「地域No.1サロン」「カテゴリーNo.1サロン」請負人 - 清水ヨシカ・オフィシャルブログ

エステティックサロン・ビューティサロン・化粧品会社のトータルマネジメント・コンサルティング会社、株式会社キアラマキアート代表、清水ヨシカのオフィシャルサイトです。


テーマ:

「地域一番サロン」「カテゴリー一番サロン」請負人の清水ヨシカです。


こんな人はいませんか?



あなたのお店には、


あるいは近くには、


こんな人いませんか?


結果を出している人を見たとき、


「あの人は運が良いだけだ!」


「たまたまだ!」


「スポンサーがいるんだ!」


なんていう人。


こういう風に言っている人は


伸びません、残念ながら。


本人には悪気がありませんので


厄介です。


もっと厄介なことがあります。


それは、


こういう人がいる組織(お店)は


停滞するのです。


組織自体の質が上がらないので、


数字も伸びません。



誰も教えてくれなくなる。



うまくいっていることを


素直に認め、褒めることの出来ない人は


たくさんいます。


大事なのは、


この時、その人自身がどう受け止められているかということです。



「あの人にはあんまり情報を伝えないでおこう」



となるのです。


何を言っても、否定的(ネガティブ)な答えが返ってくると


人は、無意識のうちに


その人に対して、「信頼感」を失います。


“信頼”されていない人には


良い人は寄ってきません。


良い情報は届きません。


よって、


運もめぐってきませんし、


たまたまも起こりませんし、


スポンサーや助けてくれる人が現れないのです。


こういう人は思うでしょう。


上手くいかないのは


“周りのせい”


と。


成長されている皆さんにはもうお分かりですよね。



伸びる人、伸びる組織。



伸びる人は


ありがとうの言える人。


素直に褒めることの出来る人。


笑顔の絶えない人。


上手く行った時は周りのおかげと言える人。


上手くいかなかったときは自分のせいだと思える人。


そして、


こういう人が自分の組織(お店)に作ることが、


集団の質を高め、


成果に繋がっていくのだということを。


“和”が大切なのです。



清水ヨシカ・オフィシャルブログ|株式会社キアラ マキアート
先日、化粧品のトレーニングに伺わせていただいたサロンさんでの風景です。
笑顔の絶えない、明るい、そして“集団の質”の高いお店でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)