「地域No.1サロン」「カテゴリーNo.1サロン」請負人 - 清水ヨシカ・オフィシャルブログ

エステティックサロン・ビューティサロン・化粧品会社のトータルマネジメント・コンサルティング会社、株式会社キアラマキアート代表、清水ヨシカのオフィシャルサイトです。


テーマ:

「地域一番店」「カテゴリー一番店」請負人の清水です。


ランチェスター経営大阪の井上さんとお会いしました。


短い時間でしたが、

とても有意義なひととき。

井上さんの穏やかな空気感に

癒していただきました。


chiaraのブログ

井上さん、いつもありがとうございます!

http://www.lanche-osaka.com/

ランチェスターの法則…。

ビジネスに取り組む者としては、

その指針をブレなくさせてくれるもの

だと、

僕は捉えています。


あくまでも法則。


井上さんはランチェスターの法則を

ビジネス上のものに置き換え、

伝道するプロでいらっしゃいます。


「弱者は接近戦を用いるべき…、力を注ぐべき

ポイントを見つけて、集中する…。

これを地道に根気よく続けていくことが大切で、また難しいこと…」


というお話で盛り上がりました。

法則はあくまでも法則。


用いることができるかどうかが

大切であり、

それを維持・継続させることが

できるかどうかが

難しいのだと

井上先生はご指南してくださいました。


要は

経営者のモチベーションが

重要なのだと理解。。。


質問。


井上さんから質問されました。

「清水さんは堕ちる(モチベーションが下がる)ことはないんですか?」

()

二つ返事で

「はい!ありません!」

と、言いたかったところですが、

実際のところはどうなんでしょうか。

「毎日、楽しくお仕事に取り組ませていただいているので、

とても幸せだと思っています。


仕事に真正面から取り組める

“環境”があることに感謝しています。」


…というニュアンスのお答をさせていただきました。


さて、


政治の話、

経済の話、

人生の話、


小一時間では内容が濃すぎましたね、井上さん()


また、いろいろと勉強させてください。


経営者のモチベーション。


経営者のモチベーションの話ですが、

ビジネスに取り組む中で、

どこまで努力を続ければ、芽が出るのか?


どこまで掘り続ければ、水は出るのか?

経営者にとって

この判断がとても難しいものです。

諦めない根気が必要です。

信じる心、強さが必要です。

“行動”を続けるモチベーションが経営者には求められます。


“行動”を続けるには正しい“方法”を選択しなければなりません。

以前、ここで

僕の会社(グループ)の仕事訓を紹介しました。


「意志あるところに方法あり。意志は 情熱、勇気、信念のうえにある。」(一部抜粋)


“意志”は“意思”(思い)とは違い“成し遂げようとする心”のことです。


その“心”を持つには、


情熱勇気信念が必要なのだと、


僕は信じて疑いません。


chiaraのブログ


フェイスブックを始めました。

このブログを読んでいただいている方の中で、

フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、

(プロフィールなどをご覧の上)、友達申請してください。お待ちしています。

http://www.facebook.com/yoshika.shimizu

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)