「地域No.1サロン」「カテゴリーNo.1サロン」請負人 - 清水ヨシカ・オフィシャルブログ

エステティックサロン・ビューティサロン・化粧品会社のトータルマネジメント・コンサルティング会社、株式会社キアラマキアート代表、清水ヨシカのオフィシャルサイトです。


テーマ:

「地域一番店」「カテゴリー一番店」請負人の清水です。




出会い。




自分自身にとっての



日々の時間の流れが、一段と速くなってきています。



いろんな方々との出会いがあり、



皆さんとの出会いを通じて



今の自分を見つめ直せる。



昨日、ご面談させていただいた方々は



ビジネス上で大成功されていて、



僕など、めったにお会いすることはない人物なのでしょうが、



何のご縁か、ゆったりと時間を共有させていただきました。




自分にとって“師事”する存在。




お一人の方から、



「清水さんには“師事”される人はいるのですか?」


というご質問をいただきました。


「いません」



僕は即答しました。



良いか悪いかは別にして、本当にいないのです。



同席していただいていた、僕と古くからお付き合い下さっている社長様は



「清水さんは、知ってか知らずか、お父さんからいろんなことを学んでいますよ。」



と言われました。



親父。




彼は僕の父親を知っています。




若いころの自分なら、



「そんなことないですよ!」





と返したところですが、




昨日はごくごく自然に、




「そうですね、そうかもしれませんね。」



と答えていました。






同じ遺伝子をもっているから・・・、




という単純なものではありません。




父親の背中を見て(見さされて)




今まで人生を歩んできたので、




当たり前といえば当たり前。




でも、




今はその“当たり前”に




素直に感謝出来ています。




“あの親父の息子で良かった”




と、素直に思えるようになりました。




不器用で、




お人好しで、




頑固で、




自分のことを後回しにして、




周りの人のために尽力する。




家にお金は全然ない。残そうとしない。



若いころの僕には、

クレイジーにしか見えなかった父親の生き方が、



今は、


カッコよく思えたりします。




息子が言うのも変ですが、


最近、


親父、“良い笑顔”を見せるようになったなぁ…と、感じます。



でも、本当は



昔から父親の笑顔は変わらず、


僕の受け止める“心”が変わったのかもしれません。




chiaraのブログ
何回かここで登場している “仕事訓”。

思えば、これも父親が考えたものでした。





フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、

(プロフィールなどをご覧の上)、友達申請をお待ちしています。

http://www.facebook.com/yoshika.shimizu

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)