”

を必要とする時代に戻るのではないかと。


結局、最後は“人間”なんだと。

幸せになるために必要な力は

“人間力”なんだと


思うのです。



FBやブログを見ていて

感じるのですが、

実際に会って

素敵だなぁ・・・

と思う人って、

ネット上でも

素敵なんですよね^^!



余談ですが、



僕に親しい方は


良くご存知だとは思いますが、

僕はやたらと

“理念”とは?

とか

“ミッション”は?

とかを語ります(笑)。



仕事の中で出会い、

僕が

理念を語った直後から

連絡の途絶える人がたまにいます。

その時


僕は感じるのです。

「清水はめんどくさいなぁ・・・と思われちゃったな」

と。





同時に、

その方とは

”一緒に仕事をすべき相手ではなかったんだ“




納得も出来るようになってきました。

「もっと簡単に儲かれば良いんだよ!」

っていう考え方の人であり、

僕とは“理念”が合わない人なんだと。




と、




カッコ良く言ってますが、


相手の方に嫌われるようなことを

僕がしてしまっていたなら

情けないことなんですが(^_^;)



2月もアクセル全開、

アナログ全開で走ります!!


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)