「地域No.1サロン」「カテゴリーNo.1サロン」請負人 - 清水ヨシカ・オフィシャルブログ

エステティックサロン・ビューティサロン・化粧品会社のトータルマネジメント・コンサルティング会社、株式会社キアラマキアート代表、清水ヨシカのオフィシャルサイトです。


テーマ:
「地域№1サロン」「カテゴリー№1サロン」請負人の清水ヨシカです。


”目一杯喜び”、”思いきり悔しがる”。
 

僕の尊敬する方の一人、

㈱原田教育研究所の原田隆史先生から、

「結果を出す、成果を出す人は、上手くいった時に、

喜びを体いっぱい表現します『ヤッター!!』と。


上手くいかなかった時、

悔しさを体いっぱいに表現します『悔しい!!!』と。」


と教えて下さいました。


二流の人は、

上手くいかなかった、失敗した時に、

へらへらと照れ笑いをしてごまかすと。


そして、


恐ろしいことに、

それは

“習慣化“されてしまうそうです。

平たく言うと、

失敗慣れしてしまい、

“成果を上げる”、“結果を上げる”ことの

出来ない人間になってしまうそうです。

うまくいかなかった時、

その事実をしっかりと捉え、

分析し、理解し、

次の“行動”に繋げていくことが大切ということですね。



動かなければ“成果“は上がらない。



最近、僕が人に出会った際に

言い続けていることがあります。

それは「実践」。



前から解っていたつもりでしたが、

その重要さを僕に再認識させて下さったのは、

遠藤晃顧客教育研究所㈱の遠藤晃先生です。



今、僕はコンサルタントのお仕事や

エステティシャン養成塾など、

“人の教育に関わる”

お仕事をさせていただいていますが、

ここで一番重要になってくるのが、

「実践力」です。

優れたノウハウや、知識、技術は、

世の中にたくさんあり、

それを本で読んだり、セミナーで聴いたり、

著名な先生から学んだりすることは、

誰でも出来ます。

まして、

ネット社会では、

ありとあらゆる情報を仕入れることが出来ます。

ですが、

成果の上がる人



成果の上がらない人

がいるのはなぜでしょう。。。






答えはただ一つ。




それは、





実践(行動)するか、しないか



です。

動かなければ、成果は上がらないのです。



昨今、

セミナーブームで、

いろんなところで様々なセミナーが開催されています。

「セミナーに参加する」

ことを目的にし、

参加することで、

「俺って、勉強してるよなぁ・・・」という

 ”安心感を得る”にとどまっている方が

多いように思えてなりません。



「良い話、聴いたなぁ・・・」




終わってはいけないのです。






何のために?






が大切です。



成果を上げるなら、

結果を求めるなら、

実践(行動)しなければ、

絶対に成果・結果は出ないのです。


「№1エステティシャン養成塾」は、
素晴らしいスキルや知識をお持ちのエステティシャンの皆さんの
「成果」を500%上げるための実践塾です。
「選ばれる理由」を持ち、顧客定着率を上げるために
本気で取り組む方だけが参加されています。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)